No.150 RANKING

ブラック・リッジ

ブラック・リッジの画像・ジャケット写真

ブラック・リッジ / イヴァンナ・ザクノ
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

2

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ブラック・リッジ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

禁断の山に入り込んだ恋人たちが、凶悪殺人鬼と大雪崩に襲われるサバイバルアクションホラー。死亡者が出た山“ブラック・リッジ”でスノボを楽しむミアとマックス。だが、スノーモービルを駆る謎の殺人鬼に追い掛けられ、離れ離れになってしまう。※一般告知解禁日:1月8日

「ブラック・リッジ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2020年
製作国: ウクライナ/ジョージア
原題: Let it Snow

「ブラック・リッジ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

ド素人作品 ネタバレ

投稿日:2021/04/01 レビュアー:Jigsawkiller

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

舞台となる雪山「ブラックリッジ」
血も涙もない男女に見捨てられ、幼い命を亡くした少女。その恨みからか失踪者が後を絶たない山となる。
そして3年後、主人公のマックスとミアがスノボを楽しむ為に訪れる。
地元の人間が止めるのも聞かず、ブラックリッジへ足を踏み入れた2人。
程なくしてマックスは無惨な連れ去られ方で行方不明となる。傍には怪しい黒づくめの存在。そんな恋人を捜しつつミアは絶体絶命の窮地に。


ストーリーはあるあるだけど、嫌いではない。
でも駄作すぎるこの作品。
ちんたらちんたらと進み、全く惹き込まれずにエンドロール。
致命的なのは主役2人に魅力がない事。存在が薄すぎて感情移入出来ず。
それにいまいち幼い娘を亡くした絶望感も伝わらないので、殺人鬼のインパクトもなく復讐も重みがない。

極めつけは、全く怖くない事。逃げるシーンも緊迫感ゼロ。
特に残虐シーンもなく、無惨に殺されたらしいマックスと共にミアは崖からダイブで心中。
感情移入が出来ない故に、全く哀れでもなんでもなく終了。

あるあるストーリーながら、上手く作れば面白くなったはず。
低予算作品だからという理由では片付けられない駄作。
低予算作品にも優れた作品はいっぱいあるし。


おすすめ度 20%

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

いわくある雪山へ

投稿日:2021/03/20 レビュアー:なゆ(21)デンゲリ

 スキーヤーにぶつかったスノボをしていた男。ぶつかられた子はそのまま見殺しにされてしまう。

 そんな事件があった冬山に来た男女。

 スノーモービルの人物に襲われ逃げるが……。

 って、襲われるシーンはあまりない。
 ひとりで静かに逃げているだけ。


 何度も入る回想が鬱陶しい。

 なんだったの?

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 2件 / 全2件

ブラック・リッジ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:2件

ド素人作品

投稿日

2021/04/01

レビュアー

Jigsawkiller

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

舞台となる雪山「ブラックリッジ」
血も涙もない男女に見捨てられ、幼い命を亡くした少女。その恨みからか失踪者が後を絶たない山となる。
そして3年後、主人公のマックスとミアがスノボを楽しむ為に訪れる。
地元の人間が止めるのも聞かず、ブラックリッジへ足を踏み入れた2人。
程なくしてマックスは無惨な連れ去られ方で行方不明となる。傍には怪しい黒づくめの存在。そんな恋人を捜しつつミアは絶体絶命の窮地に。


ストーリーはあるあるだけど、嫌いではない。
でも駄作すぎるこの作品。
ちんたらちんたらと進み、全く惹き込まれずにエンドロール。
致命的なのは主役2人に魅力がない事。存在が薄すぎて感情移入出来ず。
それにいまいち幼い娘を亡くした絶望感も伝わらないので、殺人鬼のインパクトもなく復讐も重みがない。

極めつけは、全く怖くない事。逃げるシーンも緊迫感ゼロ。
特に残虐シーンもなく、無惨に殺されたらしいマックスと共にミアは崖からダイブで心中。
感情移入が出来ない故に、全く哀れでもなんでもなく終了。

あるあるストーリーながら、上手く作れば面白くなったはず。
低予算作品だからという理由では片付けられない駄作。
低予算作品にも優れた作品はいっぱいあるし。


おすすめ度 20%

いわくある雪山へ

投稿日

2021/03/20

レビュアー

なゆ(21)デンゲリ

 スキーヤーにぶつかったスノボをしていた男。ぶつかられた子はそのまま見殺しにされてしまう。

 そんな事件があった冬山に来た男女。

 スノーモービルの人物に襲われ逃げるが……。

 って、襲われるシーンはあまりない。
 ひとりで静かに逃げているだけ。


 何度も入る回想が鬱陶しい。

 なんだったの?

1〜 2件 / 全2件