No.183 RANKING

バッド・ヘアー

バッド・ヘアーの画像・ジャケット写真

バッド・ヘアー

全体の平均評価点:(5点満点)

1

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「バッド・ヘアー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「バッド・ヘアー」 の作品情報

作品情報は、ただいま準備中です。

「バッド・ヘアー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

キャスト・出演者/監督・スタッフ情報は、ただいま準備中です。

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

米国の黒人女性が持つオシャレ観がわからんので、今ひとつ刺さらず…

投稿日:2021/03/07 レビュアー:コタロウ(!)

1989年、米国ロサンゼルス。
音楽専門TV局に勤務する黒人女性アナは、番組司会者エドナの秘書をしている。
アナは、将来、司会者になりたいと望んでいた。
ある日、番組制作の一新でエドナが外され、ゾラが着任する。
彼女は、アナの髪を見て「美容室はどこ?」「外見は重視される」と注意する。
十代の頃、縮毛矯正に失敗したアナは、改めて自分の縮れた髪を意識するのだった…

黒人女性が縮れた髪を自然な状態にしているのは、身だしなみとしてNGという風潮があるらしい。
実際、強い薬剤を使った縮毛矯正、ウィッグやウィーヴ(付け毛)を使う黒人女性は多い。
本作でも、ウィーヴを施した歌手サンドラを憧れの目で見つめるアナが描かれていた。

さて、ゾラに紹介された美容室へ赴いたアナは、ウィーヴによって理想の髪を手に入れる。
この髪は、人血を欲する魔女の髪に由来するものだった…というホラー作品なのだが、
付け毛の施術シーンが痛そうなだけで、大して恐ろしいものではない。
長く伸びた髪が自在に動き、人を襲う…というだけのことだ。

ゾラ(ヴァネッサ・ウィリアムス)は、黒人女性だが「白人みたい」と
アナや同僚の黒人女性から評される。
しなやかな髪を揺らして踊るサンドラ(ケリー・ローランド)も同様だ。

こうしたオシャレをアナの伯父は「自然が与えた姿を直視できない」と言うが、
そういうものだろうか。
「生まれたときから西洋の価値観に冒されている」と彼は言うけれど。うーん…
米国の黒人女性が持つオシャレ観がわからんので、今ひとつ刺さらず…

サンドラを演じたケリー・ローランドは、元デスティニー・チャイルドのメンバー。
ちょこちょこ歌って踊ってくれる。
同じく元メンバーのビヨンセは、ロレアルの広告で「肌が白すぎる」と物議を醸していた。
彼女がサンドラ役をやっていたら、面白かったかも。
ヴァネッサ・ウィリアムスが見られて嬉しかった。
「Save The Best for Last」のPVがキレイだったなー。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 1件 / 全1件

バッド・ヘアー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:1件

米国の黒人女性が持つオシャレ観がわからんので、今ひとつ刺さらず…

投稿日

2021/03/07

レビュアー

コタロウ(!)

1989年、米国ロサンゼルス。
音楽専門TV局に勤務する黒人女性アナは、番組司会者エドナの秘書をしている。
アナは、将来、司会者になりたいと望んでいた。
ある日、番組制作の一新でエドナが外され、ゾラが着任する。
彼女は、アナの髪を見て「美容室はどこ?」「外見は重視される」と注意する。
十代の頃、縮毛矯正に失敗したアナは、改めて自分の縮れた髪を意識するのだった…

黒人女性が縮れた髪を自然な状態にしているのは、身だしなみとしてNGという風潮があるらしい。
実際、強い薬剤を使った縮毛矯正、ウィッグやウィーヴ(付け毛)を使う黒人女性は多い。
本作でも、ウィーヴを施した歌手サンドラを憧れの目で見つめるアナが描かれていた。

さて、ゾラに紹介された美容室へ赴いたアナは、ウィーヴによって理想の髪を手に入れる。
この髪は、人血を欲する魔女の髪に由来するものだった…というホラー作品なのだが、
付け毛の施術シーンが痛そうなだけで、大して恐ろしいものではない。
長く伸びた髪が自在に動き、人を襲う…というだけのことだ。

ゾラ(ヴァネッサ・ウィリアムス)は、黒人女性だが「白人みたい」と
アナや同僚の黒人女性から評される。
しなやかな髪を揺らして踊るサンドラ(ケリー・ローランド)も同様だ。

こうしたオシャレをアナの伯父は「自然が与えた姿を直視できない」と言うが、
そういうものだろうか。
「生まれたときから西洋の価値観に冒されている」と彼は言うけれど。うーん…
米国の黒人女性が持つオシャレ観がわからんので、今ひとつ刺さらず…

サンドラを演じたケリー・ローランドは、元デスティニー・チャイルドのメンバー。
ちょこちょこ歌って踊ってくれる。
同じく元メンバーのビヨンセは、ロレアルの広告で「肌が白すぎる」と物議を醸していた。
彼女がサンドラ役をやっていたら、面白かったかも。
ヴァネッサ・ウィリアムスが見られて嬉しかった。
「Save The Best for Last」のPVがキレイだったなー。

1〜 1件 / 全1件