No.123 RANKING

七つの大罪クラブ 生贄になった少女たち

七つの大罪クラブ 生贄になった少女たちの画像・ジャケット写真

七つの大罪クラブ 生贄になった少女たち / ケイトリン・バーナード
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

2

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「七つの大罪クラブ 生贄になった少女たち」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

美少女たちが残酷な死を遂げるサスペンス。格式高いカトリックの私立高校で、スクールカーストのトップに君臨する7人の少女たち。リーダーのグレースらが誇り高きクリスチャン・オーブリーの秘密の日記を盗み見ると、自分たちの悪口が書かれていて…。

「七つの大罪クラブ 生贄になった少女たち」 の作品情報

作品情報

製作年: 2020年
製作国: カナダ
原題: The Color Rose/The Sinners

「七つの大罪クラブ 生贄になった少女たち」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

監督の自己満足作品です・・・ ネタバレ

投稿日:2021/04/06 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

パッケージの印象が強かったので面白そうだなと思いレンタルしてみました。
さて、観終わった感想ですが、失敗しました・・・・

あまりにも観る側に対しての説明や配慮が不足し過ぎています。
7つの大罪に準じて女子たちが殺されていきますが、その辺の描写はスルー。
あんまりグロいのもパスですが、ここまでそうしたシーンが描かれていないのもどうかと思います。
主人公が誰なのか?観終わっても良く分かりませんでした。
被害者グループの女子リーダーを中心に作っていますので、最初は、彼女が頑張って謎解きをする?ような展開かと思いきや肩透かし。
彼女の父親は牧師(牧師って儲かるんだ・・・)で娘に何でも買い与えてしまうとか意味がわからん(笑
それなのに、家族内で厳格な食卓を仕切っています。
もう既に破綻している設定です。

厳格なミッションスクールの教室で、恋人の女教師とエッチをしてしまう保安官が出てきますが、彼の過去についても全く描かれておらず、突然町から来た過去の同僚とのエピソードとかもノイズにしかなりませんでした。
そして直ぐに犯人が見つかり逮捕に向かいますが・・・

犯人も突然出て来て良く分かりませんでした。
動機も理解不能でした。
????
一応、みえみえのサプライズ展開がありますが、それすらも・・・

アイデアが良かっただけに惜しい作品でした。

格別のおススメはしません。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

ぅーん…。何か惜しい感じ…

投稿日:2021/04/28 レビュアー:流詠

宗教観もあるのだろうが、ついてけない部分は多々あるし、展開が早い部分も一部あるが、最後まで観れる映画でもある。何も考えないで観る映画では無く、何が、誰が…と、追える(考えられる)人以外は辛いかも知れない。何かが足りず評価につながらない映画かも知れないが、それが宗教観と断言出来ない感じはする。時間があるなら観ても後悔はしないと思える。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

七つの大罪クラブ 生贄になった少女たち

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:2件

監督の自己満足作品です・・・

投稿日

2021/04/06

レビュアー

静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

パッケージの印象が強かったので面白そうだなと思いレンタルしてみました。
さて、観終わった感想ですが、失敗しました・・・・

あまりにも観る側に対しての説明や配慮が不足し過ぎています。
7つの大罪に準じて女子たちが殺されていきますが、その辺の描写はスルー。
あんまりグロいのもパスですが、ここまでそうしたシーンが描かれていないのもどうかと思います。
主人公が誰なのか?観終わっても良く分かりませんでした。
被害者グループの女子リーダーを中心に作っていますので、最初は、彼女が頑張って謎解きをする?ような展開かと思いきや肩透かし。
彼女の父親は牧師(牧師って儲かるんだ・・・)で娘に何でも買い与えてしまうとか意味がわからん(笑
それなのに、家族内で厳格な食卓を仕切っています。
もう既に破綻している設定です。

厳格なミッションスクールの教室で、恋人の女教師とエッチをしてしまう保安官が出てきますが、彼の過去についても全く描かれておらず、突然町から来た過去の同僚とのエピソードとかもノイズにしかなりませんでした。
そして直ぐに犯人が見つかり逮捕に向かいますが・・・

犯人も突然出て来て良く分かりませんでした。
動機も理解不能でした。
????
一応、みえみえのサプライズ展開がありますが、それすらも・・・

アイデアが良かっただけに惜しい作品でした。

格別のおススメはしません。

ぅーん…。何か惜しい感じ…

投稿日

2021/04/28

レビュアー

流詠

宗教観もあるのだろうが、ついてけない部分は多々あるし、展開が早い部分も一部あるが、最後まで観れる映画でもある。何も考えないで観る映画では無く、何が、誰が…と、追える(考えられる)人以外は辛いかも知れない。何かが足りず評価につながらない映画かも知れないが、それが宗教観と断言出来ない感じはする。時間があるなら観ても後悔はしないと思える。

1〜 2件 / 全2件