ロボ A−112の画像・ジャケット写真

ロボ A−112 / ウラジーミル・ヴィドヴィチェンコフ
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

10

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

旧作

ジャンル :

「ロボ A−112」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

愛を求める少年と愛を知らないロボットの出会いと友情を描くSFアドベンチャー。ロボット工学博士の両親を持つ少年・ミーチャは孤独な日々を送っていた。ある日、両親が完成させたものの失敗作とされたロボット“A-112”が起動し、ミーチャと出会う。

「ロボ A−112」 の作品情報

作品情報

製作年:

2019年

製作国:

原題:

ROBO

「ロボ A−112」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

父、帰る

エレナの惑い

バイオソルジャー

グラウンドブレイク 都市壊滅

ユーザーレビュー:10件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全10件

少年とロボットの友情とアドベンチャー(お子ちゃま向けです)

投稿日:2020/07/27 レビュアー:カマンベール

ロシア映画が「ベイマックス」を真似したら?みたいな映画でした。
ロボA-112とミーチャ少年の共通点は、寂しいこと・・・
字数制限がかかるので、コメント欄に続きます!

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

ハイスペックな救助ロボット

投稿日:2020/07/24 レビュアー:くまげらの森

(2019年制作・ロシア)
災害時などの救助用ロボットA-112が完成した。
運動能力も高く、防寒シートなど246個の便利道具を内蔵セットしている。
だが、上司による最終判定で、パフォーマンスに失敗し、『失敗作』と認定される。
廃棄処分になると察知したA-112は研究所を脱走し、偶然ミーチャと出会う。

少年ミーチャと廃棄決定ロボットの出会いと友情を描く。
A-112はハイスペックなロボットだが、顔立ちはどこかひょうきんでデザイン性は適当だ。
話すたびにどこか光ったり、回転していてスマートさには欠ける。
そこが愛らしいと感じられれば、楽しめる作品かもしれない。

残念ながら私は、どこかで観たエピソードと、見え見えの展開で凡作に思えた。
『観ない方が良いですよ〜〜〜』
とまでは言わないが、オススメする気にはなれない作品でした。ご参考まで。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

ご家族向けの作品でした。 ネタバレ

投稿日:2020/08/03 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

観終わった感想ですが、消化不良でした。
小さなお子様と観る分には良いかも知れません。
ただ大人が観ると非常に物足りない作品です。

災害救助用のロボが、開発施設を抜け出します。
そのロボを開発していた両親と良い関係を築けない少年ミーチャが、ロボと出会い、友情をはぐくみます。

子供の話を全く聞かない親が、プログラミングしたロボが上手く動く訳も無く、会社のテストで失敗しポンコツ認定されます。
しかし実は凄い機能満載のロボ。
知能があり学習能力もある、ピッキングはする、空飛ぶ、レーザー光線も出るのかな?
そんなポンコツ認定されたロボが突然、家族と言い出して施設を脱走します・・・脈絡も無くいきなり言い出すので笑ってしまいました。
そして街中をロボがフラフラ・・・おいおい、誰も疑問に思わないのか?

写真のミーチャを探して一直線。
いきなり友情を育み、共々成長していきます。

あまりにもストーリーや設定が雑で、中途半端過ぎに思えました。
またクライマックスで森林火災を消して活躍を期待していたのですが、波止場のコンテナを受け止めて潰れて終わり・・・
予算が無かったんだろうな〜って感じ。

ロボのCGは良かったので、CGに予算を使い過ぎたのかな・・・

もう一工夫欲しい作品でした。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

ハートフルだけど全体的にショボい

投稿日:2020/07/26 レビュアー:飛べない魔女

ロボット映画をロシアが作るとこうなります、みたいな出来具合。
主人公のミーチャ少年と不完全AIロボットの間に生まれる友情はハートフルなんだけど
その過程にはあっさり感が強くてなんだかなぁ、という感じ。
ロボのどこか古臭いいで立ちはお愛嬌で良しとしても
大きな山場もなく物語が収束します。
これが、連続ドラマの第1話ならこれでも良いのですが、
(むしろ連ドラなら続きが見たいところ)
一遍の映画としては不完全でした。
もしや、連ドラのパイロット版なのか?と思ってしまいました。

ミーシャ少年の笑顔が可愛かったので、
彼の笑顔に星3つです(笑)

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

ロボ A−112

投稿日:2020/09/21 レビュアー:洋画2000本鑑賞済

単純につまらなかったですし、すべての点において既存作品の劣化版という感じです。観ないことをおすすめします。ロシア映画界ってレベルが低いんですね。今後に期待したいです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全10件

ロボ A−112

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:10件

少年とロボットの友情とアドベンチャー(お子ちゃま向けです)

投稿日

2020/07/27

レビュアー

カマンベール

ロシア映画が「ベイマックス」を真似したら?みたいな映画でした。
ロボA-112とミーチャ少年の共通点は、寂しいこと・・・
字数制限がかかるので、コメント欄に続きます!

ハイスペックな救助ロボット

投稿日

2020/07/24

レビュアー

くまげらの森

(2019年制作・ロシア)
災害時などの救助用ロボットA-112が完成した。
運動能力も高く、防寒シートなど246個の便利道具を内蔵セットしている。
だが、上司による最終判定で、パフォーマンスに失敗し、『失敗作』と認定される。
廃棄処分になると察知したA-112は研究所を脱走し、偶然ミーチャと出会う。

少年ミーチャと廃棄決定ロボットの出会いと友情を描く。
A-112はハイスペックなロボットだが、顔立ちはどこかひょうきんでデザイン性は適当だ。
話すたびにどこか光ったり、回転していてスマートさには欠ける。
そこが愛らしいと感じられれば、楽しめる作品かもしれない。

残念ながら私は、どこかで観たエピソードと、見え見えの展開で凡作に思えた。
『観ない方が良いですよ〜〜〜』
とまでは言わないが、オススメする気にはなれない作品でした。ご参考まで。

ご家族向けの作品でした。

投稿日

2020/08/03

レビュアー

静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

観終わった感想ですが、消化不良でした。
小さなお子様と観る分には良いかも知れません。
ただ大人が観ると非常に物足りない作品です。

災害救助用のロボが、開発施設を抜け出します。
そのロボを開発していた両親と良い関係を築けない少年ミーチャが、ロボと出会い、友情をはぐくみます。

子供の話を全く聞かない親が、プログラミングしたロボが上手く動く訳も無く、会社のテストで失敗しポンコツ認定されます。
しかし実は凄い機能満載のロボ。
知能があり学習能力もある、ピッキングはする、空飛ぶ、レーザー光線も出るのかな?
そんなポンコツ認定されたロボが突然、家族と言い出して施設を脱走します・・・脈絡も無くいきなり言い出すので笑ってしまいました。
そして街中をロボがフラフラ・・・おいおい、誰も疑問に思わないのか?

写真のミーチャを探して一直線。
いきなり友情を育み、共々成長していきます。

あまりにもストーリーや設定が雑で、中途半端過ぎに思えました。
またクライマックスで森林火災を消して活躍を期待していたのですが、波止場のコンテナを受け止めて潰れて終わり・・・
予算が無かったんだろうな〜って感じ。

ロボのCGは良かったので、CGに予算を使い過ぎたのかな・・・

もう一工夫欲しい作品でした。

ハートフルだけど全体的にショボい

投稿日

2020/07/26

レビュアー

飛べない魔女

ロボット映画をロシアが作るとこうなります、みたいな出来具合。
主人公のミーチャ少年と不完全AIロボットの間に生まれる友情はハートフルなんだけど
その過程にはあっさり感が強くてなんだかなぁ、という感じ。
ロボのどこか古臭いいで立ちはお愛嬌で良しとしても
大きな山場もなく物語が収束します。
これが、連続ドラマの第1話ならこれでも良いのですが、
(むしろ連ドラなら続きが見たいところ)
一遍の映画としては不完全でした。
もしや、連ドラのパイロット版なのか?と思ってしまいました。

ミーシャ少年の笑顔が可愛かったので、
彼の笑顔に星3つです(笑)

ロボ A−112

投稿日

2020/09/21

レビュアー

洋画2000本鑑賞済

単純につまらなかったですし、すべての点において既存作品の劣化版という感じです。観ないことをおすすめします。ロシア映画界ってレベルが低いんですね。今後に期待したいです。

1〜 5件 / 全10件