No.21 RANKING

囚われた国家

囚われた国家の画像・ジャケット写真
囚われた国家
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

7

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「囚われた国家」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「囚われた国家」 の作品情報

作品情報は、ただいま準備中です。

「囚われた国家」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・出演者/監督・スタッフ情報は、ただいま準備中です。

囚われた国家の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
109分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPDP14398 2020年08月19日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
384枚 30人 49人

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

人類が生き残る道を選択(らしいです。リタイヤしたので)

投稿日:2020/08/20 レビュアー:くまげらの森

ルパート・ワイアット監督による近未来SFサスペンス。
2027年米国政府は、宇宙からきた『統治者』の支配を受け入れ、完全服従。
市民は首にGPSが埋め込まれ、監視されながらの強制労働。
荒廃した未来都市。不気味な空中要塞。海岸線に配置された巨大なオブジェ・
そして、テロを画策する地下組織がうごめき、秘密警察が暗躍する。

と、プロットは期待させる一方で、どこかで聞いたことがあるような凡々たるものだけど、
宇宙からきたという『統治者』がポロットも、出てこないのよ。
集中できないせいか、秘密警察ジョン・グッドマンの顔のぜい肉に見惚れてしまいました・・
その秘密警察ジョン、2027年に新聞の広告でやりとりするなんて!
(紙媒体はまだあるのかよ)
リーダーの弟(アシュトン・サンダース)の部屋に、あんなにいい感度の盗聴器仕掛けてるなら、
目の前で車で見張らなくていいんじゃないの(笑)

「なにこれ、面白くない!」我慢できなくなって途中でリタイヤしました。
アシュトンとイチャイチャしてた不釣り合いに可愛い過ぎる女の子は「秘密警察の回し者」だと思います!
(最後まで見た方、教えてください)

面白くない、というより「このくらい理解しろ」という難解さについていけない、
またはSFだから難解で当たり前、みたいなスタンスが感じられて、ギヴアップ。
そもそもアメリカが支配を受け入れたなら、他の国はどうなっているのだろうか。

まさか、『統治者』とは、実はソ連とか中国だよという話ではあるまい。
そんな難しい話、私にわかる訳ない。
(途中リタイヤしたのでレビューにもなってませんが、ご参考までに)

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

あまりにもひどい英語でコメントのしようがない。

投稿日:2020/08/20 レビュアー:バーフバリ 伝説誕生

あまりにもひどい映画でコメントのしようがない。
時間の無駄と言う映画を初めて見た。すべて早送りで終わらせてしまった。それでも意味のなさを感じる映画だった。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

人間の臭いが嫌いだ

投稿日:2020/08/28 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0


「猿の惑星」ジェネシスのルパートワイアットは映画がわかって
いる タイトルインと同時に この映画の説明をドンスカやって
しまう どっこい中身に入ると細部がわからぬまま どんどん物語を
進行させてしまう エイリアンとレジスタンスの闘いの前半は口上
とは逆に説明ナッシングなのだ 君はついて行けるか

誰が何をやらかそうとしているのか わかりやすく描こうとはしない
大体 エイリアンが地球征服して 少人数のテロリストが どう闘う
なんて映画にしようがないではないか だから組織の謎のナンバー1
は誰かとか そんな話にはなるが 大して意味はにゃいのだ「殺しの
烙印」なら それは南原宏治なのだがな

よくもこんな映画を作るよなあ 面白過ぎる 歩く 走る ただただ人が
動き回るのだ 渋くダンスの旋回運動も 行動し移動し それをカメラ
が追いかけ回すのだ 不気味過ぎる統治者達と非力な愛国テロリスト
達の闘いは お上品SFの「メッセージ」或いは いかにもな問題意識
の「デトロイト」の対極にあると言っていい これが映画なのだよ
このアンバランスな闘いは まるで 龍馬がゆくな訳でジョングッド
マンは西郷隆盛であろうか はは

寺山修司の マット擦るつかの間 海に霧ふかし 身捨つるほどの祖国
は ありや を まんま体現する妙な西洋SFでもある アマプロの低予算
SF「ヴァストオブナイト」と共に見る事を お勧めしますよん

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

肩透かしな作品でした。ネタバレ

投稿日:2020/08/27 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

終始暗い画面で、華の無い作品でした。
観終わった感想ですが・・・微妙。

侵略した宇宙人を倒すために結成されたレジスタンスたちが歯車となり、諸悪の根源となる統治者を倒すために行動をします。
この連携部分のち密さや最後の仕掛けが楽しめれば好きな方がいるかも知れません。

いかんせん作品の制作年が2019年で、舞台設定は2027年なのに、この世界観というか時代設定は何?
携帯電話が無く、有線の電話???
パソコンはあるけど、タブレット無いし・・・
車も古い・・・・
アナログ感満載で、世界観のミスマッチが否めません。

主人公?も不明確で、イラっと来る人格設定。
また登場人物たちの背景の書き込みが弱くイマイチ。

ついでに言えば支配者の宇宙人もほとんど出てこない・・・

最後に降りて行ってドカンとなればまだ良かったのですが・・・
え〜って感じ(苦笑

とにもかくにも微妙な作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

まあまあ

投稿日:2020/09/20 レビュアー:よっしー

SF好きには◯

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全7件

囚われた国家

月額課金で借りる

都度課金で借りる