映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコの画像・ジャケット写真

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ

全体の平均評価点:(5点満点)

13

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

サンエックスの人気キャラクターを劇場アニメ化したほっこりストーリー。ある日、「喫茶すみっコ」の地下室で1冊の飛び出す絵本を見つけたすみっコたち。絵本を眺めていると、突然仕掛けが動き出し、すみっコたちは絵本の中に吸い込まれてしまう。

「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2019年
製作国: 日本

「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

監督: まんきゅう

関連作品

関連作品

殿といっしょ OVA

殿といっしょ〜眼帯の野望〜

30歳の保健体育

劇場版アニメ どーにゃつ

ユーザーレビュー:13件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全13件

すみっコ・キャラたちの可愛さと冒険に・・・癒されてるぅー。

投稿日:2020/04/14 レビュアー:カマンベール

「すみっコぐらし」は「日本キャラクター大賞2019」で、
グランプリを受賞したキャラクターです。
その「すみっコ」たちを主役にした劇場版アニメーションです。
65分間の長さですが、なかなかの大冒険ファンタジーです。

すみっコ好きの集まる「喫茶すみっこ」、地下から変な音がします。
確かめに行った地下室で絵本「世界おはなし全集」を発見するすみっコたち。
あらら、絵本の中に吸い込まれてしまいました。
そこから世界の物語と日本の昔話の主役たちとコラボした大冒険の旅がはじまりますよ。
「桃太郎」
「マッチ売りの少女」
「アラビアンナイト」
「人魚姫」
「みにくいアヒルの子」
「赤頭巾ちゃん」
世界観は独特で、かなり予想外の展開をします。
(この辺りが、またおもしろい)
ナレーションは井ノ原快彦と本庄まなみ・・・お2人ともとても良いです。

ほっこりします。
すみっコ、好きです・・・そんな子どもにも大人にも。
そして暖かいラストに泣けます。
エンディング・ソング、原田知世の歌う「冬こもりのうた」
なんとも言えずに良いです。
中間色トーンのボイスが、「すみっコぐらし」のキャラクターたちの、
中間色トーンと実にマッチして、堪らなく好きです。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

大人気キャラクター「すみっコぐらし」の劇場版アニメーション

投稿日:2020/05/19 レビュアー:oyoyo

ジャンルは「メルヘン」?
ほっこり、まったり、パステルカラーの優しい世界。
こんな映画もたまにはいい。

すみっコを好む個性的なキャラクターたちが、不思議な絵本の中で繰り広げる冒険?を描く。
ウチの娘も大好きな「すみっコぐらし」。
その映画が観れるということで、娘は朝からすみっコぐらしの話題ばかり。

キャラ設定がイイ。
みんなどこか訳アリというか、はみ出し者というか。
そんなキャラが寄せ集まって、すみっこでまったりと過ごしている。
この映画は、不思議な絵本の中に吸い込まれるのだが、絵本の中は、
桃太郎、マッチ売りの少女、赤頭巾ちゃん等、よく知っているお話ばかり。
そんなお話の中にすみっコ達が入り込み、そこで出会ったひよこの居場所を探して
旅をする。

基本的に、すみっコ達は喋らない(ナレーションはある)
セリフなしで表現する脚本と映像の力が見事
当然?お話の中には悪役もいない。

思い返してみると、僕も幼少期に、なぜかすみっこが落ち着くという気分を
味わった事があるように思える。

夜観たのだが、娘は夜が明けてすぐ、
朝食の前に「すみっコぐらし」観る〜!
と、テレビの前に正座。
観た後朝食をとり、他のアニメ映画を観た後、また今作をもう一度。
よっぽど気に入ったようだ。
翌日も2回観ていた。

85点 

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

すみっコの世界は優しさで溢れている

投稿日:2020/05/06 レビュアー:飛べない魔女

癒されました。
井ノ原快彦と本上まなみのナレーションも優しい声でとても良いです。
すみっこが落ち着くという日本人向けに考案されたキャラクターの
みんな大好き『すみっコぐらし』。
なんと映画になりました!

お馴染みの(といっても名前は初めて知りましたが。。)すみっコさんたちが
カフェの地下にあった絵本を手にしたことから
絵本の世界に入り込んでしまいました!
絵本の世界で出会った迷子のひよこ。
ひよこのお家を探してあげるため、絵本の世界を巡っていくすみっコさんたちの
冒険の始まりです。
そして何より感動的なのは
すみっコの世界では鬼さんも、オオカミさんも優しいこと!
悪役は存在しません。
年甲斐もなくジーンときちゃいました。

大人も子供も楽しめる安心安全の良質アニメ!
お家ごもりのにはぴったりの作品です!
何回でも観たくなりますね。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

まさかの映画化、これがいいんだな

投稿日:2020/05/15 レビュアー:Yohey

子どもたちは映画館で観て、えらく気に入って帰宅。一所懸命ストーリーを語ってくれましたが、元々のすみっコぐらしに興味がない私は「??」となり終わり。今回、DVDが出たので一緒に観みることになりました。娘が「最後が泣けるのよ・・・」とか言っていたのでぼんやり眺めながら観ていたのですが、最後・・・やばい・・・子どもらに悟られないようにしないと・・・と思いつつもホロリと。おっさんは涙もろいのよ・・・

いまいち、なんのキャラなのか、何がいいのかわからんかったこのすみっコぐらしというキャラクター。それぞれのキャラクターの説明がきっちりと出来ていて、そしてそれがストーリーにうまく反映されていて、すごく考えられている作品でした。いや、びっくり。子ども向けの適当な設定とアニメ特有の強引な流れかと思っていたのですが、きっちりとしたストーリーで、かつ泣かせる・・・

井ノ原くんと本庄さんの優しい声も良かったですねぇ。お子さんがいるいないに関わらず、気持ちをふんわりさせたい人は見るべき作品です。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

かわいかった!

投稿日:2020/10/15 レビュアー:じゃじゃまる

癒されます〜
ストーリーも優しい気持ちになれます〜

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全13件

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:13件

すみっコ・キャラたちの可愛さと冒険に・・・癒されてるぅー。

投稿日

2020/04/14

レビュアー

カマンベール

「すみっコぐらし」は「日本キャラクター大賞2019」で、
グランプリを受賞したキャラクターです。
その「すみっコ」たちを主役にした劇場版アニメーションです。
65分間の長さですが、なかなかの大冒険ファンタジーです。

すみっコ好きの集まる「喫茶すみっこ」、地下から変な音がします。
確かめに行った地下室で絵本「世界おはなし全集」を発見するすみっコたち。
あらら、絵本の中に吸い込まれてしまいました。
そこから世界の物語と日本の昔話の主役たちとコラボした大冒険の旅がはじまりますよ。
「桃太郎」
「マッチ売りの少女」
「アラビアンナイト」
「人魚姫」
「みにくいアヒルの子」
「赤頭巾ちゃん」
世界観は独特で、かなり予想外の展開をします。
(この辺りが、またおもしろい)
ナレーションは井ノ原快彦と本庄まなみ・・・お2人ともとても良いです。

ほっこりします。
すみっコ、好きです・・・そんな子どもにも大人にも。
そして暖かいラストに泣けます。
エンディング・ソング、原田知世の歌う「冬こもりのうた」
なんとも言えずに良いです。
中間色トーンのボイスが、「すみっコぐらし」のキャラクターたちの、
中間色トーンと実にマッチして、堪らなく好きです。

大人気キャラクター「すみっコぐらし」の劇場版アニメーション

投稿日

2020/05/19

レビュアー

oyoyo

ジャンルは「メルヘン」?
ほっこり、まったり、パステルカラーの優しい世界。
こんな映画もたまにはいい。

すみっコを好む個性的なキャラクターたちが、不思議な絵本の中で繰り広げる冒険?を描く。
ウチの娘も大好きな「すみっコぐらし」。
その映画が観れるということで、娘は朝からすみっコぐらしの話題ばかり。

キャラ設定がイイ。
みんなどこか訳アリというか、はみ出し者というか。
そんなキャラが寄せ集まって、すみっこでまったりと過ごしている。
この映画は、不思議な絵本の中に吸い込まれるのだが、絵本の中は、
桃太郎、マッチ売りの少女、赤頭巾ちゃん等、よく知っているお話ばかり。
そんなお話の中にすみっコ達が入り込み、そこで出会ったひよこの居場所を探して
旅をする。

基本的に、すみっコ達は喋らない(ナレーションはある)
セリフなしで表現する脚本と映像の力が見事
当然?お話の中には悪役もいない。

思い返してみると、僕も幼少期に、なぜかすみっこが落ち着くという気分を
味わった事があるように思える。

夜観たのだが、娘は夜が明けてすぐ、
朝食の前に「すみっコぐらし」観る〜!
と、テレビの前に正座。
観た後朝食をとり、他のアニメ映画を観た後、また今作をもう一度。
よっぽど気に入ったようだ。
翌日も2回観ていた。

85点 

すみっコの世界は優しさで溢れている

投稿日

2020/05/06

レビュアー

飛べない魔女

癒されました。
井ノ原快彦と本上まなみのナレーションも優しい声でとても良いです。
すみっこが落ち着くという日本人向けに考案されたキャラクターの
みんな大好き『すみっコぐらし』。
なんと映画になりました!

お馴染みの(といっても名前は初めて知りましたが。。)すみっコさんたちが
カフェの地下にあった絵本を手にしたことから
絵本の世界に入り込んでしまいました!
絵本の世界で出会った迷子のひよこ。
ひよこのお家を探してあげるため、絵本の世界を巡っていくすみっコさんたちの
冒険の始まりです。
そして何より感動的なのは
すみっコの世界では鬼さんも、オオカミさんも優しいこと!
悪役は存在しません。
年甲斐もなくジーンときちゃいました。

大人も子供も楽しめる安心安全の良質アニメ!
お家ごもりのにはぴったりの作品です!
何回でも観たくなりますね。

まさかの映画化、これがいいんだな

投稿日

2020/05/15

レビュアー

Yohey

子どもたちは映画館で観て、えらく気に入って帰宅。一所懸命ストーリーを語ってくれましたが、元々のすみっコぐらしに興味がない私は「??」となり終わり。今回、DVDが出たので一緒に観みることになりました。娘が「最後が泣けるのよ・・・」とか言っていたのでぼんやり眺めながら観ていたのですが、最後・・・やばい・・・子どもらに悟られないようにしないと・・・と思いつつもホロリと。おっさんは涙もろいのよ・・・

いまいち、なんのキャラなのか、何がいいのかわからんかったこのすみっコぐらしというキャラクター。それぞれのキャラクターの説明がきっちりと出来ていて、そしてそれがストーリーにうまく反映されていて、すごく考えられている作品でした。いや、びっくり。子ども向けの適当な設定とアニメ特有の強引な流れかと思っていたのですが、きっちりとしたストーリーで、かつ泣かせる・・・

井ノ原くんと本庄さんの優しい声も良かったですねぇ。お子さんがいるいないに関わらず、気持ちをふんわりさせたい人は見るべき作品です。

かわいかった!

投稿日

2020/10/15

レビュアー

じゃじゃまる

癒されます〜
ストーリーも優しい気持ちになれます〜

1〜 5件 / 全13件