ストレンジ・ワールド 異世界への招待状

ストレンジ・ワールド 異世界への招待状の画像・ジャケット写真

ストレンジ・ワールド 異世界への招待状 / ジャック・ケイン

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ストレンジ・ワールド 異世界への招待状」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

恐怖の異世界に迷い込んだ少年少女たちの戦いを描いたジュブナイルスリラー。森の中を走るスクールバスが、武装した脱獄犯にジャックされる。トンネルの中でバスが停車すると、突如謎の怪物の襲撃に遭い、ノーランたち5人の中学生だけが生き残り…。※一般告知解禁日:11月1日

「ストレンジ・ワールド 異世界への招待状」 の作品情報

作品情報

製作年: 2019年
製作国: イタリア
原題: SHORTCUT

「ストレンジ・ワールド 異世界への招待状」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ドラゴンハート −明日への希望−

レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー

エイリアンズ・レポート

ファンタスティック・ピーターパン

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

イマサンなB級作品でした。 ネタバレ

投稿日:2021/01/28 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

スクールバスが脱獄犯に乗っ取られ、トンネルの中でエンジントラブルで停止。
正体不明のモンスターに襲われるというものです。
主要人物たちの背景が一切書かれておらず、観ていても全然感情移入ができませんでした。
モンスターの設定もいい加減で、バスのライトには平気で、懐中電灯には弱いとか何かな〜って感じでした。
最初に殺されたバスの運転手さんと後半で襲われる女の子とも襲われ方に違いがあり過ぎます。

そして紛れ込んだ変なトンネル施設の中でのモンスターとの攻防ですが、展開が都合良すぎて盛り上がりに欠けました。
暗い中、懐中電灯と松明でモンスターに遭遇せず、ブレーカーを上げて簡単に点灯。
太った男子が恐怖からか木の棒でドラムを叩く風に騒いでいます。
その状況でそんなことする?
観ていてあまりにも現実離れしている人物描写や展開にイラっとしました。

低予算のため、仕方無い部分もあると思いますが、もう一工夫欲しかったです。

残念でした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

まあまあ

投稿日:2021/02/04 レビュアー:M.A

ちょっと画面が暗くて観にくいけどまあそれなりに診れました

いったい化け物は何だったのか?最後は弱いな〜

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

夜の流浪者と勇気をもって対峙せよ

投稿日:2021/02/01 レビュアー:なゆ(21)デンゲリ

 月蝕を観に行こうとしていたのかバスで山奥に向かう5人の少年少女。
 道が倒木で行き止まりになって迂回したら脱獄犯にハイジャックされ、そのまま進むとトンネルに。
 そこでエンジンが動かなくなってしまい立ち往生。
 そのトンネルにはなにか化け物がいた。
 運転手と脱獄犯は殺され子どもたちだけで逃げていく。


 という内容だが、ここまでが長い。半分くらいはこれ。
 そこからトンネルの内部にある通路に逃げ込み、謎の生物と戦う事に。

 クセがあり過ぎる子どもたちが結束して戦うのは一瞬。最後だけ。
 そこまでも長い。

 長かった割には結構呆気なく終わってしまう。

 ホラーとかグロも特になく、少年少女が頑張ってる感じですね。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

ストレンジ・ワールド 異世界への招待状

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

イマサンなB級作品でした。

投稿日

2021/01/28

レビュアー

静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

スクールバスが脱獄犯に乗っ取られ、トンネルの中でエンジントラブルで停止。
正体不明のモンスターに襲われるというものです。
主要人物たちの背景が一切書かれておらず、観ていても全然感情移入ができませんでした。
モンスターの設定もいい加減で、バスのライトには平気で、懐中電灯には弱いとか何かな〜って感じでした。
最初に殺されたバスの運転手さんと後半で襲われる女の子とも襲われ方に違いがあり過ぎます。

そして紛れ込んだ変なトンネル施設の中でのモンスターとの攻防ですが、展開が都合良すぎて盛り上がりに欠けました。
暗い中、懐中電灯と松明でモンスターに遭遇せず、ブレーカーを上げて簡単に点灯。
太った男子が恐怖からか木の棒でドラムを叩く風に騒いでいます。
その状況でそんなことする?
観ていてあまりにも現実離れしている人物描写や展開にイラっとしました。

低予算のため、仕方無い部分もあると思いますが、もう一工夫欲しかったです。

残念でした。

まあまあ

投稿日

2021/02/04

レビュアー

M.A

ちょっと画面が暗くて観にくいけどまあそれなりに診れました

いったい化け物は何だったのか?最後は弱いな〜

夜の流浪者と勇気をもって対峙せよ

投稿日

2021/02/01

レビュアー

なゆ(21)デンゲリ

 月蝕を観に行こうとしていたのかバスで山奥に向かう5人の少年少女。
 道が倒木で行き止まりになって迂回したら脱獄犯にハイジャックされ、そのまま進むとトンネルに。
 そこでエンジンが動かなくなってしまい立ち往生。
 そのトンネルにはなにか化け物がいた。
 運転手と脱獄犯は殺され子どもたちだけで逃げていく。


 という内容だが、ここまでが長い。半分くらいはこれ。
 そこからトンネルの内部にある通路に逃げ込み、謎の生物と戦う事に。

 クセがあり過ぎる子どもたちが結束して戦うのは一瞬。最後だけ。
 そこまでも長い。

 長かった割には結構呆気なく終わってしまう。

 ホラーとかグロも特になく、少年少女が頑張ってる感じですね。

1〜 3件 / 全3件