No.133 RANKING

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビューの画像・ジャケット写真

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー / ケイトリン・デヴァー
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

女優オリヴィア・ワイルドが記念すべき長編監督デビューを飾った青春コメディ。高校で勉強しかしてこなかった大親友の真面目女子高生2人が、失った青春を取り戻すべく不慣れなバカ騒ぎを楽しもうと悪戦苦闘する一夜の大冒険を描く。主演はビーニー・フェルドスタインとケイトリン・デヴァー。卒業式を翌日に控えた大親友の女子高生モリーとエイミー。高校生活の全てを勉学に捧げてきたモリーは、苦労の甲斐あってみごと一流大学の切符を手にし、遊んでばかりの同級生たちを見返してやったと思ったのも束の間、パーティー三昧だった彼らも一流の大学に進むと知りショックを受ける。高校生活でやり残したものの大きさを痛感し、何としてでも取り戻さねばとエイミーを説得、呼ばれてもいない卒業パーティーに2人で乗り込もうとするのだったが…。 JAN:4562474223546

「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」 の作品情報

作品情報

製作年: 2019年
製作国: アメリカ
原題: BOOKSMART

「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ラザロ・エフェクト

ピープル・ライク・アス

ドリンキング・バディーズ 飲み友以上、恋人未満の甘い方程式

電話で抱きしめて

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

この映画のテーマは意外にも深い(笑)

投稿日:2021/01/26 レビュアー:飛べない魔女

下ネタ満載の女子高生ドタバタコメディ。
でもただのドタバタコメディじゃないのよ。
この映画のテーマは意外にも深い。

ぽっちゃり女子モリーとレズビアンをカミングアウトしているエイミー。
見た目も冴えない二人は、とにかく勉強だけは頑張った。
ところが遊んでいて頭が悪いと思っていた同級生たちが
ことごとく有名大学に合格していることが判り、ショックを受ける。
自分たちの努力はなんだったのか?
卒業前夜、弾ける決意をする彼女たちに巻き起こるドタバタ騒ぎ。

人は見た目で決めつけるものではない。
その人の本質を知らずして毛嫌いしたり遠ざけたりするものではない。
自分と同類だと思っていた人がそうではなかったり
自分とは相反する生き方だと思っていた人が
話てみると案外自分と同じ考えだったり
人は見掛けとは違う一面が必ずあるのだということを教えてくれる。
この作品はドタバタコメディを装ってはいるが、案外テーマは深い。
互いを判り過ぎるくらい判りあっているモリーとエイミーの
女子同士の熱い友情もこれまた良いのだ。

どうがんばってもいろいろな障害が出てきて
なかなか目的地に行けない夢をよく見る私なのだけど
目的のパーティー会場になかなかたどり着けない二人を見ていて
自分の夢とよく似ていると思った(笑)

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

愛すべき可愛い2人

投稿日:2021/04/13 レビュアー:ラストシアター

アメリカの優等生の女子高生2人が、勉強のために犠牲にしてきた青春を取り戻すべく、高校最後の一夜に卒業パーティーに殴り込みをかける

エミリーとモリーがキュートで魅力的で可愛くて夢中になってしまう

アメリカの性にオープンな女子高校生の青春コメディ作品

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

懐かしめのリバイバル作品

投稿日:2020/12/02 レビュアー:ツタヤ

20代だったらもっと楽しめたと思う。自由でイイね。映画だから?TVドラマとは違うのかな。10頭身の人形に?化したシーンで「手足が長すぎてバランスがオカシイ。変だ」ってセリフがあって、やっぱり営利目的で推してるだけで本音はそうなんだな〜と思った。やっぱり多少気を遣った言動ではあるけど若者のバカさ加減をそこそこ表現出来ている。TVよりYou Tubeが人気なのはそこにリアリティがあるからだと思ってて、政治や世間、他人の声に左右されない本質、本音を知ることが出来る魅力がある。そうじゃないのも勿論いるけど。現代の作り話は模範的で道徳的で教育的で営利目的な印象が強くて楽しくない。お勉強かよ。でもねえ主人公はもっとカワイイ娘の方がよかったな。リアリティ=ブスじゃないからね。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

この映画のテーマは意外にも深い(笑)

投稿日

2021/01/26

レビュアー

飛べない魔女

下ネタ満載の女子高生ドタバタコメディ。
でもただのドタバタコメディじゃないのよ。
この映画のテーマは意外にも深い。

ぽっちゃり女子モリーとレズビアンをカミングアウトしているエイミー。
見た目も冴えない二人は、とにかく勉強だけは頑張った。
ところが遊んでいて頭が悪いと思っていた同級生たちが
ことごとく有名大学に合格していることが判り、ショックを受ける。
自分たちの努力はなんだったのか?
卒業前夜、弾ける決意をする彼女たちに巻き起こるドタバタ騒ぎ。

人は見た目で決めつけるものではない。
その人の本質を知らずして毛嫌いしたり遠ざけたりするものではない。
自分と同類だと思っていた人がそうではなかったり
自分とは相反する生き方だと思っていた人が
話てみると案外自分と同じ考えだったり
人は見掛けとは違う一面が必ずあるのだということを教えてくれる。
この作品はドタバタコメディを装ってはいるが、案外テーマは深い。
互いを判り過ぎるくらい判りあっているモリーとエイミーの
女子同士の熱い友情もこれまた良いのだ。

どうがんばってもいろいろな障害が出てきて
なかなか目的地に行けない夢をよく見る私なのだけど
目的のパーティー会場になかなかたどり着けない二人を見ていて
自分の夢とよく似ていると思った(笑)

愛すべき可愛い2人

投稿日

2021/04/13

レビュアー

ラストシアター

アメリカの優等生の女子高生2人が、勉強のために犠牲にしてきた青春を取り戻すべく、高校最後の一夜に卒業パーティーに殴り込みをかける

エミリーとモリーがキュートで魅力的で可愛くて夢中になってしまう

アメリカの性にオープンな女子高校生の青春コメディ作品

懐かしめのリバイバル作品

投稿日

2020/12/02

レビュアー

ツタヤ

20代だったらもっと楽しめたと思う。自由でイイね。映画だから?TVドラマとは違うのかな。10頭身の人形に?化したシーンで「手足が長すぎてバランスがオカシイ。変だ」ってセリフがあって、やっぱり営利目的で推してるだけで本音はそうなんだな〜と思った。やっぱり多少気を遣った言動ではあるけど若者のバカさ加減をそこそこ表現出来ている。TVよりYou Tubeが人気なのはそこにリアリティがあるからだと思ってて、政治や世間、他人の声に左右されない本質、本音を知ることが出来る魅力がある。そうじゃないのも勿論いるけど。現代の作り話は模範的で道徳的で教育的で営利目的な印象が強くて楽しくない。お勉強かよ。でもねえ主人公はもっとカワイイ娘の方がよかったな。リアリティ=ブスじゃないからね。

1〜 3件 / 全3件