No.13 RANKING

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREYの画像・ジャケット写真
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY / メアリー・エリザベス・ウィンステッド
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

32

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」 の解説・あらすじ・ストーリー

悪カワヒロイン、ハーレイ・クインと極悪非道なブラックマスクの戦いを描くアクション。ジョーカーと別れたハーレイが曲者揃いの最凶チームを結成し、謎のダイヤを盗んだ少女を守るため、悪を牛耳るサイコな敵・ブラックマスクに立ち向かう。※PG12※一般告知解禁日:5月15日

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」 の作品情報

製作年: 2020年
製作国: アメリカ
原題: BIRDS OF PREY (AND THE FANTABULOUS EMANC

「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREYの詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
109分 日・英・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 1000764953 2020年06月10日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
847枚 86人 99人

【Blu-ray】ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
109分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 1000764952 2020年06月10日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
387枚 91人 103人

関連作品

ユーザーレビュー:32件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全32件

最凶の女たち《女子会の乗りで暴れまくり》

投稿日:2020/06/24 レビュアー:カマンベール

2020年(アメリカ)アクション映画の監督はまたも女性・キャシー・ヤン(中華系?)

「スーサイド・スクワッド」では、まだ無名だった可愛かったマーゴット・ロビー。
その後売れに売れて今や売れっ子実力派。
その分と言うか、老けましたね(若作りがやや苦しい)
この映画では堂々の主役。

ハーレイ・クインは、ご存知アメコミのヴィラン。
ジョーカーの共犯者で元カノ。
ハーレイは精神科医(心理学者の時あり)で、ジョーカーを治療しているうちに感化されて恋人となる。
この映画ではジョーカーに失恋した設定。

失恋したせいか自立した女の子たちが5人で、敵役のブラックマスク(ユアン・マクレガー)の一味相手に、女の子怨みを晴らしますよ。

アクションは飛ぶはねるバク転する、・・・などのキレのいい動きがほとんど。
弾丸をかい潜る様子は、これぞアメコミ。色彩は派手で衣装も派手、音楽も派手派手。

ダイヤを盗んだアジアンの少女のお腹を裂いて取り出すぞ・・・と言うのが男のやり方!!
女の子のやり方は、出るまで待とうホトトギス・・・だよね!

女性が男顔負けに強いのは気持ちいーい!!
自立したハーレイに星ひとつプラス!

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREYネタバレ

投稿日:2020/06/15 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ゴッサムシティで暴れまわっていろんな人間から恨まれた主人公がダイヤをめぐって争う話。

 キャラクターものとして主人公のハーレイ・クインがかっこよくて、それがよければすべてよしな映画でした。警察署襲撃のもくもくとカラフルなスモークが上がる中での格闘はビジュアル的にも楽しかったです。

 ただ主人公の魅力だけでストーリーや周りのキャラクターがそこまで魅力的に感じられなかったです。

 時間軸を入り乱れて主人公や仲間となるキャラクターがしだいに終結していくところとかは、特に興味が持てず退屈な時間が多かったです。歌手だったけど戦闘能力を買われてカタキ役にドライバーとして雇われる人だったり、家族を皆殺しにされてクロスボウでリベンジしていく人だったり、刑事さんだったりがそれほど興味を持てる人たちじゃなかったのが痛いです。

 そして何より、カタキ役のユアン・マクレガーさんが魅力がないのが痛かったです。ちょっとだけマスクをかぶるくらいで、あとは常に怒っているだけで強くもなく悪のカリスマ性もなかったです。

 アクションシーンも普通に殴り合ってるだけの時間が多く、フレッシュな戦いとかはあまりなくアクション映画としても退屈な映画で残念でした。

 とはいえ、主人公がよければすべてよしな映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

なにこれ?

投稿日:2020/06/11 レビュアー:コチハルウララ

????

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

眠くてまいった

投稿日:2020/07/04 レビュアー:勇光

マーゴット・ロビーがプロデューサーも兼ねてるだけあって、かなり頑張ってた。
けど、途中からあきてきて、ラストの格闘祭りみたいなシーンは早回ししようかと思った。マーゴットの新体操みたいなアクロバティックな動きによる格闘シーンはたしかによくできていたが、それだけで109分もたせようってのは無理だったと思う。
悪役のユアンがさっぱり怖くないし、その標的となる中国人の娘がただのデブガキで可愛くない。そのガキを助けるというのがストーリーの骨子になっているが、スリや置き引きなどなんでもやる悪ガキで同情する気になれず、共感できるものがまったくなかった。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

かわいい、かわいい・・・でもない・・・なんじゃこら

投稿日:2020/07/02 レビュアー:Yohey

ハーレイ・クインのマーゴット・ロビーちゃん。ジョーカーから離れて、単独で映画となりました。うん、こりゃ、かわいい、かわいい系の映画だろう!!と思って期待していたのですが・・・・なんじゃこら・・・求めていたのと違う!!

マーゴット・ロビーちゃん、まだ20代のはずで、若さピチピチを強調して、それだけでいけるはずなのに、あまりそうではなく、逆に、なんかメイクが痛い感じに・・・あれ、どうしたの??もっといえば、映画を観る方からすれば、セクシーとかは期待していないけど、ファッション的な部分、美しい部分を期待していたんですが、全く衣装が変わらないの・・・なんでやねん!!

アメコミものだったらビジュアルは大事だろ!!って思うのですが、単なる女性アクション物語になってしまっていて、美しさがあまりなく、ハーレイ・クインの特異性だけでいこうとした作品だったようです。

敵であるユアン・マクレガーは相変わらず色気があって変態な役もきっちりやっているのにもったいない・・・映画界でよくあるユアンの無駄遣いをした作品でしたね。もったいないな・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全32件

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY