No.40 RANKING

今日から俺は!!劇場版

今日から俺は!!劇場版の画像・ジャケット写真

今日から俺は!!劇場版 / 賀来賢人

全体の平均評価点:(5点満点)

18

全体の平均評価点:

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「今日から俺は!!劇場版」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

西森博之による伝説のツッパリ漫画を賀来賢人と伊藤健太郎の主演で実写化し大きな話題を集めた大ヒットTVドラマの劇場版。原作の人気エピソード“VS北根壊高校編”を基に、3年になったツッパリコンビ、三橋と伊藤の前に現れた極悪高・北根壊高校との壮絶な抗争の行方を、パワーアップしたアクションとギャグ満載に描く。監督は引き続き福田雄一。軟葉高校のツッパリコンビ、三橋貴志と伊藤真司は3年になってもケンカに明け暮れていた。そんなある日、かつて2人が死闘を繰り広げた開久高校の一角を、凶暴にして狡猾な柳鋭次が番長に君臨し、極悪高として知られる隣町の北根壊高校が間借りすることに。そんな中、開久の生徒・森川悟のいとこで女番長の森川涼子が、なぜか三橋と今井をつけ狙いはじめるのだったが…。 JAN:9999207048720

「今日から俺は!!劇場版」 の作品情報

作品情報

製作年: 2020年
製作国: 日本

「今日から俺は!!劇場版」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

メグたんって魔法つかえるの?

「永遠の0」 ディレクターズカット版

豆腐姉妹

君と100回目の恋

ユーザーレビュー:18件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全18件

ヤンキーたちの、喧嘩天国(地獄?)

投稿日:2021/01/25 レビュアー:カマンベール

いやあー、今の中学生、高校生から見たら、天国ですよね。
マスクしてボソボソ喋っても仲間とつるむ事も出来ない。
ヤンキーでも喧嘩でも、思いっきり発散したいよねー!!

ほとんどが対抗高校の暴れん坊の抗争の話し。
原作でも人気の高いエピソード[北根壊(ほくねい)編]が、
中心に描かれる。
メインテーマは[喧嘩]
喧嘩のアクションシーンが大変な事になっています。
ストップモーション、CGを駆使して、アクションシーンは見どころありです。
(漫画もドラマも見てないので、大きな事は言えませんが、凄かった)
でも漫画の方がギャグとか、あと三橋(賀来賢人)のキャラクターとか、
伊藤(伊藤健太郎)のキャラクターが、もっとぶっ飛んでそうだね!!

女の子が頑張ってて、清野菜名、若月佑美、橋本環奈が、見た目も演技も面白かった。
賀来賢人と伊藤健太郎が、ものすごく主役って訳でもなくて、
柳楽優弥のキレっぷりとか、中野大賀のお人好しキャラとか、
あと北根壊(ほくねい)高校のフランケンとか、ツッパリ連中が良い味出してました。

先生役のムロツヨシはまんま「金八先生」
佐藤二郎とか吉田鋼太郎も出番は少ないけれど、笑わせてもらいました。

漫画・ドラマを観ていたら頭の中でイメージを増殖して、もっともっと楽しめたかも・・・
ちょっと後悔してしまいました。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

おバカなギャグ、顔芸、リアクション

投稿日:2021/01/23 レビュアー:oyoyo

待ってました!
大好きだったテレビドラマの劇場版。
期待通りの面白さ。

公開時、コロナ渦の暗い雰囲気を笑い飛ばす大ヒットとなったらしい。

冒頭のつかみはバッチリ!
通りがかった高校生(重要だが脇役)が、
主要登場人物達の説明をするんだが、
それが自然でドラマ未視聴の人でも分かり易いと思う。

実写映画だがマンガ的。
マンガのテンポを実写で再現するのは無理があるが、
そこを上手く演出している。

アクションシーンのカメラワークに感心した。
スタントマン無し?
いやいや、そんなに危険なアクションではないが、
全部俳優さんが演じていたように見えた。

ラストの展開は今一つ。
三橋の出番は遅すぎるのだ。
クライマックスが過ぎてから登場した感がある。
クライマックス自体は良かったのだが。

85点

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

バカバカしくて、おふざけで、でもとても面白かったです

投稿日:2020/12/02 レビュアー:飛べない魔女

コロナ禍の4連休に劇場に見に行きました。
座席は一つ置きにしか座れないので、劇場は半分しか使用できないこともありますが
ほぼ満席でした。
TVドラマだけでは飽き足らず、劇場版まで作られたわけですから
その人気のほどが判ります。

頭空っぽにして、しばしコロナのことも忘れるほど楽しませてもらいました。
相変わらず小ずるい三橋だけど、ここぞという所で登場し
いいとこ持っていく彼は憎めません。
トゲトゲ頭の伊藤のまっすぐなツッパリ精神も健在。
ドラマのオリジナルメンバー総結集。

そして悪役演じる柳楽 優弥が狡猾で不気味でとことん憎らしい存在でした。
高校生にしては老けすぎですが(笑)、インパクトがありました。
(ドラマの方でも、ゲストでワンシーン出てきましたが
劇場版ではあの時とは全く違う役です)

バカバカしいと言いながらも、大笑い出来る本作。
今の世の中、笑うことが大切ですから!
福田監督さん!いつもシュールな笑いを有難うございますm(__)m

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

卑怯でもいい。だって三橋だもの。

投稿日:2021/02/03 レビュアー:kazupon

監督・脚本:福田雄一(2020年・日本・114分)
原作:西森博之のヤンキー・バトル漫画『今日から俺は!!』

テレビ版のツッパリコンビが『今日から俺は!!劇場版』となって帰って来ました!
軟葉高校の金髪の悪魔・三橋貴志(賀来賢人)、トゲトゲ・ツンツン頭の伊藤真司(伊藤健太郎)、聖子ちゃんカットが可愛い赤坂理子(清野菜奈)も健在。
今回、不良高校・開久に極悪・北根壊高校が間借りしにやって来たことでバトルが始まります。
テレビドラマを観ていた方、覚えていますか?
開久には今、あの最強だった片桐智司(鈴木伸之)とNO.2の相楽猛(磯村勇斗)はもういません。最終話で片桐が「どっか遠くに行って、二人で働こうぜ」と去ってしまったのです。
2トップのいない開久は、北根壊にやられっ放し!
その北根壊高の極悪不良の頭・柳を演じるのが柳楽優弥。彼がどんなに凶暴で残虐でズルい男なのか、劇場版で確認してみて下さい。
柳の相棒・大嶽(栄信)もかなりヤバいやつです。

あの喧嘩のシーン、アクションは、どうやって撮ったのでしょう。ワイヤーなんかも使ってるのかな。
福田監督なので、埃が舞う廃工場内でのバトルシーンは激しく、そうじゃないシーンは物凄くゆる〜く、いい塩梅です。
理子ちゃんのお父さん(佐藤二朗)の“ひとり鹿威し”なんて、まったりし過ぎでしょう!(笑)
先生たちの夜回りシーン、昼間の巡回シーンも脱力するわ〜。(笑)
でもね、少し文句をつけたい!ちょっとだけね。
今回は、主役の三橋や伊藤君の活躍が足りないと思いませんか?
伊藤はもっと強い筈だし、三橋と組んだら、二人は相乗効果で最強のバディになるんです。三橋ときたら、何を勿体つけているんでしょう。
出番が遅いんだよ!
三橋にもっと卑怯を!って叫びたかった。(笑)
金髪・三橋とトゲトゲ伊藤が大好きだけど、開久の片桐もカッコイイと思う私です。あの不良ぽくない長身で逞しい見掛け、素敵です。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

堪能しすぎたかもしれません

投稿日:2021/02/02 レビュアー:ビンス

堪能しました
堪能しすぎたかもしれません


書く準備をしていました
観る前に
準備をし
期待をし
胸を膨らませていました

書きたい
そう書きたい
書きたいなぁ
けど書けないのダーーーーーー!!!!

なんて言っているものの
面白くなかったわけではありません
面白かったです!
2020年日本における映画興行収入
堂々の第2位
1位が最早神がかった驀進っぷりなので
実質1位と言ってもいいのではないでしょうか(笑)
三橋ならそんなこと言いそうな気もします。
そんな面白かった劇場版ですが
テレビ版はその上をいく面白さだったので
満点だったので
そこに比べると
シリアス度が増した劇場版は
一番味わいたいものが減らされていたこともあり
堪能し過ぎた、とはいきませんでした。
もっとテンポを無視して
ダラダラだらけるぐらいに
佐藤さんやムロさん、じろうが出てるシーンを
垂れ流して欲しかったです。
三橋にもっとアホしてほしかったです。
もっと卑怯であってほしかったです。
不意打ちがスカされてはいけません。
不意打ちは必殺でなければ三橋ではない
なんて書いてても
原作がそうなら致し方なし
ならばもっと
日常感が味わえる
アホアホ感が味わえる
ストーリーが観たかったと思います。

が、しかししかし
ツッパリ・ハイスクール・ロックンロールは良かったなぁ
抜群でした。

続きが観たい
笑いたい
くだらないに包まれたい
まだまだ描けるエピソード絶対ある
ある
あるんだよ伊藤君!!
観たいんだよ伊藤君!!!!

最後に
赤坂理子=清野菜名ちゃん
堪能しました
堪能しすぎたかもしれません
シリーズを通して
堪能しまくりました
ボクはもう赤坂理子=清野菜名ちゃんが女神すぎて
彼女が他の役を演じている作品を
しばらく観たくありません。

さてさて
連ドラに戻ろう
リピート
リピート

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全18件

今日から俺は!!劇場版

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:18件

ヤンキーたちの、喧嘩天国(地獄?)

投稿日

2021/01/25

レビュアー

カマンベール

いやあー、今の中学生、高校生から見たら、天国ですよね。
マスクしてボソボソ喋っても仲間とつるむ事も出来ない。
ヤンキーでも喧嘩でも、思いっきり発散したいよねー!!

ほとんどが対抗高校の暴れん坊の抗争の話し。
原作でも人気の高いエピソード[北根壊(ほくねい)編]が、
中心に描かれる。
メインテーマは[喧嘩]
喧嘩のアクションシーンが大変な事になっています。
ストップモーション、CGを駆使して、アクションシーンは見どころありです。
(漫画もドラマも見てないので、大きな事は言えませんが、凄かった)
でも漫画の方がギャグとか、あと三橋(賀来賢人)のキャラクターとか、
伊藤(伊藤健太郎)のキャラクターが、もっとぶっ飛んでそうだね!!

女の子が頑張ってて、清野菜名、若月佑美、橋本環奈が、見た目も演技も面白かった。
賀来賢人と伊藤健太郎が、ものすごく主役って訳でもなくて、
柳楽優弥のキレっぷりとか、中野大賀のお人好しキャラとか、
あと北根壊(ほくねい)高校のフランケンとか、ツッパリ連中が良い味出してました。

先生役のムロツヨシはまんま「金八先生」
佐藤二郎とか吉田鋼太郎も出番は少ないけれど、笑わせてもらいました。

漫画・ドラマを観ていたら頭の中でイメージを増殖して、もっともっと楽しめたかも・・・
ちょっと後悔してしまいました。

おバカなギャグ、顔芸、リアクション

投稿日

2021/01/23

レビュアー

oyoyo

待ってました!
大好きだったテレビドラマの劇場版。
期待通りの面白さ。

公開時、コロナ渦の暗い雰囲気を笑い飛ばす大ヒットとなったらしい。

冒頭のつかみはバッチリ!
通りがかった高校生(重要だが脇役)が、
主要登場人物達の説明をするんだが、
それが自然でドラマ未視聴の人でも分かり易いと思う。

実写映画だがマンガ的。
マンガのテンポを実写で再現するのは無理があるが、
そこを上手く演出している。

アクションシーンのカメラワークに感心した。
スタントマン無し?
いやいや、そんなに危険なアクションではないが、
全部俳優さんが演じていたように見えた。

ラストの展開は今一つ。
三橋の出番は遅すぎるのだ。
クライマックスが過ぎてから登場した感がある。
クライマックス自体は良かったのだが。

85点

バカバカしくて、おふざけで、でもとても面白かったです

投稿日

2020/12/02

レビュアー

飛べない魔女

コロナ禍の4連休に劇場に見に行きました。
座席は一つ置きにしか座れないので、劇場は半分しか使用できないこともありますが
ほぼ満席でした。
TVドラマだけでは飽き足らず、劇場版まで作られたわけですから
その人気のほどが判ります。

頭空っぽにして、しばしコロナのことも忘れるほど楽しませてもらいました。
相変わらず小ずるい三橋だけど、ここぞという所で登場し
いいとこ持っていく彼は憎めません。
トゲトゲ頭の伊藤のまっすぐなツッパリ精神も健在。
ドラマのオリジナルメンバー総結集。

そして悪役演じる柳楽 優弥が狡猾で不気味でとことん憎らしい存在でした。
高校生にしては老けすぎですが(笑)、インパクトがありました。
(ドラマの方でも、ゲストでワンシーン出てきましたが
劇場版ではあの時とは全く違う役です)

バカバカしいと言いながらも、大笑い出来る本作。
今の世の中、笑うことが大切ですから!
福田監督さん!いつもシュールな笑いを有難うございますm(__)m

卑怯でもいい。だって三橋だもの。

投稿日

2021/02/03

レビュアー

kazupon

監督・脚本:福田雄一(2020年・日本・114分)
原作:西森博之のヤンキー・バトル漫画『今日から俺は!!』

テレビ版のツッパリコンビが『今日から俺は!!劇場版』となって帰って来ました!
軟葉高校の金髪の悪魔・三橋貴志(賀来賢人)、トゲトゲ・ツンツン頭の伊藤真司(伊藤健太郎)、聖子ちゃんカットが可愛い赤坂理子(清野菜奈)も健在。
今回、不良高校・開久に極悪・北根壊高校が間借りしにやって来たことでバトルが始まります。
テレビドラマを観ていた方、覚えていますか?
開久には今、あの最強だった片桐智司(鈴木伸之)とNO.2の相楽猛(磯村勇斗)はもういません。最終話で片桐が「どっか遠くに行って、二人で働こうぜ」と去ってしまったのです。
2トップのいない開久は、北根壊にやられっ放し!
その北根壊高の極悪不良の頭・柳を演じるのが柳楽優弥。彼がどんなに凶暴で残虐でズルい男なのか、劇場版で確認してみて下さい。
柳の相棒・大嶽(栄信)もかなりヤバいやつです。

あの喧嘩のシーン、アクションは、どうやって撮ったのでしょう。ワイヤーなんかも使ってるのかな。
福田監督なので、埃が舞う廃工場内でのバトルシーンは激しく、そうじゃないシーンは物凄くゆる〜く、いい塩梅です。
理子ちゃんのお父さん(佐藤二朗)の“ひとり鹿威し”なんて、まったりし過ぎでしょう!(笑)
先生たちの夜回りシーン、昼間の巡回シーンも脱力するわ〜。(笑)
でもね、少し文句をつけたい!ちょっとだけね。
今回は、主役の三橋や伊藤君の活躍が足りないと思いませんか?
伊藤はもっと強い筈だし、三橋と組んだら、二人は相乗効果で最強のバディになるんです。三橋ときたら、何を勿体つけているんでしょう。
出番が遅いんだよ!
三橋にもっと卑怯を!って叫びたかった。(笑)
金髪・三橋とトゲトゲ伊藤が大好きだけど、開久の片桐もカッコイイと思う私です。あの不良ぽくない長身で逞しい見掛け、素敵です。

堪能しすぎたかもしれません

投稿日

2021/02/02

レビュアー

ビンス

堪能しました
堪能しすぎたかもしれません


書く準備をしていました
観る前に
準備をし
期待をし
胸を膨らませていました

書きたい
そう書きたい
書きたいなぁ
けど書けないのダーーーーーー!!!!

なんて言っているものの
面白くなかったわけではありません
面白かったです!
2020年日本における映画興行収入
堂々の第2位
1位が最早神がかった驀進っぷりなので
実質1位と言ってもいいのではないでしょうか(笑)
三橋ならそんなこと言いそうな気もします。
そんな面白かった劇場版ですが
テレビ版はその上をいく面白さだったので
満点だったので
そこに比べると
シリアス度が増した劇場版は
一番味わいたいものが減らされていたこともあり
堪能し過ぎた、とはいきませんでした。
もっとテンポを無視して
ダラダラだらけるぐらいに
佐藤さんやムロさん、じろうが出てるシーンを
垂れ流して欲しかったです。
三橋にもっとアホしてほしかったです。
もっと卑怯であってほしかったです。
不意打ちがスカされてはいけません。
不意打ちは必殺でなければ三橋ではない
なんて書いてても
原作がそうなら致し方なし
ならばもっと
日常感が味わえる
アホアホ感が味わえる
ストーリーが観たかったと思います。

が、しかししかし
ツッパリ・ハイスクール・ロックンロールは良かったなぁ
抜群でした。

続きが観たい
笑いたい
くだらないに包まれたい
まだまだ描けるエピソード絶対ある
ある
あるんだよ伊藤君!!
観たいんだよ伊藤君!!!!

最後に
赤坂理子=清野菜名ちゃん
堪能しました
堪能しすぎたかもしれません
シリーズを通して
堪能しまくりました
ボクはもう赤坂理子=清野菜名ちゃんが女神すぎて
彼女が他の役を演じている作品を
しばらく観たくありません。

さてさて
連ドラに戻ろう
リピート
リピート

1〜 5件 / 全18件