No.76 RANKING

ヒックとドラゴン 聖地への冒険

ヒックとドラゴン 聖地への冒険の画像・ジャケット写真
ヒックとドラゴン 聖地への冒険
全体の平均評価点:
(5点満点)

11

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • シリーズ
ジャンル:

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」 の解説・あらすじ・ストーリー

世界中で愛されているベストセラー児童文学を映画化したドリームワークス・アニメーション製作「ヒックとドラゴン」シリーズの劇場版第3弾にして完結編。日本では前作「ヒックとドラゴン2」が劇場未公開の憂き目に遭い、公開を求める署名活動が展開されるまでに至ったが、本作は東宝東和とギャガの共同配給という形で晴れて劇場公開が実現した。人間とドラゴンが共存する世界を舞台に、バイキングの若きリーダーとなった青年ヒックが、ドラゴンの相棒トゥースたちと共に“幻の聖地”を求めて壮大な冒険を繰り広げる。監督は前2作に引き続きディーン・デュボア。<BR> かつて人間とドラゴンは争い合っていたが、弱虫のバイキングの少年ヒックと、傷ついたドラゴンのトゥースとの友情が互いを結びつけ、今ではバーク島で仲良く共存生活を送っていた。成長したヒックは亡き父ストイックの遺志を継ぎ、若きリーダーとしてバーク島を治めていたが、やがてドラゴンが増え過ぎて島が定員オーバーになってしまう。ヒックは新天地への移住を決断し、かつて父から聞いた“幻の聖地”を探すためにトゥースたちと新たな冒険に出発するが、彼らの前に、トゥースを狙う凶悪なドラゴンハンターや、白い謎のドラゴン“ライト・フューリー”が現れ…。 JAN:4988102859480

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」 の作品情報

製作年: 2019年
製作国: アメリカ
原題: HOW TO TRAIN YOUR DRAGON: THE HIDDEN WOR

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ヒックとドラゴン 聖地への冒険の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
104分 日・英 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DRBR1024 2020年06月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
416枚 29人 40人

【Blu-ray】ヒックとドラゴン 聖地への冒険(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
104分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DRXR1008 2020年06月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
140枚 19人 6人

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全11件

ヒックとドラゴン 聖地への冒険ネタバレ

投稿日:2020/06/10 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ドラゴンを保護しすぎて増えすぎたので、理想郷へと旅する主人公たちの話。

 さすがのクオリティーの高さで冒頭からドラゴンたちのバトルの縦横無尽に動き回るアクションシーンの数々は綺麗でそれを見られるだけで心躍る映像になっていました。毒ドラゴンの吐くどろどろの緑の液体描写とかすごかったです。1つの画面にドラゴンが一体何匹羽ばたいているのだろうという画面の情報量がすごかったです。

 敵対していたドラゴンとの和解や交流の深まりを描いてきた全2作とは変わり、ドラゴン増えすぎ問題で移動しなくてはいけない、相棒との関係の卒業という3作目らしい3作目な視点の映画でした。
 
 ただヒックが初めて恋愛をするという時間が長いこと取られますが、台詞もなく表現だけで長い時間見せる恋する気持ちを技術がすごいと思いますが、そのくだりが結構退屈で早く終わらないかなとも思ってしまう時間でした。ヒックと新しいパートナーとの関係があっという間に恋愛関係になってしまうのとかテンポ優先で簡単に過ぎていく印象でした。

とはいえ、ドラゴンを狙うカタキ役との攻防は楽しいですし、味方のバイキング、ドラゴンともども魅力的に掘り下げられてるため、全編ニコニコしながら見られる1作だったと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

大団円、少年の成長と家族の物語

投稿日:2020/06/22 レビュアー:Yohey

このシリーズは、ドラゴンの描き方がうまく、美しい作品です。ぼんやり観ているだけでもいいと思います。今作もシリーズの最終としてふさわしいクオリティでした。美しく、格好いい。そして、物語もよく出来ておりました。バイキングの長となったヒックの成長、そして家族の部分。ぎゅっと圧縮されて出来上がった作品でしたね。もうちょっと敵が魅力的だったら良かったんだけど、ただただ強いだけだったのが王道の展開としては物足りなかったです。

ドラゴンライダーの物語なので、人気がなくなるまでずっと続けれそうでしたが、最後はきっちりとうまく終わらせておりました。この潔い終わり方も評価したいです。ずっとダラダラ続くアニメ映画が多いですから・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

爽やかな感動

投稿日:2020/06/21 レビュアー:かつ

2019年 アメリカ映画

「ヒックとドラゴン」・「ヒックとドラゴン2」を観ておいて良かったです。
いきなり本作を観たら、ストーリーに入り込めなまったかもしれません。
この「ヒックとドラゴン聖地への冒険」を観終わって感動したのと同時にこれでもう終わってしまうのかと思うと寂しい気もします。

頼もしくなった若きリーダーのヒックがドラゴン達を助け、バーク島に戻ったのはいいけれどドラゴンの数が増えてしまい、これではいけないと島を旅立ち、島のみんなと新天地を探し求める決断をし、その安住の地を求めてドラゴンたちを連れて楽園を探す旅に出るというストーリー。
ヒックがかつて父から聞いた地図に載らない“幻の聖地”は本当にあるのだろうか。

どんな展開になるんだろうと思いながら観てましたが、そう来るか!となかなか感心します。
白いドラゴン(ライト・ヒューリーと名付けられる)が現れ、ヒックの相棒ヒューリーが恋に落ちてしまう。しかしこの白いドラゴンは悪役ドラゴンハンターのグリメルの仕業だった・・・。この白いドラゴン(ライト・ヒューリー)とヒューリーとの掛け合いが微笑ましかったです。オーロラの中を飛ぶ姿も綺麗でこの映像美には驚かされます。
ヒューリー達には台詞はなく目の動きや仕草だけで喜怒哀楽を表現しますが、ちゃんと心に伝わってきます。冷静に考えてみたらドラゴンを可愛いと思えるなんて不思議な気もします。中盤、ドラゴン達の飛ぶ姿がこれよがしに画面一杯になり、悪役ドラゴンハンターとの多少のやりすぎ感は否めませんでしたが、終わり方がとても清々しく、「ヒックとドラゴン」・「ヒックとドラゴン2」・そして本作を通して、まだ子供だった少年ヒックとドラゴンの壮大なドラマが観終わった後も心地よい余韻が残りました。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

映画館に行けば良かった・・・ネタバレ

投稿日:2020/06/08 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

映画館で観ようか迷っていて行く機会を逃してしまいました。
本作を観終わって後悔。
大きな画面で観たかったかも・・・

CGのクオリティーは相変わらず素晴らしく、ストーリーも見ごたえがありました。
大人向けも作って欲しいかも・・・

本作の敵のグリメルは、観ていて本当に嫌な奴・・・
少し動機とかが曖昧なのは子供向けなので仕方ありませんが、それなりにメリハリがあって良い作品でした。

私的には、エンディングが少々納得ができません。

これじゃ続編が期待できない・・・

トゥースも伴侶を得て、ミニトゥースも可愛い。
世界中からドラゴンがいなくなったヒックの世界。
どうなってしまうんだろう。

ヒックもトゥースも幸せになりますが、私的にはもう少し先も観て見たかったです。

見応えのある作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

離れていたって友情や絆は変わらない

投稿日:2020/07/12 レビュアー:oyoyo

ドリームワークス製アニメ「ヒックとドラゴン」シリーズの劇場版第3作
ヒックの成長物語の結末を描く。

リーダーとなったヒックは、皆と島を出て新天地を探し求めることを決意。
しかし旅の途中、一行は最凶のドラゴンハンターに命を狙われ、
トゥースの前には謎の白いドラゴン“ライト・フューリー”が姿を現す。

当然だがCGのレベルは上達している。
飛翔シーンの気持ちよさは相変わらず◎
セリフなしで描かれるドラゴン同士の求愛シーンは本作一番の見所。

残念なのは中だるみがある事。
トゥースとライトフューリーのくだりが長かった。
それと、伝承にあるというだけで、本当にあるかどうか分からない聖地に向かって
部族を率いて旅をするのは無謀かと。

それでも安定した面白さ。

85点
 

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全11件

ヒックとドラゴン 聖地への冒険