蜜蜂と遠雷

蜜蜂と遠雷の画像・ジャケット写真
蜜蜂と遠雷 / 松岡茉優
全体の平均評価点:
(5点満点)

2

  • DVD
  • Blu-ray

定額リスト 事前登録OK!

レンタル開始日:2020年04月08日

事前登録いただいた作品は、レンタル開始日以降、「発送確定ルール」に基づき発送がスタートします。

ジャンル:

「蜜蜂と遠雷」 の解説・あらすじ・ストーリー

直木賞と本屋大賞のW受賞を果たした恩田陸の傑作小説を映画化。若手ピアニストの登竜門・芳ヶ江国際ピアノコンクール。母親の死をきっかけに表舞台から消えていた天才少女・栄伝亜夜は、再起を懸けて挑んだコンクールで3人のコンテスタントと出会う。※一般告知解禁日:あり

「蜜蜂と遠雷」 の作品情報

製作年: 2019年
製作国: 日本

「蜜蜂と遠雷」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

蜜蜂と遠雷の詳細

  • 近日リリース
収録時間: 字幕: 音声:
119分 日(バリアフリー) 日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ、日(バリアフリー音声ガイド):ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TDV30028R 2020年04月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
256人 225人

【Blu-ray】蜜蜂と遠雷(ブルーレイ)の詳細

  • 近日リリース
収録時間: 字幕: 音声:
119分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TBR30027R 2020年04月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
97人 117人

関連作品

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

ピアノコンクールに挑む若き才能・・・無心にひたむきに、翔け!!

投稿日:2020/03/02 レビュアー:カマンベール

2019年(日本)石川慶監督。
………………原作は直木賞と本屋大賞をW受賞した恩田陸の同名小説です。

『蜜蜂と遠雷』
この美しくも深淵な題名通りの、音楽映画が出来ました。
音が聴こえてくる小説から実際にピアノの音が鳴ったら?
原作者も「参りました」・・「やってくれました」と一言の、映画です。

映画が始まると英語のセリフのディスカッションが暫く続きます。
あれッ、洋画かしら?と一瞬混乱してしまいました。

芳ケ江国際ピアノコンクールの審査委員長・嵯峨(斉藤由貴)と審査委員のジュリアード音楽院教授(アンジェイ・ヒラ)の二人の会話です。
たちまち別世界・・・国際ピアノコンクールの世界へ引き摺り込まれました。

ショパン国際ピアノコンクールもそうですが、予選は本選まで二週間はかかる長丁場なのです。その間に体調を崩すことは落選を意味します。

そして一次予選のソロ演奏。
芳ケ江国際コンクールでは三次予選では「春と修羅」と言う題名に因んだ『即興演奏』を弾かなければなりません。
ここが一番の見どころ、聴きどころでした。

コンクールに挑む4人のピアニストを紹介しましょう。
栄伝亜夜(松岡茉優)・・天才少女だったが母親の死をきっかけに表舞台から消えて、
…………………………………今回のコンクールに再起をかけている。
高島明石(松坂桃李)・・・楽器店勤務の妻帯者。年齢資格ギリギリのラストチャンス。
マサル(森崎ウィン)・・・今回のコンクールの本命・・ジュリアードの王子と呼ばれる逸材
風間塵(鈴鹿央士)・・・養蜂家の息子。正規の音楽教育を受けずにここまで来た真の天才

最終審査に残った8人はフルオーケストラをバックにピアノコンチェルトを演奏します。
本当に演奏シーンが素敵でした。
感動しました。
(松坂桃李は、中央にあるド音の位置すら知らなかったそうです、比較的短いですが、演奏シーン、良かったです)
ピアノコンチェルトも素晴らしかったのですが、やはり圧巻のシーンは、
即興演奏の「春と修羅」でした。
これは作曲の才能すら問われる訳です。
ひたすら綺麗で美しく優しい高島明石の演奏・・・心が洗われるようでした。
しかしコンクールでは往々にしてダイナミックな演奏に高得点が入るようです。

バルトークを思わせる現代和音の響きのダイナミズム・・・・・
ロマン派のテクニックを縦横に駆使した古典的だが超技巧の演奏・・・
素晴らしいの一言です。
(長くなりました)
主役の四人がそれぞれに魅力を発揮します。
2000人のオーディションから選ばれた塵役の鈴鹿央士・・・キラキラ輝く瞳が純真無垢。
主役級の松坂桃李は地味に徹して、ここでは主役を盛り立てます。
森崎ウィンは演奏場面のクオリティの高さに脱帽です。
そして母親の死から未だ立ち直れない栄伝亜耶の松岡茉優。
回想シーンにずっと流れるショパンの『雨だれのプレリュード』
何度も何度も流れます・・・遠くから雷の音も聴こえます。

この映画は栄伝亜耶の再生と再スタートの物語り。
鳴り止まない拍手が、惜しみなくコンクール本選出場者すべてに送られます・・・。
(余韻がいつまでも残りました)


このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

音楽の神様に愛されるということ

投稿日:2020/03/03 レビュアー:飛べない魔女

日本で開かれる国際ピアノコンクールに挑む4人の若きピアニストたちの
心の葛藤と再生を描いていく。

天才少女と言われた20歳の栄伝亜夜(えいでん あや)は
母の死により過去にこのコンクールを直前逃亡した経験あり。
7年後、過去の栄光にとらわれずに復活できるか?

マサル・カルロス・レヴィ・アナトールは19歳。
日系三世のペルー人の母とフランス人の父を持つハーフ。
ジュリアードの王子様と呼ばれるほど容姿端麗という設定。
子供の頃日本に住んでいたので日本語もペラペラで
実は亜夜の母親にピアノを習っていた。
最優勝候補。

風間塵(かざま じん)は16歳、異質のピアニスト。
コンテストの経験なし、自宅にピアノなし(んな、ばかな!)
その天才ぶりを大家のホフマンに見いだされ、コンクール出場となる。
不思議な感覚の持ち主。

高島明石(たかしま あかし)、28歳、妻子あり。
コンテストに出場するにはギリギリの年齢で、普段はサラリーマンをする傍ら
ピアノの練習に励み、これが最後のチャンスとコンクールに挑む。

4人のコンテスタントとしての葛藤、特に亜夜の心を中心に描いていく。
誰が優勝したのかは重要ではない。
音楽の神様はそこにいるのか?
人を感動させるピアノを弾くことは出来るのか?
奏でる音符は同じでも、奏でる人の気持ち次第で違う音に聞こえる音楽の魔法を
操ることは出来るのか?
そして自分を信じること。
ピアノを弾くことはまるでアスリートと同じだと思った。

あと、風間塵を演じた鈴鹿央士くん、なんで(新人)とかわざわざ表示してあるのかしら?
それにしても、不思議な魅力のある可愛い少年だった。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

蜜蜂と遠雷

月額課金で借りる

都度課金で借りる