MIU404

MIU404の画像・ジャケット写真

MIU404 / 綾野剛

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「MIU404」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

野木亜紀子脚本、綾野剛と星野源W主演による“機捜”エンタテインメント第5巻。警視庁刑事部・機動捜査隊に新設された“第4機捜”に招集された志摩一未は、候補段階で落とされていた伊吹藍とバディを組むことに。収録話数未定。※発売協力:TBSG

「MIU404」 の作品情報

作品情報

製作年: 2020年
製作国: 日本

「MIU404」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

藤子・F・不二雄のパラレル・スペース

Beauty うつくしいもの

アキハバラ@DEEP

ゼブラーマン

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

最高

投稿日:2021/06/03 レビュアー:ジャルジェ

面白い。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

刑事走る、人間に希望を持ち続けながら

投稿日:2020/11/27 レビュアー:ビンス

当然のように
ダブル主演のふたりではなく
麻生久美子目当てで観たわけですが
これがどうして面白い
面白い・面白くないに関わらず
麻生久美子の出番が多ければ
ずっと観ようと思っていたわけですが
これがどうして面白い
尚且つ麻生久美子の出番も割と多い!
さらに
ダブル主演のふたりも良い!
特に綾野剛くんが良い!
自身も陸上をやっていたらしく
箱根駅への愛情も尋常ではない彼が
まさに陸上好きという己のキャラクターを
役に反映させたような
走るの速いスポーティーな刑事に
走る姿もビシっと様になっていて
速いんだろうけど
より速く見えました。
そして何より走るのが楽しそうでした。
というように
このドラマは綾野君演じる伊吹というキャラに夢中になります。
前向きで明るくて
人間の力を信じてる
可能性を信じる
人間に希望を持ち続ける
そんなポジティブキャラクター
それがめちゃ似合ってました。
彼を観ているだけで
元気が出てくる
明日も頑張ろうと
心が弾むような
そんな気持ちにしてくれる
気持ちの良い人物でした。
対する源くんは
過去に傷持つ暗めなキャラクター
そんな二人が共鳴しあって
真のバディになっていく信頼の物語
といっても伊吹が過去に傷持たないキャラクターではないところもまた
グっとくるこの物語のポイントです。
ストーリーも練られていて飽きさせず
決してお気楽極楽な勧善懲悪ものでもないところが
またくするがれて
満足のいくものでした。
が、個人的などうしようもない理由で
終盤のクライマックスエピソードは
気持ちがあまり盛り上がらなかったです。
キャスティングって大事だ

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

期待しすぎた

投稿日:2021/08/24 レビュアー:ぶたかさ

ちょっと期待しすぎました。綾野剛さんの演技に違和感があってはいりこめず。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

MIU404

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

最高

投稿日

2021/06/03

レビュアー

ジャルジェ

面白い。

刑事走る、人間に希望を持ち続けながら

投稿日

2020/11/27

レビュアー

ビンス

当然のように
ダブル主演のふたりではなく
麻生久美子目当てで観たわけですが
これがどうして面白い
面白い・面白くないに関わらず
麻生久美子の出番が多ければ
ずっと観ようと思っていたわけですが
これがどうして面白い
尚且つ麻生久美子の出番も割と多い!
さらに
ダブル主演のふたりも良い!
特に綾野剛くんが良い!
自身も陸上をやっていたらしく
箱根駅への愛情も尋常ではない彼が
まさに陸上好きという己のキャラクターを
役に反映させたような
走るの速いスポーティーな刑事に
走る姿もビシっと様になっていて
速いんだろうけど
より速く見えました。
そして何より走るのが楽しそうでした。
というように
このドラマは綾野君演じる伊吹というキャラに夢中になります。
前向きで明るくて
人間の力を信じてる
可能性を信じる
人間に希望を持ち続ける
そんなポジティブキャラクター
それがめちゃ似合ってました。
彼を観ているだけで
元気が出てくる
明日も頑張ろうと
心が弾むような
そんな気持ちにしてくれる
気持ちの良い人物でした。
対する源くんは
過去に傷持つ暗めなキャラクター
そんな二人が共鳴しあって
真のバディになっていく信頼の物語
といっても伊吹が過去に傷持たないキャラクターではないところもまた
グっとくるこの物語のポイントです。
ストーリーも練られていて飽きさせず
決してお気楽極楽な勧善懲悪ものでもないところが
またくするがれて
満足のいくものでした。
が、個人的などうしようもない理由で
終盤のクライマックスエピソードは
気持ちがあまり盛り上がらなかったです。
キャスティングって大事だ

期待しすぎた

投稿日

2021/08/24

レビュアー

ぶたかさ

ちょっと期待しすぎました。綾野剛さんの演技に違和感があってはいりこめず。

1〜 3件 / 全3件