ヘル・フィールド ナチスの戦城

ヘル・フィールド ナチスの戦城の画像・ジャケット写真

ヘル・フィールド ナチスの戦城 / ブレントン・スウェイツ

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「ヘル・フィールド ナチスの戦城」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

『バタフライ・エフェクト』のエリック・ブレス監督、ブレントン・スウェイツ主演による異色の戦争アクション。第2次世界大戦末期のフランス。ナチスが占拠していた城へ5人の米軍兵士が派遣されるが、そこには戦場でも経験しない恐怖が潜んでいて…。

「ヘル・フィールド ナチスの戦城」 の作品情報

作品情報

製作年: 2020年
製作国: イギリス
原題: GHOSTS OF WAR

「ヘル・フィールド ナチスの戦城」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ヘルアイランド

デッド・フィッシュ

キング・オブ・エジプト

サムソン 神に選ばれし戦士

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

あまり怖くありませんが、そう来たか・・・ ネタバレ

投稿日:2020/11/16 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

第二次大戦下で ナチスが占拠していた城へ派遣された5人の米軍兵士たちが怪現象に巻き込まれます。
起こる怪現象自体はあまり怖くありません。
オーソドックスな幽霊ものという感じでした。
暗い画面に、時々現れる幽霊たち、ラップ音。
怪現象の原因がどんどんと解明されていきますが・・・
そしてドイツ軍の乱入。
彼らは絶対絶命の危機を迎えますが・・・

何とか危機を乗り越え、恐怖で城からの脱出を試みる兵士たちですが、いくら歩いても必ず城に戻ってしまいます。
ここまではありきたりですが、その後の仕掛けが意外でした。
これ以上書いてしまうと興味を持った方がガッカリしてしまうので、ご自身で観てみてください。

ただ観終わった感想として、生きるも地獄、死ぬも地獄な状態となった兵士たちはなんか可哀そうでした。
不条理さを感じます。
作中の色々な伏線も見事につながっていました。

結構好きな作品でした。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

まさかの

投稿日:2021/01/07 レビュアー:ダックフック

意外な展開!悪くはないと思うけど、少し雑な印象で結末がもう少し丁寧になればなぁと思います。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

もしかして、ナチスゾンビもの?

投稿日:2020/11/25 レビュアー:ロストフ

もしかして、ナチスゾンビもの?
なんかポスター見ると、それ系?と思ったけど・・・
いやちがった・・・

内容的に、第二次大戦中、ナチス占領下の怪しい洋館?に
米兵が寝泊まりする・・・

洋館には悪霊がおる。
そこにナチス兵が攻めて来て米兵と銃撃戦!

悪霊はナチス兵にも米兵にも霊襲してくる!
米兵たちは悪霊の正体をあばこうとするけど・・・

この監督さん、バタフライ・エフェクトの監督。
ラストはSF的などんでん返しで〆・・・!

なんか悪魔の住む家や第二次大戦中のナチスゾンビもので
オーヴァーロード(Overlord)、
あとフィラデルフィア・エクスペリメント・・・みたいな要素あり!

最近見た、ヘレディタリー/継承、よりかは見入れた。
まあ普通だ・・・。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

ヘル・フィールド ナチスの戦城

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

あまり怖くありませんが、そう来たか・・・

投稿日

2020/11/16

レビュアー

静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

第二次大戦下で ナチスが占拠していた城へ派遣された5人の米軍兵士たちが怪現象に巻き込まれます。
起こる怪現象自体はあまり怖くありません。
オーソドックスな幽霊ものという感じでした。
暗い画面に、時々現れる幽霊たち、ラップ音。
怪現象の原因がどんどんと解明されていきますが・・・
そしてドイツ軍の乱入。
彼らは絶対絶命の危機を迎えますが・・・

何とか危機を乗り越え、恐怖で城からの脱出を試みる兵士たちですが、いくら歩いても必ず城に戻ってしまいます。
ここまではありきたりですが、その後の仕掛けが意外でした。
これ以上書いてしまうと興味を持った方がガッカリしてしまうので、ご自身で観てみてください。

ただ観終わった感想として、生きるも地獄、死ぬも地獄な状態となった兵士たちはなんか可哀そうでした。
不条理さを感じます。
作中の色々な伏線も見事につながっていました。

結構好きな作品でした。

まさかの

投稿日

2021/01/07

レビュアー

ダックフック

意外な展開!悪くはないと思うけど、少し雑な印象で結末がもう少し丁寧になればなぁと思います。

もしかして、ナチスゾンビもの?

投稿日

2020/11/25

レビュアー

ロストフ

もしかして、ナチスゾンビもの?
なんかポスター見ると、それ系?と思ったけど・・・
いやちがった・・・

内容的に、第二次大戦中、ナチス占領下の怪しい洋館?に
米兵が寝泊まりする・・・

洋館には悪霊がおる。
そこにナチス兵が攻めて来て米兵と銃撃戦!

悪霊はナチス兵にも米兵にも霊襲してくる!
米兵たちは悪霊の正体をあばこうとするけど・・・

この監督さん、バタフライ・エフェクトの監督。
ラストはSF的などんでん返しで〆・・・!

なんか悪魔の住む家や第二次大戦中のナチスゾンビもので
オーヴァーロード(Overlord)、
あとフィラデルフィア・エクスペリメント・・・みたいな要素あり!

最近見た、ヘレディタリー/継承、よりかは見入れた。
まあ普通だ・・・。

1〜 3件 / 全3件