No.34 RANKING

スパイ・ウルトラ

スパイ・ウルトラの画像・ジャケット写真

スパイ・ウルトラ / アナ・セラディーリャ
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「スパイ・ウルトラ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

ゲームオタクのダメ男とルール無用の美人CIAが世界を救うスパイアクション。ゲームクリエーターのマットは、空港で出会った友人に酔い潰され、知らないうちに世界の命運を握る極秘ファイルを運ばされていた。そこへ美人CIAのアドリアナが現れ…。

「スパイ・ウルトラ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2019年
製作国: アメリカ
原題: Welcome to Acapulco

「スパイ・ウルトラ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

スポット

アース・ウォー

ワイルド・クラッシュ

アフガンナイツ

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

「パッケージ」争奪大作戦 舞台はアカプルコ

投稿日:2020/11/25 レビュアー:hinakksk

 原題は「アカプルコにようこそ」で、アクションの合間に、風光明媚なアカプルコの美しい景観をたっぷり楽しめます。ストーリーはと言えば、MIT卒の優秀な?テレビゲームプログラマーのマット・ブースが、ニューヨークからニューメキシコでの新作プレス発表会に行くはずが、なぜか着いたところは、メキシコのアカプルコ。そこから敵味方入り乱れた謎のパッケージ(「ブツ」)争奪戦に巻き込まれて何が何やら(観ている方も何が何だか状態)。

 誰を信用したらいいのやらという、かなり複雑な状況なのですが、主人公マットのナレーションによる説明付きで分かり易く面白く進行します。丁寧な登場人物紹介もあり、途中でおさらいのための人物相関図まで登場するという、それなりに本格アクション映画ながらもコミカルな展開。最初は右往左往するだけだったマットも、ゲームの要領で次第にエージェントぽくなって、格好良く見えてきます。

 男っぽいばかりでなく、美女も登場し、女性の活躍の場面もちゃんとあります。国家をも揺るがしかねない機密ファイルの問題はさらりと流して、深入りはしません。(最近のアメリカ大統領選での混乱ぶりを見ていると、あながちフィクションとばかり思えないのが怖いところ。)終始軽く描いて、軽妙で楽しめる映画になっています。気分転換にはぴったりかも。深刻な映画の後にもどうぞ。

 

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

途中でみるのをやめた

投稿日:2021/01/08 レビュアー:TAKA_P

私は単なるシロート映画好きに過ぎず、評論家等が切り捨てるようなB級アクションやジャニーズとクソCGだらけの日本映画も、あーお気楽に見れて楽しかったな!などと満足するタイプである。
そんな私が珍しく途中で見るのをやめた、そんな映画。

ストーリーは巻き込まれ系主人公が追いかけられたり、美女(?)が現れたり、撃たれたり、裏切られたりするありがちなものだが、途中で意味不明なコメディタッチの主人公の独り言が挟まっており、意外と登場人物も多いためアクションコメディだと思ってぼーっと見ていた私は全く内容についていけなかった。
そして挟まれるコメディも全く面白くない、というか意味不明。
いやー、久しぶりにつまらなかった…。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

以外に面白い

投稿日:2020/11/23 レビュアー:taki

期待していなかった反面、見るとテンポもよく面白かった。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

7点満点中

投稿日:2020/12/10 レビュアー:ビリケン

3点

もう1歩。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

B級としての鑑賞が前提ならそこそこ

投稿日:2020/12/07 レビュアー:オッドジョブ

予告編だと軽妙ながらそれなりのアクション映画っぽく扱われているけど、完全な変則タイプ映画。

スタート時点で「なんだか余計なことするな」と思ったけれど、むしろそっちが全体を通してのメインだった。まあそれはそれで仕上がってはいたのでつまらないと言うほどではない。

ただ、アクションももっさりしているし細部は適当だしでB級の枠内でしかない。逆にここまでお気楽な雰囲気が出せていることに価値はあるかも知れない。

とにかくお気楽に何か鑑賞したいと言う時にぴったりな感じの映画

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

スパイ・ウルトラ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

「パッケージ」争奪大作戦 舞台はアカプルコ

投稿日

2020/11/25

レビュアー

hinakksk

 原題は「アカプルコにようこそ」で、アクションの合間に、風光明媚なアカプルコの美しい景観をたっぷり楽しめます。ストーリーはと言えば、MIT卒の優秀な?テレビゲームプログラマーのマット・ブースが、ニューヨークからニューメキシコでの新作プレス発表会に行くはずが、なぜか着いたところは、メキシコのアカプルコ。そこから敵味方入り乱れた謎のパッケージ(「ブツ」)争奪戦に巻き込まれて何が何やら(観ている方も何が何だか状態)。

 誰を信用したらいいのやらという、かなり複雑な状況なのですが、主人公マットのナレーションによる説明付きで分かり易く面白く進行します。丁寧な登場人物紹介もあり、途中でおさらいのための人物相関図まで登場するという、それなりに本格アクション映画ながらもコミカルな展開。最初は右往左往するだけだったマットも、ゲームの要領で次第にエージェントぽくなって、格好良く見えてきます。

 男っぽいばかりでなく、美女も登場し、女性の活躍の場面もちゃんとあります。国家をも揺るがしかねない機密ファイルの問題はさらりと流して、深入りはしません。(最近のアメリカ大統領選での混乱ぶりを見ていると、あながちフィクションとばかり思えないのが怖いところ。)終始軽く描いて、軽妙で楽しめる映画になっています。気分転換にはぴったりかも。深刻な映画の後にもどうぞ。

 

途中でみるのをやめた

投稿日

2021/01/08

レビュアー

TAKA_P

私は単なるシロート映画好きに過ぎず、評論家等が切り捨てるようなB級アクションやジャニーズとクソCGだらけの日本映画も、あーお気楽に見れて楽しかったな!などと満足するタイプである。
そんな私が珍しく途中で見るのをやめた、そんな映画。

ストーリーは巻き込まれ系主人公が追いかけられたり、美女(?)が現れたり、撃たれたり、裏切られたりするありがちなものだが、途中で意味不明なコメディタッチの主人公の独り言が挟まっており、意外と登場人物も多いためアクションコメディだと思ってぼーっと見ていた私は全く内容についていけなかった。
そして挟まれるコメディも全く面白くない、というか意味不明。
いやー、久しぶりにつまらなかった…。

以外に面白い

投稿日

2020/11/23

レビュアー

taki

期待していなかった反面、見るとテンポもよく面白かった。

7点満点中

投稿日

2020/12/10

レビュアー

ビリケン

3点

もう1歩。

B級としての鑑賞が前提ならそこそこ

投稿日

2020/12/07

レビュアー

オッドジョブ

予告編だと軽妙ながらそれなりのアクション映画っぽく扱われているけど、完全な変則タイプ映画。

スタート時点で「なんだか余計なことするな」と思ったけれど、むしろそっちが全体を通してのメインだった。まあそれはそれで仕上がってはいたのでつまらないと言うほどではない。

ただ、アクションももっさりしているし細部は適当だしでB級の枠内でしかない。逆にここまでお気楽な雰囲気が出せていることに価値はあるかも知れない。

とにかくお気楽に何か鑑賞したいと言う時にぴったりな感じの映画

1〜 5件 / 全5件