コンタクト −消滅領域−

コンタクト −消滅領域−の画像・ジャケット写真

コンタクト −消滅領域− / ジェレミー・レニエ
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

4

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「コンタクト −消滅領域−」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

アフガニスタンの戦場を舞台に、見えない敵の恐怖を描いたアクションスリラー。アンタレス大尉率いる分隊は、人里離れた谷での監視任務を任される。だが、ある晩兵士たちが次々と姿を消していき、現地の人々は人ならざる者の仕業だと話す。

「コンタクト −消滅領域−」 の作品情報

作品情報

製作年: 2015年
製作国: フランス/ベルギー
原題: Ni le ciel ni la terre

「コンタクト −消滅領域−」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

少年と自転車

ジェヴォーダンの獣

ヒットマンズ・レクイエム

誘惑/セダクション

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

寝ます

投稿日:2021/03/07 レビュアー:まさき

宗教観のない日本人には見ていてもさっぱり…
寝ずに見れたら相当忍耐強いと思ます。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

頑張ってみてみたが…

投稿日:2021/04/14 レビュアー:カズ16

宗教的理解が必要とはレビュー等で知っていたが、想像以上に物語の中核を担っていた。
その理解がなく見るとまず世界観がわからず、ホラー的要素も中途半端にしか見えない。
全部無視するとストーリーの必然性はわからず、アクションもそれだけで見るべき点があるわけではない。
頑張って最後まで見たが、少し下調べをしてまた見ようとはなりませんでした。
前提となる宗教的知識がない方には勧められません。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

紛争地帯に潜むなにか

投稿日:2021/04/12 レビュアー:なゆ(21)デンゲリ

 ホラーでもないし、、戦争ものってわけでもない。オカルトではあるけど、なんだかちょっとずつで中途半端。

 
 いったいなんだったんだろう?

 ただただ不思議。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

やはりフランス作品はクセあり ネタバレ

投稿日:2021/03/10 レビュアー:Jigsawkiller

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

まず、あらすじを見て「見えない敵」に期待しないよう注意。
プレデターとかそういう得体の知れない存在に襲われるアクションやホラー系の作品ではないので。

舞台はパキスタン国境。紛争真っ只中でフランス軍分隊と現地民とのゴタゴタ的な。
分隊にいたシェパードの突然の失踪が引き金となり、分隊の兵士達が次々と行方不明に。
現地民は「全てはアッラーの行い」と神を崇め。
それに納得せず疑心暗鬼な分隊は次第に現地民を疑い始める。

ホラーやアクション系より、戦争モノが好きな人向けかなあ。
でも別に戦争自体が核でもないし、淡々とした紛争モノに興味あるならって感じの作品。


「消滅領域」は大袈裟すぎるサブタイトル。期待しないでー。
しかも新作ながら実は2015年作品。





おすすめ度 30%

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 4件 / 全4件

コンタクト −消滅領域−

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:4件

寝ます

投稿日

2021/03/07

レビュアー

まさき

宗教観のない日本人には見ていてもさっぱり…
寝ずに見れたら相当忍耐強いと思ます。

頑張ってみてみたが…

投稿日

2021/04/14

レビュアー

カズ16

宗教的理解が必要とはレビュー等で知っていたが、想像以上に物語の中核を担っていた。
その理解がなく見るとまず世界観がわからず、ホラー的要素も中途半端にしか見えない。
全部無視するとストーリーの必然性はわからず、アクションもそれだけで見るべき点があるわけではない。
頑張って最後まで見たが、少し下調べをしてまた見ようとはなりませんでした。
前提となる宗教的知識がない方には勧められません。

紛争地帯に潜むなにか

投稿日

2021/04/12

レビュアー

なゆ(21)デンゲリ

 ホラーでもないし、、戦争ものってわけでもない。オカルトではあるけど、なんだかちょっとずつで中途半端。

 
 いったいなんだったんだろう?

 ただただ不思議。

やはりフランス作品はクセあり

投稿日

2021/03/10

レビュアー

Jigsawkiller

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

まず、あらすじを見て「見えない敵」に期待しないよう注意。
プレデターとかそういう得体の知れない存在に襲われるアクションやホラー系の作品ではないので。

舞台はパキスタン国境。紛争真っ只中でフランス軍分隊と現地民とのゴタゴタ的な。
分隊にいたシェパードの突然の失踪が引き金となり、分隊の兵士達が次々と行方不明に。
現地民は「全てはアッラーの行い」と神を崇め。
それに納得せず疑心暗鬼な分隊は次第に現地民を疑い始める。

ホラーやアクション系より、戦争モノが好きな人向けかなあ。
でも別に戦争自体が核でもないし、淡々とした紛争モノに興味あるならって感じの作品。


「消滅領域」は大袈裟すぎるサブタイトル。期待しないでー。
しかも新作ながら実は2015年作品。





おすすめ度 30%

1〜 4件 / 全4件