No.39 RANKING

エスケープ・ルーム

エスケープ・ルームの画像・ジャケット写真
エスケープ・ルーム / テイラー・ラッセル
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

10

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「エスケープ・ルーム」 の解説・あらすじ・ストーリー

命を懸けた脱出ゲームを描いたサバイバルスリラー。賞金が懸かった体験型脱出ゲームに参加するため、6人の男女が高層ビルに集う。すると前触れなくゲームが始まり、彼らはゲームマスターによって極限状態の中で命懸けのゲームを強いられる。※一般告知解禁日:4月10日

「エスケープ・ルーム」 の作品情報

製作年: 2019年
製作国: アメリカ
原題: ESCAPE ROOM

「エスケープ・ルーム」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

エスケープ・ルームの詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
99分 日・英 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
RDD81629 2020年06月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
174枚 16人 27人

関連作品

ユーザーレビュー:10件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全10件

終始ドキドキ、ハラハラ、面白かったです!

投稿日:2020/06/09 レビュアー:飛べない魔女

この映画、コロナで営業自粛要請のちょっと前からの公開だったから
映画館での売り上げは全く見込めず、打撃をくらった作品の一つなのではないでしょうか?
早くもDVD出ちゃったのですね。
早く出すことで少しでも回収したい?ということでしょう。
営業再開した近所の映画館で今上映中だけど、DVD見れるなら映画館には
人は入らないかもですね(;^_^A

面白かったです。
次から次へと繰り出されるパズルのような仕掛けのある部屋からの脱出ゲーム。
一番に脱出出来れば、1万ドル差し上げま〜す、という甘い言葉に誘われて
集まった6人の勇者(?)たち。
ところがこの脱出は命がけでした。
もうお金なんてどうでもいいから、早く出して〜!となる人もいれば
絶対1位で抜け出してやる!と意地になる人も。
ひとり、また一人と罠にかかり消えていく。

手のひらに汗をかくほどのハラハラ・ドキドキ感は最後まで持続します。
ラストのオチまで考えに考えて作られていて
面白かったです。
99分とコンパクトとながら、6人の生い立ち、性格も描きこんでいて
凄く判りやすかったです。

やっぱり映画館で見たかったな〜。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ただひとりをゴール板に導く殺意の高い密室

投稿日:2020/06/07 レビュアー:くまげらの森

(2019年・アメリカ)アダム・ロビテル監督。
ありふれたタイトルだし、この脱出系カテゴリーはもう飽きた、のではあるが
期待しないで見たが、オリジナリティもあり切り口に悪くない点があり楽しめた。

主役のゾーイ(テイラー・ラッセル)は黒人で、頭がよく美人。かなり可愛い。
内向的な所が好感が持てる。
アマンダ(デボラ・アン・ウォール)は、やはり美人だがプロポーションが良くて、
アクロバットな動きをする時、別の楽しみがある。
この子も、トラウマがあって決してイケイケ系じゃない所がまた好感がもてる。
さて、この美女2人プラス、どこにでもいる男4人、合計6人は、招待を受け、
『一番で脱出できた者には賞金一万ドル払う』という誘惑にも惹かれ、シカゴのビル街にある某企業を訪れた。

待合室でソファに座っていると、なんともうこの部屋が第一の仕掛け!早っ!
そこは灼熱地獄、効率良く謎を解かないと、参加者にとって不利になる仕掛けが発動されて泡を食ってる暇はない、なんとかしないと!
「急いで謎を解かないと命を奪われる」という恐怖。
しかしひとつ部屋を脱出するたびに犠牲者が一人出るのだった。
灼熱地獄の次は極寒地獄と、あのビルはどういう仕掛けになってるのか疑問もわくが、
それぞれのギミックは興味深く、飽きない。
私は、「さかさまのビリヤード部屋」がポセイドンアドベンチャーみたいで楽しかった。
(ひとり死んじゃうけどね、グス・・涙)

実は、この6人は、ある条件で選ばれていた。
「参加者の秘められた過去」という要素を加える事で、脱出方法だけでなく人間ドラマにもなっている。
一万ドルを頂戴しようと最後の勝者が主催者博士と会った時、博士が言うには、
『競馬で優勝した馬が、賞金を貰えるか?』と、とぼける。
って、なにそれ!(怒!)おウマはちゃんと賞金貰うんです!
馬主と調教師と騎手で分配するんです!そしておウマは「良かった♪また頑張ろう〜」
と思うのさ。(ウマをバカにしないでよね、ウータン博士。ん?馬単博士じゃないの?)

本作は「命を懸けた謎解きゲーム」ではあるけれど、美術的にも美しく、テンポも良い
良質のエンタメ作品だと思いました。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ウータン・ユー 命がけの脱出ゲームネタバレ

投稿日:2020/06/16 レビュアー:なゆ(21)デンゲリ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 賞金が出るという脱出ゲームに集った6人。
 それは命がけのゲームだった。

 集まったメンバーのほとんどがクソすぎてイライラする。
 まともに解けるのは1人かな。煽るだけの知ったか野郎がウザすぎる。

 そして明かになる共通点。
 九死に一生を得ている6人。誰が最高に幸運なのか。

 ストーリーは面白い。
 キャラクターがクソすぎるのがどうにも……。
 一番まともそうなのに理性を失って感情的になったのはどうしたものかと思ったが、そこからの展開がなかなかいい。

 勝者と進行役。そしてこのゲームの真相。

 このゲームに出口はない。

 まだゲームは続く。


 続編が見たくてしょうがないな。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

面白かったです。ネタバレ

投稿日:2020/06/12 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

お気に入りのレビュアーさんのご紹介で観ることにしましたが当たりでした。
ご紹介いただきありがとうございます。

続編あるのかな?
本当に命のかかった脱出ゲーム。
恐ろしい設定です。
上手くまとまっていて楽しむことができました。

賞金につられて集められたメンバーが脱出をかけて謎解きをします。
そして当然のことながら、一人また一人、脱落をしていきます。
巻き込まれたメンバー間でもう少し協力しようよと思いながら観ていましたが、リアルで生死がかかった状況。
もう少しコミュニケーションを取る気がしますが、そのいら辺は置いておいても見ごたえがありました。
最初は、単なるゲームだと思っていたメンバーが欠けてからのストーリーや心象の描写は見事だったと思います。
謎解き部分がどうしても作品の展開上、簡単に解けていくのはもう少し工夫が欲しかったです。

続編があるなら、裏にいる組織との戦いを描いてくれると嬉しいです。

面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

デスカス 脱出する

投稿日:2020/06/10 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0

いやあ おとついのさ 長いメインテナンスのあと 遂にデスカスが長いアクセス
不具合からエスケープしたじゃん みんな知ってんのかよw これさあ黒船の
ネトフリなんかの攻勢に 蔦屋も焦って ようやく本格的にサイトをしっかりした
物にしようと 長年の怠惰を返上したんじゃないの つか一日のメンテで元に
戻るなんて どんだけほっといたのよ つことよね

さて本作のレヴューもデスカス脱出劇に驚いて忘れたよw クイズがあって脱出
とかのサバイバル物って好きじゃないのに 早送りさせずに一気見させたのは
えらいすよ 冒頭の凝った部屋の場面は いらないと思ったけど そうじゃなくて
その種の密室じゃなくて 熱さや冷たさをポイントにした どこか抽象的な空間
造詣を志向してるんだよって 示唆してるわけね 次回作も期待出来そうね

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全10件

エスケープ・ルーム

月額課金で借りる

都度課金で借りる