この世界の(さらにいくつもの)片隅に

この世界の(さらにいくつもの)片隅にの画像・ジャケット写真

この世界の(さらにいくつもの)片隅に
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

4

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

こうの史代の傑作漫画を「マイマイ新子と千年の魔法」の片渕須直監督が長編アニメ映画化し、世代を越えた熱い支持を集めて社会現象を巻き起こした「この世界の片隅に」。本作は、約30分におよぶ新たなシーンを追加した完全版。すずと遊郭で働く同年代の女性リンとの交流を中心に、すずの周りに暮らす人々の人生をより深く掘り下げて描き出す。1944年(昭和19年)2月。広島市から海軍の街・呉に嫁いできた18歳のすず。夫・周作とその家族に囲まれ、戸惑いながらも嫁としての仕事を一つひとつ覚えていく。戦況が悪化し、配給物資が次第に減っていく中でも、すずは様々な工夫を凝らして北條家の暮らしを懸命に守っていく。そんなある日、道に迷っていたところを助けられたのがきっかけで、遊女のリンと仲良くなっていくすずだったが…。 JAN:4934569737816

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」 の作品情報

作品情報

製作年: 2019年
製作国: 日本

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

投稿日:2020/10/01 レビュアー:Eha

前作に40分が追加され、リンとすず、周作の関係が描かれる。九嶺、九つの峰に囲まれた軍港、呉。日清戦争からの歴史をもち、戦艦大和を建造した軍事都市。最盛期には58軒の遊郭があったそうだ。支えあわなければ生きられない、今伝えなければ伝えることの出来なくなる時代。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

どこかで見たと思ったら追加のリメイク版だったんですね。w

投稿日:2021/02/24 レビュアー:tao

正直長かったです。w でもそれなりに面白かったです。
戦時中の今の年配者が生きた要素が組み込まれた作品でしたね。

多くの方の気持ちがこもったこの作品、
あなたならどう見ますか?

のんが演じるすずがほっこりしていてなごみますね。
後、単純に戦争なんか勝っても負けてもするもんじゃないというきもちをこめて!

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

笑顔溢れる世界だったらいいのにな

投稿日:2020/12/26 レビュアー:なゆ(21)デンゲリ

 追加シーンを加えた完全版。

 第二次世界大戦中という凄惨な時代を、すずの視点から描く優しい物語。
 しかしそれは優しさだけでなく厳しさも含んでいる。

 つらい時代をどこか優しく描かれて、平和とさえ思えてしまう。だがやはりつらい。

 そんな時代だからこそ必死に生きた物語。

 優しさ溢れる彼女に全て癒される。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

んー ネタバレ

投稿日:2020/11/15 レビュアー:れん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原作も読んでるし、前作も観てるし、どうなんだろう?前作で感動した人は本作みると、どうなのかぁ?

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 4件 / 全4件

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:4件

投稿日

2020/10/01

レビュアー

Eha

前作に40分が追加され、リンとすず、周作の関係が描かれる。九嶺、九つの峰に囲まれた軍港、呉。日清戦争からの歴史をもち、戦艦大和を建造した軍事都市。最盛期には58軒の遊郭があったそうだ。支えあわなければ生きられない、今伝えなければ伝えることの出来なくなる時代。

どこかで見たと思ったら追加のリメイク版だったんですね。w

投稿日

2021/02/24

レビュアー

tao

正直長かったです。w でもそれなりに面白かったです。
戦時中の今の年配者が生きた要素が組み込まれた作品でしたね。

多くの方の気持ちがこもったこの作品、
あなたならどう見ますか?

のんが演じるすずがほっこりしていてなごみますね。
後、単純に戦争なんか勝っても負けてもするもんじゃないというきもちをこめて!

笑顔溢れる世界だったらいいのにな

投稿日

2020/12/26

レビュアー

なゆ(21)デンゲリ

 追加シーンを加えた完全版。

 第二次世界大戦中という凄惨な時代を、すずの視点から描く優しい物語。
 しかしそれは優しさだけでなく厳しさも含んでいる。

 つらい時代をどこか優しく描かれて、平和とさえ思えてしまう。だがやはりつらい。

 そんな時代だからこそ必死に生きた物語。

 優しさ溢れる彼女に全て癒される。

んー

投稿日

2020/11/15

レビュアー

れん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原作も読んでるし、前作も観てるし、どうなんだろう?前作で感動した人は本作みると、どうなのかぁ?

1〜 4件 / 全4件