No.46 RANKING

デイ・アフター・トゥモロー2021

デイ・アフター・トゥモロー2021の画像・ジャケット写真

デイ・アフター・トゥモロー2021 / エミリー・キリアン

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「デイ・アフター・トゥモロー2021」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

新型ウイルスの感染爆発と、異常気象による大寒波が地球を襲うSFパニック。2021年、ウイルスにより世界はロックダウンし、さらに北極では巨大寒波が急成長していた。ジルたちは完成した治療薬を守るため、安全地帯を目指すが…。※販売代理:アルバト

「デイ・アフター・トゥモロー2021」 の作品情報

作品情報

製作年: 2020年
製作国: アメリカ
原題: APOCALYPSE OF ICE

「デイ・アフター・トゥモロー2021」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

マイ・スウィート・ガイズ

沈黙シリーズ TICKER

フラッシュバック・キラー

リプレイスメント

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

ウイルス感染で人類死滅か?巨大氷河期の到来か?

投稿日:2021/03/07 レビュアー:カマンベール


SFパニック・ムービーです。
2020年(アメリカ)
低予算のしょぼい映画ですが、
ピンチが継ぐピンチ。それも短い映画でめまぐるしい(笑)
休む間もない。なので退屈だけはしなかった。

2021年。新型ウィルスの感染爆発により世界はロックダウン。
しかし人類を襲う危機は更に、北極で発生した大寒波が凄まじい勢いで成長していたのだ。
パナマに住む科学者ジルたちは、完成したばかりのウィルス治療薬を守るため、
唯一の安全地帯である赤道直下のエクアドルを目指す。
しかし猶予は10時間も無い。
絶対零度の寒波の中を猛スピードで北米大陸を南下。

ここからは本当にピンチに継ぐピンチ。
ジルは無敵の体力・知力に美貌まで有する。
ナオミ・ワッツを若くした美人。
低予算のせいか、話をはしょると言うか、具体性が無い・・と言うか、
ジルの弟マイクの飛行機墜落エピソードも並行して描かれるんだけど、
墜落シーンの無い・・・いつのまにか氷の中・・・なんて朝飯前なのだった。

さてジルは無事にエクアドルまで治療薬を運べるでしょうか?

ここ数年のコロナ禍や温暖化でロシアでの氷河崩落、そして巨大山火事、
アメリカの大寒波などなどを思い起こすと、他人事ではない現実味を感じるのだった。


このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

まあまあどころか

投稿日:2021/03/10 レビュアー:マチタニ

こんなの映画ではない! いくら低予算でも、もっと良いもの作れるはず。90分でも時間の無駄。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

時間の無駄です。

投稿日:2021/03/07 レビュアー:がっかり

時間の無駄です。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

時間の無駄でした

投稿日:2021/04/09 レビュアー:トロ

次から次にと危機の連続ですが主人公の身内だけはラッキーの連続、極寒映画の割には薄着で手袋も無し、時間経過も完全無視、いい加減な学芸会的映画です。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

まあまあ

投稿日:2021/03/09 レビュアー:M.A

あまり迫力のある画面はないけど物語としてはまあまあかな
テンポが良くて短いので観やすいといえば観やすい

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

デイ・アフター・トゥモロー2021

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

ウイルス感染で人類死滅か?巨大氷河期の到来か?

投稿日

2021/03/07

レビュアー

カマンベール


SFパニック・ムービーです。
2020年(アメリカ)
低予算のしょぼい映画ですが、
ピンチが継ぐピンチ。それも短い映画でめまぐるしい(笑)
休む間もない。なので退屈だけはしなかった。

2021年。新型ウィルスの感染爆発により世界はロックダウン。
しかし人類を襲う危機は更に、北極で発生した大寒波が凄まじい勢いで成長していたのだ。
パナマに住む科学者ジルたちは、完成したばかりのウィルス治療薬を守るため、
唯一の安全地帯である赤道直下のエクアドルを目指す。
しかし猶予は10時間も無い。
絶対零度の寒波の中を猛スピードで北米大陸を南下。

ここからは本当にピンチに継ぐピンチ。
ジルは無敵の体力・知力に美貌まで有する。
ナオミ・ワッツを若くした美人。
低予算のせいか、話をはしょると言うか、具体性が無い・・と言うか、
ジルの弟マイクの飛行機墜落エピソードも並行して描かれるんだけど、
墜落シーンの無い・・・いつのまにか氷の中・・・なんて朝飯前なのだった。

さてジルは無事にエクアドルまで治療薬を運べるでしょうか?

ここ数年のコロナ禍や温暖化でロシアでの氷河崩落、そして巨大山火事、
アメリカの大寒波などなどを思い起こすと、他人事ではない現実味を感じるのだった。


まあまあどころか

投稿日

2021/03/10

レビュアー

マチタニ

こんなの映画ではない! いくら低予算でも、もっと良いもの作れるはず。90分でも時間の無駄。

時間の無駄です。

投稿日

2021/03/07

レビュアー

がっかり

時間の無駄です。

時間の無駄でした

投稿日

2021/04/09

レビュアー

トロ

次から次にと危機の連続ですが主人公の身内だけはラッキーの連続、極寒映画の割には薄着で手袋も無し、時間経過も完全無視、いい加減な学芸会的映画です。

まあまあ

投稿日

2021/03/09

レビュアー

M.A

あまり迫力のある画面はないけど物語としてはまあまあかな
テンポが良くて短いので観やすいといえば観やすい

1〜 5件 / 全5件