No.14 RANKING

エンド・オブ・ステイツ

エンド・オブ・ステイツの画像・ジャケット写真
エンド・オブ・ステイツ / ジェラルド・バトラー
全体の平均評価点:
(5点満点)

16

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「エンド・オブ・ステイツ」 の解説・あらすじ・ストーリー

最強エージェント、マイク・バニングの活躍を描く「エンド・オブ〜」シリーズ第3弾。休暇中の大統領がドローン爆弾に攻撃される。何者かの陰謀によって容疑者として拘束されたシークレットサービスのマイクは、真相を明らかにするべく奔走するが…。※PG12

「エンド・オブ・ステイツ」 の作品情報

製作年: 2019年
製作国: アメリカ
原題: ANGEL HAS FALLEN

「エンド・オブ・ステイツ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

エンド・オブ・ステイツの詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
121分 日・英・吹 英:未定、日:未定
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 1000761921 2020年04月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
412枚 163人 195人

【Blu-ray】エンド・オブ・ステイツ(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
121分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 1000761920 2020年04月17日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
180枚 399人 234人

関連作品

ユーザーレビュー:16件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全16件

期待を上回る《痛快アクション・エンタメ!!》

投稿日:2020/04/17 レビュアー:カマンベール

『エンド・オブ○○○○』の第三弾。
ジェラルド・バトラーのシークレット・サービス・マイクが、
アクションスターとしてノリに乗ってます。
逞しいです。強いです。命を掛けて大統領を守る姿・・・格好良いです。

休暇でボートで釣りをしている大統領(今回からモーガン・フリーマンです)
を、コウモリ型の無数のドローンが飛来してきます。
釣り船、ドカーン、ドカーン。
川辺のシークレットサービスに上がる火の手。
凄い迫力の爆破シーン。
マイクと大統領は水中しか逃げ場がない。
大統領を守って助けたのにマイクは、事件の被疑者になって拘束されてしまうのです。

もうテンポが速い。 
展開も速い。
マイクが大型トレーラーを運転しての、逃走したりドキドキの連続。
そしてなんとマイクは昔、失踪したお父さん(ニック・ノルティ)の山中のアジトへ
隠れ場所を探して行くのです。
何十年ぶりの再会。
な、なんとお父さんも大変なサバイバル能力の達人だった。

この暗殺事件にはマイクの旧友さらに更なる《真の黒幕》の存在が・・・。
王道のアクション映画です。
ド迫力のアクションシーンを楽しみました。
(ラストに笑えるシーンがありますので、終わって直ぐに消さないでね!!)

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

エンド・オブ・ステイツネタバレ

投稿日:2020/05/03 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 マイク・バニングさんが今度は大統領暗殺未遂の容疑者に仕立て上げられて、当然真相を探るためにゴリゴリに戦う話。

 今までのシリーズの「ダイ・ハード」的なテロが発生して、それを孤独に戦うというものではなく。陰謀に嵌められて、逃げながら真相に向かうというよくあるジャンルものではありますが、シリーズとしてはまた趣向が変化になっていて、これはこれで面白く見ることができました。

 1幕目の暗殺未遂事件の爆破の量とかものすごくて、人間が吹き飛ぶアクションがすばらしかったです。特殊効果やスタントマンさんたちの仕事を堪能できる素晴らしいシーンでした。中盤でのお父さんが仕掛けた爆弾の量もこれまたありえないくらいの爆破の量で楽しかったです。

 このシリーズの特徴の敵の戦力が強すぎるのも楽しくて、クライマックスの再びの大統領襲撃も敵の傭兵部隊の強さがすごくて楽しい銃撃戦でした。1度の映画で2回大統領襲撃があるのも珍しくてよかったです。ただ、仕方ないですが、クライマックスは一騎打ちが途端にスケールダウンしてしまって尻すぼみに感じてしまいました。カタキ役との主人公との表裏一体なライバル関係みたいな設定は少しだけですが、熱くなる関係性の描かれ方でよかったです。

 そして、モーガン・フリーマン大統領と実際のほかの国の首脳が並んでいる映像が笑える映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ダイナマイトが150トン

投稿日:2020/03/30 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0

汗臭い男バトラーの冒頭の登場は すぐに あ訓練だなとわかる と共に1分で
金がかかってない 大分規模の小さい 何だあシリーズじゃないじゃんとなる
しかし より自由な発想で作ってくれそうな予感がする

スケール大幅ダウンながらも ドローンが飛びかかって来る時の緊張感など
なかなかの物だ 手に汗握る感覚があるんだよね こうゆうアクション映画は
予算に関係なく楽しめるね そして身内のニックノルティの 緩さとデタラメさを
導入するところなんかも上手いね 突拍子も無いのに辻褄が合ってくる脚本
どこかズレた感覚があって その緩急の按配に緊張感を 一本スジを通してるの
が どうしてどうして凡庸ではない 低予算なので 白は白でもホワイトハウスでは
ない病院での攻防戦がクライマックス

けっこう長い映画なのだが 二人の瀕死の男が横並びで座って居る とゆうラスト
は 久し振りに見るショットで ちょい感動する その後がダラダラ続き 2時間
越えるのだが 付録の酸素プールはいらないとこだが 怪我と疲労が激しいので
何か必然性ありつうか 君も これ試してみたくなるよね

ダイナマイトがヨー ダイナマイトが150トン カックン ショックだ ダムの月
小林旭

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

これが、アクション映画だな

投稿日:2020/05/13 レビュアー:ラストシアター

マイク・バニング(ジェラルド・バトラー)が

活躍する「エンド・オブ〜」シリーズ第3弾

アメリカ大統領の暗殺未遂事件の容疑者に

仕立て上げられたマイクが、自らの潔白を

証明するために大暴れする

出だしのドローン攻撃の迫力に度肝を抜かれた

それからド派手に、カークラッシュ、爆破の連続

撃ちまくる、ヘリコプターをぶっ飛ばす

とにかくやりたい放題だ

いやぁー、スカッとするよ

アクション映画は、こうでなくちゃ

ジェラルド・バトラーがかっこいいよ

楽しみました

^_−☆

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

面白かった

投稿日:2020/04/23 レビュアー:QWERTY

ストーリーは
ありがちシーンのてんこ盛りで
オリジナリティの欠片もなかったが面白い映画だった。
やっぱアクション映画の面白さは無駄な爆発と銃弾の数に比例すると思うww

ところで
配信が主流になってきているとはいえ
最近ディスクの数を減らしすぎだと思う。
ウエイトかけたまま何日も待たされるのにうんざり・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全16件

エンド・オブ・ステイツ