No.200 RANKING

ザ・ロウ 刑事の掟

ザ・ロウ 刑事の掟の画像・ジャケット写真

ザ・ロウ 刑事の掟 / ブルース・ウィリス
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

9

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ザ・ロウ 刑事の掟」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

ブルース・ウィリス演じる刑事が巨悪を裁くポリスアクション。警部補・スティーブの相棒・トニーが何者かに殺された。スティーブが捜査を進めると、事件には警察の銃が使用されており、警察内の組織犯罪であったことが分かってくるが…。

「ザ・ロウ 刑事の掟」 の作品情報

作品情報

製作年: 2019年
製作国: アメリカ
原題: TRAUMA CENTER

「ザ・ロウ 刑事の掟」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

隣のヒットマン

愛を殺さないで

こちらブルームーン探偵社 シーズン3

ベッドルームの女「窓」

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

病院を逃げまくる女の子の話し!!

投稿日:2020/10/01 レビュアー:カマンベール

ウェートレスの女の子が、病院を逃げまくる映画・・です。
2019年(アメリカ)
ブルース・ウィリスが主演ですが、出番の80%は逃げまくる女の子のシーンの連続。
原題は「外傷センター」
悪徳警官の銃撃戦を目撃したウェートレスのマディソンは、脚を撃たれて、
外傷センターに担ぎ込まれます。
マディソンの脚には、悪徳警官の銃弾が・・・。
これを摘出して鑑定すれば、悪徳警官の名前まで判明する証拠になります。
で、犯人一味はマディソンを血眼で探し回る・・・と言うストーリー。
ともかくほぼ無人の病院を逃げまくる。
武器はAEDみたいは心臓蘇生機器・・・などなど。
ブルース・ウィリスは悪徳警官を捕まえる立場の良い警官・警部補です。
《警官組織の巨悪に立ち向かう刑事の戦い》
えーっ、誇大広告ですよ。
ロクなアクション・シーンもありませんよ。
ブルースより女の子のマディソンの方が全然頑張ってますよ。
痛む血だらけの脚を引きずって、逃げる、隠れる、抵抗する・・・
果ては反撃する。
ブルースよりよっぽど「ダイハード・・・殺しても死なないという意味でね、」
はっきり言って魅力のない映画です。
女の子が、ヘアスタイルもメイクも、イケテナイ!!
それに若さって武器もない地味な女優さん。
借りても、多分ガッカリしますよ。
オススメ致しません。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

ブルース・ウィリス、今回も大して活躍せず

投稿日:2020/10/29 レビュアー:hinakksk

 今度こそと思って、ブルース・ウィリスのアクション映画を観るのですが、裏切られっぱなし。今回も例外ではありません。けれど、彼が出演しているだけで、とんでもない映画も、少しはましに思えてくるのだから不思議。

 代わりに大活躍するのは、大学を休学してアルバイトをしながら、喘息の持病がある妹エミーを母親代わりに支えている、健気なヒロイン、マディ。麻薬取り締まりの抗争に偶然巻き込まれてしまい、脚に銃弾を受けて、妹と同じ病院に運ばれる。脚の銃弾は、犯人特定のための重要な証拠だが、摘出は翌日に延期され、犯人に命を狙われることになる。

 おっとりとやって来たウェイクス刑事(ブルース・ウィリス)は、頼りなさげな巡査ひとりだけを護衛につけて、彼女を病院の閉鎖された隔離病棟に匿う。安全だと保障して、彼自身は捜査のために病院を後にする。ところが、悪徳警官2人が犯人だったため、彼女の居場所は簡単に突き止められて、絶体絶命。孤立無援のマディは、妹を想って生き延びようと、撃たれた脚で病院内を必死に逃げ惑う、という映画。

 せめてエンディングが、完全に保護されてほっとする、もう少しハッピーな感じだったら、よかったのに。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

ザ・ロウ 刑事の掟

投稿日:2020/12/07 レビュアー:ぴゅうた

丸腰の一般女性1人にビビリすぎる悪党たち。ひどい脚本でした。そのせいなのか、ブルースウィリスの演技も下手に見えます。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ひたすら隠れて逃げまくる

投稿日:2020/10/03 レビュアー:チキンハート

感想・総評:この設定の作品は多すぎてもはや意外性に乏しい。日本が舞台だったら驚くけど

対象年齢:子供〜大人(多少残酷な場面あり。H場面なし)

食事中に見られるか:無理ではなさそう

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ブルース・ウィリス主演ですが、最悪です。。

投稿日:2021/03/06 レビュアー:ポン助

いやいや、ブルース・ウィリス主演映画、ダブルで見たんですが、ヒドイです。。最悪です。。中学生レベルの内容で、ある意味見る価値あるかも。。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全9件

ザ・ロウ 刑事の掟

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:9件

病院を逃げまくる女の子の話し!!

投稿日

2020/10/01

レビュアー

カマンベール

ウェートレスの女の子が、病院を逃げまくる映画・・です。
2019年(アメリカ)
ブルース・ウィリスが主演ですが、出番の80%は逃げまくる女の子のシーンの連続。
原題は「外傷センター」
悪徳警官の銃撃戦を目撃したウェートレスのマディソンは、脚を撃たれて、
外傷センターに担ぎ込まれます。
マディソンの脚には、悪徳警官の銃弾が・・・。
これを摘出して鑑定すれば、悪徳警官の名前まで判明する証拠になります。
で、犯人一味はマディソンを血眼で探し回る・・・と言うストーリー。
ともかくほぼ無人の病院を逃げまくる。
武器はAEDみたいは心臓蘇生機器・・・などなど。
ブルース・ウィリスは悪徳警官を捕まえる立場の良い警官・警部補です。
《警官組織の巨悪に立ち向かう刑事の戦い》
えーっ、誇大広告ですよ。
ロクなアクション・シーンもありませんよ。
ブルースより女の子のマディソンの方が全然頑張ってますよ。
痛む血だらけの脚を引きずって、逃げる、隠れる、抵抗する・・・
果ては反撃する。
ブルースよりよっぽど「ダイハード・・・殺しても死なないという意味でね、」
はっきり言って魅力のない映画です。
女の子が、ヘアスタイルもメイクも、イケテナイ!!
それに若さって武器もない地味な女優さん。
借りても、多分ガッカリしますよ。
オススメ致しません。

ブルース・ウィリス、今回も大して活躍せず

投稿日

2020/10/29

レビュアー

hinakksk

 今度こそと思って、ブルース・ウィリスのアクション映画を観るのですが、裏切られっぱなし。今回も例外ではありません。けれど、彼が出演しているだけで、とんでもない映画も、少しはましに思えてくるのだから不思議。

 代わりに大活躍するのは、大学を休学してアルバイトをしながら、喘息の持病がある妹エミーを母親代わりに支えている、健気なヒロイン、マディ。麻薬取り締まりの抗争に偶然巻き込まれてしまい、脚に銃弾を受けて、妹と同じ病院に運ばれる。脚の銃弾は、犯人特定のための重要な証拠だが、摘出は翌日に延期され、犯人に命を狙われることになる。

 おっとりとやって来たウェイクス刑事(ブルース・ウィリス)は、頼りなさげな巡査ひとりだけを護衛につけて、彼女を病院の閉鎖された隔離病棟に匿う。安全だと保障して、彼自身は捜査のために病院を後にする。ところが、悪徳警官2人が犯人だったため、彼女の居場所は簡単に突き止められて、絶体絶命。孤立無援のマディは、妹を想って生き延びようと、撃たれた脚で病院内を必死に逃げ惑う、という映画。

 せめてエンディングが、完全に保護されてほっとする、もう少しハッピーな感じだったら、よかったのに。

ザ・ロウ 刑事の掟

投稿日

2020/12/07

レビュアー

ぴゅうた

丸腰の一般女性1人にビビリすぎる悪党たち。ひどい脚本でした。そのせいなのか、ブルースウィリスの演技も下手に見えます。

ひたすら隠れて逃げまくる

投稿日

2020/10/03

レビュアー

チキンハート

感想・総評:この設定の作品は多すぎてもはや意外性に乏しい。日本が舞台だったら驚くけど

対象年齢:子供〜大人(多少残酷な場面あり。H場面なし)

食事中に見られるか:無理ではなさそう

ブルース・ウィリス主演ですが、最悪です。。

投稿日

2021/03/06

レビュアー

ポン助

いやいや、ブルース・ウィリス主演映画、ダブルで見たんですが、ヒドイです。。最悪です。。中学生レベルの内容で、ある意味見る価値あるかも。。

1〜 5件 / 全9件