No.52 RANKING

みをつくし料理帖

みをつくし料理帖の画像・ジャケット写真

みをつくし料理帖 / 松本穂香
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「みをつくし料理帖」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

高田郁の同名ベストセラー時代小説を「天と地と」の角川春樹監督が松本穂香を主演に迎えて映画化した人情ドラマ。大坂で料理の腕を磨いてきたヒロインが、慣れない江戸で悪戦苦闘しながらも料理を通して様々な出会いを重ね成長していく姿と、かつて姉妹のように育った幼なじみとの切なくも心温まる再会の行方を描く。共演に奈緒、若村麻由美、窪塚洋介、中村獅童。享和二年の大坂。姉妹のように育った8歳の澪と野江だったが、大洪水で生き別れとなってしまう。両親も失い天涯孤独となった澪は大坂で名の知れた料理屋の女将・芳に拾われ、やがて料理人としての才能を開花させていく。10年後、澪は芳とともに江戸へ出てきており、蕎麦処“つる家”で料理人として働き始めていた。しかし、上方と江戸の好みの違いに戸惑い、試行錯誤の日々が続く澪だったが…。 JAN:4907953219229

「みをつくし料理帖」 の作品情報

作品情報

製作年: 2020年
製作国: 日本

「みをつくし料理帖」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

月光の夏

マッスルヒート

ダムド・ファイル

松本清張 けものみち

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

「雲外蒼天」の相 ネタバレ

投稿日:2021/04/06 レビュアー:くまげらの森

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

角川春樹の最後の監督作品。
原作は高田郁の『みをつくし料理帖』
過去に放送された沢口靖子版はじめ、テレビ朝日の北川景子版、NHKの黒木華版を
それぞれ楽しませていただき、今回も期待しましたが、大きく期待を裏切りました。
松本穂香さんは、他の映像では可愛いですし、ひたむきな役ははまります。
嫌いではありません。
ですが、今回は「下がり眉」を意識しすぎたせいか、目を見張るとまるでタヌキにしか見えません。
声が小さく、登龍軒で凄むシーンだけはドスを効かせた。(似合わない。笑)

何より、料理するシーンが極端に少ない。(松本さんは家で練習したそうです)
あっても、鰹節をパラパラ落とすシーンと、その味見シーン、削るシーンが2,3秒。
米を研ぐシーンが一瞬。
昔の時代ならではの仕草や包丁使い等見たかったのですが。(料理帖ですし。)
すでにファンのいる人気作品を映画化するのは難しいものだと思いますが、
ちょっとミスキャストだったかな、と感じました。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

焼き直しするなら元を越えろ

投稿日:2021/04/18 レビュアー:ぶたぶた

映画化のくせにNHKのドラマより格下の女優使ってストーリーもそのまんまじゃなんのために作ったんだかわけわからん
完全に便乗商法じゃないか
最悪!

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

映画だが・・

投稿日:2021/04/30 レビュアー:くまみ

はっきり言えば、NHKの黒木華さんのは毎週みていて、それから原作購入し、よみました。
映画は格がおちてます、料理も話の良さも下がりました

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

ああ良かったと涙する心なごむ作品

投稿日:2021/04/05 レビュアー:シネコンボーイ

仲の良い幼馴染、澪(松本穂香)と野江(奈緒)の別れと邂逅を料理という題材を仲介して、かわらぬ友情を温かく描いた女性映画の傑作。今までの壮大なスケール感のある角川春樹作品とは正反対の作風だが、最後まで楽しめる。
主演の二人、松本穂香の芝居臭くない表情がいい、奈緒は笑顔が素敵な気になる女優さんで益々ファンになった。住む世界が違う故の切ないラストシーンにも、ああ良かったと涙する心なごむ作品だ。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

3

投稿日:2021/06/10 レビュアー:aa

良かった。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

みをつくし料理帖

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

「雲外蒼天」の相

投稿日

2021/04/06

レビュアー

くまげらの森

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

角川春樹の最後の監督作品。
原作は高田郁の『みをつくし料理帖』
過去に放送された沢口靖子版はじめ、テレビ朝日の北川景子版、NHKの黒木華版を
それぞれ楽しませていただき、今回も期待しましたが、大きく期待を裏切りました。
松本穂香さんは、他の映像では可愛いですし、ひたむきな役ははまります。
嫌いではありません。
ですが、今回は「下がり眉」を意識しすぎたせいか、目を見張るとまるでタヌキにしか見えません。
声が小さく、登龍軒で凄むシーンだけはドスを効かせた。(似合わない。笑)

何より、料理するシーンが極端に少ない。(松本さんは家で練習したそうです)
あっても、鰹節をパラパラ落とすシーンと、その味見シーン、削るシーンが2,3秒。
米を研ぐシーンが一瞬。
昔の時代ならではの仕草や包丁使い等見たかったのですが。(料理帖ですし。)
すでにファンのいる人気作品を映画化するのは難しいものだと思いますが、
ちょっとミスキャストだったかな、と感じました。

焼き直しするなら元を越えろ

投稿日

2021/04/18

レビュアー

ぶたぶた

映画化のくせにNHKのドラマより格下の女優使ってストーリーもそのまんまじゃなんのために作ったんだかわけわからん
完全に便乗商法じゃないか
最悪!

映画だが・・

投稿日

2021/04/30

レビュアー

くまみ

はっきり言えば、NHKの黒木華さんのは毎週みていて、それから原作購入し、よみました。
映画は格がおちてます、料理も話の良さも下がりました

ああ良かったと涙する心なごむ作品

投稿日

2021/04/05

レビュアー

シネコンボーイ

仲の良い幼馴染、澪(松本穂香)と野江(奈緒)の別れと邂逅を料理という題材を仲介して、かわらぬ友情を温かく描いた女性映画の傑作。今までの壮大なスケール感のある角川春樹作品とは正反対の作風だが、最後まで楽しめる。
主演の二人、松本穂香の芝居臭くない表情がいい、奈緒は笑顔が素敵な気になる女優さんで益々ファンになった。住む世界が違う故の切ないラストシーンにも、ああ良かったと涙する心なごむ作品だ。

3

投稿日

2021/06/10

レビュアー

aa

良かった。

1〜 5件 / 全5件