フォードvsフェラーリ

フォードvsフェラーリの画像・ジャケット写真
フォードvsフェラーリ / マット・デイモン
全体の平均評価点:
(5点満点)

1

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可

定額リスト 事前登録OK!

レンタル開始日:2020年05月02日

事前登録いただいた作品は、レンタル開始日以降、「発送確定ルール」に基づき発送がスタートします。

ジャンル:

「フォードvsフェラーリ」 の解説・あらすじ・ストーリー

マット・デイモンとクリスチャン・ベール共演、絶対王者・フェラーリに挑んだフォードの男たちの大逆転を描く感動実話。元レーサーのキャロル・シェルビーの下に、巨大企業のフォードからフェラリーに対抗できる新たなレースカー開発の依頼が舞い込む。

「フォードvsフェラーリ」 の作品情報

製作年: 2019年
製作国: アメリカ
原題: FORD V FERRARI/LE MANS ’66

「フォードvsフェラーリ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

フォードvsフェラーリの詳細

  • 近日リリース
収録時間: 字幕: 音声:
153分 日・英 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDR7006 2020年05月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
56人 65人

【Blu-ray】フォードvsフェラーリ(ブルーレイ)の詳細

  • 近日リリース
収録時間: 字幕: 音声:
153分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWBR7006 2020年05月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
22人 40人

関連作品

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

フォードvsフェラーリネタバレ

投稿日:2020/03/29 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 フォードVSフェラーリの話。

 重低音で響くエンジン音にカッコいい車のフォルムが高速で走って、メカニックたちがスピード感いっぱいで仕事をしてというレーシング映画としての魅力とレーサーとしてのプライドや会社員としてビジネスとして動かないといけない葛藤などもバランスよく描いていた作品でした。

 ただ150分という長さのためか、個人的には序盤の動きが少なくてなかなか本筋に入らない構成に感じてしまって退屈でした。主人公たち以外にもフォード社内の上層部との駆け引きなんかも長く感じてしまって面白さを感じることが出来なかったです。ちょっと登場人物が多すぎな印象で、主人公2人とその家族、上司、同僚と全員が中途半端な描かれ方に感じてしまってエンタメ映画として誰にも感情移入できなかったのがつらかったです。

 レースシーンもレースに興味のない自分からすると1966年の【グラン・プリ】をはじめとした他のカーレース映画を上回る迫力とか新鮮さみたいなものは感じられず、既視感いっぱいの映像が続くのでクライマックスの24時間レースやその前の主人公をレーサーとして認めるか否かのレースとかも退屈で全体的に眠い時間が多かったです。

 カタキ役として登場するフェラーリのデザインの方がやっぱりカッコいいなと車に詳しくない自分から見て思ってしまう映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

フォードvsフェラーリ