No.181 RANKING

ジェクシー! スマホを変えただけなのに

ジェクシー! スマホを変えただけなのにの画像・ジャケット写真

ジェクシー! スマホを変えただけなのに / アダム・ディヴァイン
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ジェクシー! スマホを変えただけなのに」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

スマホに搭載された対話型AIの“ジェクシー”が、持ち主の青年に嫉妬し、次第に下ネタ全開の大暴走を始める痛快コメディ。主演は「ピッチ・パーフェクト」シリーズのアダム・ディヴァイン。共演はアレクサンドラ・シップ、マイケル・ペーニャ。そしてジェクシーの声をローズ・バーン。監督は「バッド・ママ」のジョン・ルーカス&スコット・ムーア。スマホ依存症で友だちも恋人もいない冴えない青年フィル。スマホを新しくした彼は、ジェクシーというAIによる生活向上サポート機能を試してみることに。フィルの個人情報を全て知っているジェクシーの少々アグレッシブすぎるサポートに面食らいながらも、ジェクシーのおかげで確実に生活は改善し、ついには念願の恋人も出来て、すっかり有頂天になるフィルだったが…。 JAN:4532612144200

「ジェクシー! スマホを変えただけなのに」 の作品情報

作品情報

製作年: 2019年
原題: JEXI

「ジェクシー! スマホを変えただけなのに」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

大いなる陰謀

世界侵略:ロサンゼルス決戦

アメリカン・ハッスル

ホース・ソルジャー

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

ジェクシー(スマホ搭載のAI)の暴走にタジタジ

投稿日:2020/12/16 レビュアー:カマンベール

2019年(アメリカ)
お下劣と下ネタと、チ○○の連発(笑)
スマホに搭載されたAIのジェクシーは、スマホ依存症のフィル(アダム・ディヴァイン)に、次から次へとアドバイス。

お陰で素敵な恋人ケイトと恋仲になったのは、孤独なフィル(アダム・ディヴァイン)には良かったのだけど・・・
途端に、ジェクシーの嫉妬の逆ギレがはじまる!!
これが凄い。
恥ずかしい(チ○○丸出し)写真流失!!
預金をATMからばらまく!!
ケイトの初恋の人を探し出すして恋路を妨害する・・・などなど、
まじ、女の恨みは怖いわ!!

ジェクシーの声はローズ・バーン。
『her 世界でひとつの彼女』のスカーレット・ヨハンソンの色っぽさには、叶わない!!
ローズの声は、もう怖くてホラーだった。
まぁホラーテイストのラブコメで、良かったけど・・・。

サンフランシスコのブリッジや夜景も美しく、自転車で世界で3番目に急な坂を
直滑降・・・なんて見せ場もあるしね。
そんなに笑えないけど、そこそこ楽しい。

だけど、まじ、こんなスマホ、ゴメンだよ!!

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

エロネタ満載のアメリカンなコメディ

投稿日:2021/01/03 レビュアー:ポッシュ

なんと言っても主演のアダム・ディヴァインでしょう!
「ピッチ・パーフェクト」(2012)のウザくてヘンなキャラが、強烈に印象に残ってて。
別にカッコよくもなく、どっちかと言えば「いじられキャラ」に見える風貌なのに、
なぜか自信満々の上から目線が面白かった。

なので、本作のような非モテ系の内気男子をやると、「まんま」過ぎて
彼の個性を消し込んじゃう気がしたなぁ。
恋愛が成就して調子こいてきた辺りからが面目躍如。

大好きなマイケル・ペーニャも、まさかの上司役でビックリ。
デジタルコンテンツの制作会社で大勢の部下を抱えてる管理職なんて、
およそ彼らしくない。でも、楽し気にやってて、最後は笑えたからヨシとしますか。

スマホのAIジェクシーが、主人公に恋をして暴走しまくるというコメディ。
ご主人様に彼女が出来て、かまってもらえないからって嫌がらせを始めるジェクシー。
目覚ましのアラームを鳴らさないとか、通勤のナビで、隣の州を経由するルートを勧めるとか、
そんなんは可愛い方。
クラウドにいるからって全知全能的に町中のデジタル機器を駆使して主人公を追い詰める・・・
なんてなってくると、ちょっとホラーめいてくる。

AIの知能が人間を越えるシンギュラリティの問題なんかが、軽く描かれているのか?
・・・んなワケないか。(^^;

肝心の、人間の彼女との恋愛模様が、「そのハメの外し方は社会人としてどうなんだ?」って感じで、
あんまりキュンとは来なかったのが、個人的には残念なところ。古い人間でごめんなさいよ。
ジョン・ルーカス監督は「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」(2009)の脚本に
参加してる人らしく、なんか、そういう方向性なのね。
楽しむって言ったら怪しげなパーティでウエーイ!なんだなと。
夜のサイクリングはロマンチックだったんだけどなぁ。

あとは、ジェクシーの声をやってるローズ・バーンの、抑揚のない機械っぽい喋り方が巧いのと、
しゃべってる内容自体がわりと笑えるのが、おすすめポイントでしょうか。
毒舌で主人公をとことん言い負かしちゃう。2人のやり取りは漫才みたい。

まぁ、なにしろアメリカンなコメディです。エロネタ満載。お好きな方はどうぞ。
私はもちろん好きです。(えっ?!)

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

ヤンデレスマホ

投稿日:2021/01/25 レビュアー:なゆ(21)デンゲリ

このAIすごい。
ここまで愛するのはホラーだけどコメディ。
スマホに振り回されまくるのは見ていて楽しい。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

これは・・・ある意味 凄い映画なのかも

投稿日:2020/12/23 レビュアー:ホラーは観ないKEN

笑った!!!
ちょっとジェクシーに惚れたかも(笑)

内容的に星評価は3.5なのですが、
私は結構好きな映画です。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

投稿日:2021/02/08 レビュアー:aa

楽しめた。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

ジェクシー! スマホを変えただけなのに

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

ジェクシー(スマホ搭載のAI)の暴走にタジタジ

投稿日

2020/12/16

レビュアー

カマンベール

2019年(アメリカ)
お下劣と下ネタと、チ○○の連発(笑)
スマホに搭載されたAIのジェクシーは、スマホ依存症のフィル(アダム・ディヴァイン)に、次から次へとアドバイス。

お陰で素敵な恋人ケイトと恋仲になったのは、孤独なフィル(アダム・ディヴァイン)には良かったのだけど・・・
途端に、ジェクシーの嫉妬の逆ギレがはじまる!!
これが凄い。
恥ずかしい(チ○○丸出し)写真流失!!
預金をATMからばらまく!!
ケイトの初恋の人を探し出すして恋路を妨害する・・・などなど、
まじ、女の恨みは怖いわ!!

ジェクシーの声はローズ・バーン。
『her 世界でひとつの彼女』のスカーレット・ヨハンソンの色っぽさには、叶わない!!
ローズの声は、もう怖くてホラーだった。
まぁホラーテイストのラブコメで、良かったけど・・・。

サンフランシスコのブリッジや夜景も美しく、自転車で世界で3番目に急な坂を
直滑降・・・なんて見せ場もあるしね。
そんなに笑えないけど、そこそこ楽しい。

だけど、まじ、こんなスマホ、ゴメンだよ!!

エロネタ満載のアメリカンなコメディ

投稿日

2021/01/03

レビュアー

ポッシュ

なんと言っても主演のアダム・ディヴァインでしょう!
「ピッチ・パーフェクト」(2012)のウザくてヘンなキャラが、強烈に印象に残ってて。
別にカッコよくもなく、どっちかと言えば「いじられキャラ」に見える風貌なのに、
なぜか自信満々の上から目線が面白かった。

なので、本作のような非モテ系の内気男子をやると、「まんま」過ぎて
彼の個性を消し込んじゃう気がしたなぁ。
恋愛が成就して調子こいてきた辺りからが面目躍如。

大好きなマイケル・ペーニャも、まさかの上司役でビックリ。
デジタルコンテンツの制作会社で大勢の部下を抱えてる管理職なんて、
およそ彼らしくない。でも、楽し気にやってて、最後は笑えたからヨシとしますか。

スマホのAIジェクシーが、主人公に恋をして暴走しまくるというコメディ。
ご主人様に彼女が出来て、かまってもらえないからって嫌がらせを始めるジェクシー。
目覚ましのアラームを鳴らさないとか、通勤のナビで、隣の州を経由するルートを勧めるとか、
そんなんは可愛い方。
クラウドにいるからって全知全能的に町中のデジタル機器を駆使して主人公を追い詰める・・・
なんてなってくると、ちょっとホラーめいてくる。

AIの知能が人間を越えるシンギュラリティの問題なんかが、軽く描かれているのか?
・・・んなワケないか。(^^;

肝心の、人間の彼女との恋愛模様が、「そのハメの外し方は社会人としてどうなんだ?」って感じで、
あんまりキュンとは来なかったのが、個人的には残念なところ。古い人間でごめんなさいよ。
ジョン・ルーカス監督は「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」(2009)の脚本に
参加してる人らしく、なんか、そういう方向性なのね。
楽しむって言ったら怪しげなパーティでウエーイ!なんだなと。
夜のサイクリングはロマンチックだったんだけどなぁ。

あとは、ジェクシーの声をやってるローズ・バーンの、抑揚のない機械っぽい喋り方が巧いのと、
しゃべってる内容自体がわりと笑えるのが、おすすめポイントでしょうか。
毒舌で主人公をとことん言い負かしちゃう。2人のやり取りは漫才みたい。

まぁ、なにしろアメリカンなコメディです。エロネタ満載。お好きな方はどうぞ。
私はもちろん好きです。(えっ?!)

ヤンデレスマホ

投稿日

2021/01/25

レビュアー

なゆ(21)デンゲリ

このAIすごい。
ここまで愛するのはホラーだけどコメディ。
スマホに振り回されまくるのは見ていて楽しい。

これは・・・ある意味 凄い映画なのかも

投稿日

2020/12/23

レビュアー

ホラーは観ないKEN

笑った!!!
ちょっとジェクシーに惚れたかも(笑)

内容的に星評価は3.5なのですが、
私は結構好きな映画です。

投稿日

2021/02/08

レビュアー

aa

楽しめた。

1〜 5件 / 全5件