ブレイブ 大都市焼失

ブレイブ 大都市焼失の画像・ジャケット写真

ブレイブ 大都市焼失 / ホァン・シャオミン
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「ブレイブ 大都市焼失」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

実際に起きた大規模火災を元に、勇敢な消防士たちの戦いを描いたパニックアクション。最年少で消防隊隊長となったリーウェイだが、事故で若手消防士を殉職させてしまい、失意の日々を送っていた。そんな中、巨大な石油コンビナートで火災が発生し…。

「ブレイブ 大都市焼失」 の作品情報

作品情報

製作年: 2019年
製作国: 中国
原題: 烈火英雄/THE BRAVEST

「ブレイブ 大都市焼失」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

スナイパー:

−悟空伝−

白髪妖魔伝

新・上海グランド

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

ブレイブ 大都市焼失 ネタバレ

投稿日:2020/10/04 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 石油コンビナートで火災が起きて消防士が頑張る話。

 石油コンビナートの火災シーンは大迫力で次から次に爆発を起こしていく映像の数々に圧巻の映画でした。120分のほとんどが石油コンビナートの事故にあたる消防士たちの活躍を描いていて次から次にトラブルが起こってそれをどう乗り越えるのかをテンポよく見せてくれて退屈することなく見ることができました。

 タンクの消化をメインに近くのタンクに延焼を防ぐのを阻止する小隊、水を確保するために頑張る隊員と情報処理をするその婚約者、バルブを閉めるための決死隊。主人公の帰りを待つ奥さんと喘息の子どもの避難。などそれぞれのキャラクターが同時進行で障害に襲われてそれをどうやって突破していくのかを楽しんでみることができました。タンクの延焼を防ぐ小隊が水が止まっていよいよ追い込まれたときに人間の鎖になって火に立ち向かう根性がすごかったです。

 ただ問題は1幕目でメインの登場人物が簡単に紹介されますが、事故が起こってから消防服姿のキャラクターが個々の活躍を見せますが、それが誰が誰だかわからないまま進行してしまって、ふわっとした感覚でしかキャラクターをつかめなかったです。それに仕方ないですが、後半はひたすらキャラクターの退場が感動的な音楽とともに仰々しく描かれるのもワンパターンでしらけてしまうところもありました。死の間際に家族の写真を見てニコリなども古臭い演出と感じました。

 中華エンタメのパワーを感じられる映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

何だろう?

投稿日:2020/11/14 レビュアー:ミカホー

コンビナート火災に立ち向かう消防士のお話。犠牲になる人もいて、泣ける場面もあるはずだが、、、全く泣けない。キャラクターが立っておらず、場面も散漫で感情移入全く出来きません。大迫力の映像なのに、とても残念な作りです。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

結構いです

投稿日:2020/06/30 レビュアー:M.A

映像も迫力があって内容も良くて泣けます。
中国の映画とは思えない作品

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

ブレイブ 大都市焼失

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

ブレイブ 大都市焼失

投稿日

2020/10/04

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 石油コンビナートで火災が起きて消防士が頑張る話。

 石油コンビナートの火災シーンは大迫力で次から次に爆発を起こしていく映像の数々に圧巻の映画でした。120分のほとんどが石油コンビナートの事故にあたる消防士たちの活躍を描いていて次から次にトラブルが起こってそれをどう乗り越えるのかをテンポよく見せてくれて退屈することなく見ることができました。

 タンクの消化をメインに近くのタンクに延焼を防ぐのを阻止する小隊、水を確保するために頑張る隊員と情報処理をするその婚約者、バルブを閉めるための決死隊。主人公の帰りを待つ奥さんと喘息の子どもの避難。などそれぞれのキャラクターが同時進行で障害に襲われてそれをどうやって突破していくのかを楽しんでみることができました。タンクの延焼を防ぐ小隊が水が止まっていよいよ追い込まれたときに人間の鎖になって火に立ち向かう根性がすごかったです。

 ただ問題は1幕目でメインの登場人物が簡単に紹介されますが、事故が起こってから消防服姿のキャラクターが個々の活躍を見せますが、それが誰が誰だかわからないまま進行してしまって、ふわっとした感覚でしかキャラクターをつかめなかったです。それに仕方ないですが、後半はひたすらキャラクターの退場が感動的な音楽とともに仰々しく描かれるのもワンパターンでしらけてしまうところもありました。死の間際に家族の写真を見てニコリなども古臭い演出と感じました。

 中華エンタメのパワーを感じられる映画でした。

何だろう?

投稿日

2020/11/14

レビュアー

ミカホー

コンビナート火災に立ち向かう消防士のお話。犠牲になる人もいて、泣ける場面もあるはずだが、、、全く泣けない。キャラクターが立っておらず、場面も散漫で感情移入全く出来きません。大迫力の映像なのに、とても残念な作りです。

結構いです

投稿日

2020/06/30

レビュアー

M.A

映像も迫力があって内容も良くて泣けます。
中国の映画とは思えない作品

1〜 3件 / 全3件