No.171 RANKING

スーパーティーチャー 熱血格闘

スーパーティーチャー 熱血格闘の画像・ジャケット写真
スーパーティーチャー 熱血格闘 / ドニー・イェン
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

3

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「スーパーティーチャー 熱血格闘」 の解説・あらすじ・ストーリー

ドニー・イェンが初の教師役に挑んだアクション満載のヒューマンドラマ。タックチー学園は香港で学力最低の学校として、教育局から補助金を打ち切られる寸前になっていた。そんな中、アメリカ帰りのチャン・ハップは、問題児が集まる6Bの担任になり…。※PG12※一般告知解禁日:4月20日15:00

「スーパーティーチャー 熱血格闘」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国: 中国/香港
原題: 大師兄/BIG BROTHER

「スーパーティーチャー 熱血格闘」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

スーパーティーチャー 熱血格闘の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
101分 広:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 VPBU23326 2020年06月24日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
207枚 8人 18人

関連作品

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

スーパーティーチャー 熱血格闘ネタバレ

投稿日:2020/07/17 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 グレートティーチャー・ドニー・イェンなお話。

 問題児ばかりのクラスに軍隊あがりの主人公の先生がやってきて、博識でなんでも知っていて彼がかけつければみんなが更生して勉学に励んて行くというのが単純にエンタメとして楽しく気楽に見られる100分間でした。そこにドニー・イェンさんの喧嘩アクションも見られてドニー・イェン主演作としての楽しみもちゃんとつけくわえられてよかったです。

 ただ連続ドラマとかだったら1話で1人の生徒の問題を解決していくだったらいいかもですが、1人の生徒が10分くらいで問題を次々に解決していくのであっという間にみんなが「先生!」と先生LOVEになっていって同僚の教師たちも主人公のためならと、主人公のことを高速で好きになっていくというのが仕方ないですがせかせかしていました。

 カタキ役の学校を買収しようとする荒くれ者が主人公と過去に実は…という展開はよかったです。いかにピアノが大事だったのかがわかって切ないキャラクターでした。

 こんな先生だったらいいな、学校だったらいいなと見られる映画でよかったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

僕のぉ先生はぁー、 ふぃぃばぁー♪

投稿日:2020/07/11 レビュアー:恋次郎

嵐をぉ巻き起こすぅー、ふぃぃばぁー♪
「イップマン 最終章」が早く観たいドニーの新作は熱血教師もの。格闘アクションは二場用意しています。
ストーリーは熱血教師が赴任し問題児クラスの担任になり、生徒たちの問題を解決して、学園を存続するため半グレなブローカー一味と対決するという王道ストーリー。
アクションシーンはロッカールームでボクサーか総合格闘技が相手のパワー勝負。クライマックスはブローカー一味の社長と訳アリで校内、教室での戦いです。
アクロバットなアクションが楽しめます。
一国二制度が破綻した香港は、もはやこういった自由な香港の絵は撮れないでしょうね。
アクション監督は谷垣さんです。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ピアニスト

投稿日:2020/06/29 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0

さて今回のドニーイェンは高校教師 よくある最低の高校でのボンクラ生徒との
心の交流ってやつだろう 真っ先に悪童のタバコを使った授業で 生徒を煙に巻く
本気の熱意は山本太郎並みだ 東京の諸君 狸に入れるなよ 太郎で生活アップだ

しかし妙な映画でもあり 物語はともかくとしてプロット展開などが なんか漫画
チックちゅうか リアリティがなく嘘の様に諸問題が解決して行くファンタジー
仕様 記号の様にプロットが配置される つまり人物に屈託がないのだ すんなり
と抵抗感がない 香港映画はやはりレジスタンスな気風に満たされていたはずなのにい

反抗におけるズレや陰りが生じないのは 中国の統制が微妙に影響
しているのだろうか しかし残り30分は自殺未遂事件からリアルな
ところにも チョッピリ意地を見せ 机が飛び交う教室での激しい
格闘での終焉とはなるのだ そしてハッピーエンド

勿論この映画も中国資本の物だが 香港映画はこれから 映画と歴史が
一体となり「ドラゴン怒りの鉄拳」の世界が始まるのだろうか

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 3件 / 全3件

スーパーティーチャー 熱血格闘

月額課金で借りる

都度課金で借りる