クロスマネー

クロスマネーの画像・ジャケット写真

クロスマネー / エマ・スアレス
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

1

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「クロスマネー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

IQ167のシングルマザーと凶悪強盗犯の駆け引きを描いたクライムアクション。シングルマザーのラケルは、福祉事務所に賄賂を送って親権を取り戻そうと、銀行の支店長を騙して融資を取り付ける。だがその時、出所したばかりの強盗犯が銀行を襲撃し…。

「クロスマネー」 の作品情報

作品情報

製作年: 2018年
製作国: 西
原題: 70 BINLADENS

「クロスマネー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

スパイラル・バイオレンス

フライト8714

ロスト・ボディ

友よその罪を葬れ

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

どうしても3万5千ユーロが必要なの!

投稿日:2021/01/21 レビュアー:hinakksk

 運悪く銀行強盗の人質になってしまうシングルマザーの主人公ラルケ・クレスポという女性は、どう考えても一方的な被害者とは呼べない。というか、完全な詐欺師だし、人質になっても、結局自分のことしか考えていない。頭にあるのは賄賂のための3万5千ユーロのことだけ。娘のために必死なのだと酌量しても、身勝手過ぎて同情する気にならない。IQ167ということだが、そこまでの賢さを感じさせないし、次々と嘘で切り抜けていく展開なので、期待したほどには知能犯らしい鮮やかな解決で爽快というふうにはならない。

 武装した銀行強盗が人質を取って立てこもっている緊迫した状況で、外では警官たちが、中では強盗犯と人質が、サッカー中継に興じるだなんて、スペインらしいのかもしれないが、驚きを通り越して呆れてしまう。嘘や賄賂や見返りが横行していて、人質になった移民女性が、ウクライナに帰りたいと叫ぶ気持ちがよく分かる。500ユーロ紙幣のことをビンラディンと呼ぶそうで、原題は「70ビンラディン」、つまり主人公のラルケが福祉事務所への賄賂に必要としている3万5千ユーロを指している。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 1件 / 全1件

クロスマネー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:1件

どうしても3万5千ユーロが必要なの!

投稿日

2021/01/21

レビュアー

hinakksk

 運悪く銀行強盗の人質になってしまうシングルマザーの主人公ラルケ・クレスポという女性は、どう考えても一方的な被害者とは呼べない。というか、完全な詐欺師だし、人質になっても、結局自分のことしか考えていない。頭にあるのは賄賂のための3万5千ユーロのことだけ。娘のために必死なのだと酌量しても、身勝手過ぎて同情する気にならない。IQ167ということだが、そこまでの賢さを感じさせないし、次々と嘘で切り抜けていく展開なので、期待したほどには知能犯らしい鮮やかな解決で爽快というふうにはならない。

 武装した銀行強盗が人質を取って立てこもっている緊迫した状況で、外では警官たちが、中では強盗犯と人質が、サッカー中継に興じるだなんて、スペインらしいのかもしれないが、驚きを通り越して呆れてしまう。嘘や賄賂や見返りが横行していて、人質になった移民女性が、ウクライナに帰りたいと叫ぶ気持ちがよく分かる。500ユーロ紙幣のことをビンラディンと呼ぶそうで、原題は「70ビンラディン」、つまり主人公のラルケが福祉事務所への賄賂に必要としている3万5千ユーロを指している。

1〜 1件 / 全1件