No.169 RANKING

東京喰種 トーキョーグール 【S】

東京喰種 トーキョーグール 【S】の画像・ジャケット写真
東京喰種 トーキョーグール 【S】 / 松田翔太
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

16

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「東京喰種 トーキョーグール 【S】」 の解説・あらすじ・ストーリー

石田スイの人気コミックを窪田正孝主演で実写化したバトルアクション第2弾。カネキは、突然現れた月山習から“喰種レストラン”に招待される。だが、月山は“美食家”と呼ばれる史上最悪の喰種で、半喰種のカネキに異常なほど執着していた。※R15+

「東京喰種 トーキョーグール 【S】」 の作品情報

製作年: 2019年
製作国: 日本

「東京喰種 トーキョーグール 【S】」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

東京喰種 トーキョーグール【S】の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
101分 日(バリアフリー) 日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ、日(バリアフリー音声ガイド):ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 DASH9060 2020年02月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
704枚 24人 25人

【Blu-ray】東京喰種 トーキョーグール【S】(ブルーレイ)の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
101分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 SHBR9606 2020年02月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
236枚 9人 13人

関連作品

ユーザーレビュー:16件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全16件

前作同様、薄幸そうで寂しげな主人公が好きだわー…

投稿日:2020/05/10 レビュアー:コタロウ(!)

事故がきっかけで、人を喰らう喰種(グール)の内臓を移植されたカネキは、
半喰種になってしまった。
現在、カネキは、喰種の女子高生トーカと共にカフェでバイトをしている。
カフェを訪れた美食家の喰種・月山は、半喰種であるカネキの香りに魅せられ、
喰ってみたいと熱望する…

前作同様、カネキが薄幸そうで寂しげである。そしてお人好し。好きだわー…
人肉を喰わないカネキは、コーヒーばっかり飲んでいるようだ。
彼に幸あれ!

冒頭、月山(松田翔太)がオッドアイのモデル(マギー)の目玉を抉りだして喰い、
その体は無造作に窓から投げ捨てるという異常者丸出しの行為を見せる。
私は原作を知らないので、彼がどのような背景を持つ人物なのか全くわからない。
本作でも特に説明はないので、美食家で資産家の異常者なんだな…程度の認識で視聴した。
優しげな口調と松田翔太の容姿が妖しい雰囲気を醸しだし興味深く視聴できたが、
そうでなかったら何とも言えない人物であった…

喰種の皆さんが背中のあたりから出すカグネというのが、カッコいい。
出し惜しみしてなかなか見せてくれないが、トーカの赤い羽根のようなカグネが美しい。
主人公だけに、カネキのカグネのポテンシャルが高そう。
先っちょが鋭く尖った殺傷能力の高そうなカグネが、4本くらい出てくる。
早く出せばいいのに!
自由に出し入れできないのかしらん。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

モアブな君を欲してる

投稿日:2020/03/07 レビュアー:ビンス

一作目ではじめての「東京喰種」体験をして
映画自体はそれほど面白くなかったけど
設定やキャラクターに興味を抱き
原作を手に取ってみる
という、東京喰種へのハマリ方をしました。
ハマリ方をした、というのも
読んでみたら面白くて
最初はレンタルして全巻読んだのですが
読み終わってもずっと気になり
結局全巻購入して愛読するという結果に至ったからです。
そんな「ラヴ東京喰種」状態という
一作目とは違う気分での続編鑑賞。
今回は美食家「月山習」を扱ったエピソードを描いています。
ということで主人公は金木研でありながら月山でもある
そんな月山を松田翔太が熱演していました。
が、月山のイメージとはマッチしていませんでした。
簡単に言えば「松田翔太」が強すぎる
「男」が強すぎる
声もイメージと違う
もっと中性的で
顔面はヒゲの面影もあってはならず
もっともっともっともっと変態でなければなりません。
モア・アブノーマル
品があって変態
モーレツに変態で
月山劇場に酔いしれていなければなりません。
上手に演じるのではなく
変態的に酔いしれている
自身が発する一語一句に
一挙手一投足に
酔いしれていなければ月山ではないのです。
ハンケチを嗅ぐシーンは
もっと猛烈に変態的に映してほしかったし
「金木君を食べたい」のセリフは
もっと狂気と変態性を発揮して華麗にぶっ飛んでほしかった。
このエピソードは喰種と人間の共存
西尾と貴未のつながりや
金木とトーカちゃんにとっても大切なシーンやセリフがたくさんあるので
前作よりは面白かったけど
相変わらずカグネを使用したアクションはショボいし
後半はほぼ暗くて見え辛いし
残念な部分も多かったです。
その後につながるシーンも描かれているし
何よりラストには「あの人」が登場し
とても大事なキーワードを発しているので
続編はやる気満々なのでしょう。
ならばどんどん作ってほしいところ
このペースで作ってたら
描きたいところまで描くのは難しい気がします。

原作を知ってからの鑑賞だったので
演者がどれほど役にピッタリなのかを実感しました。
どの演者もキャラクターにピッタリとハマっています。
窪田くんなんて金木にピッタリでした。
トーカちゃんは諸事情によりキャスト変更でしたが
見た目という点では今回の山本さんのほうが原作に近いですね。
月山だけが惜しまれます。
松田君なら違う役のほうがきっとハマった気がします。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

君を食べたい

投稿日:2020/02/24 レビュアー:飛べない魔女

松田翔太演じる美食家喰種・月山が
主役であるカネキくんを完全に食ってました。
半喰種であるカネキくんを最高の素材とする彼は
『君を食べたい』といいますが
演技的には完全に窪田正孝は食われてましたね(笑)
その不気味な変態ぶりは、原作アニメの月山と遜色のない怪演ぶり。

ただ映画としてはもうそれだけという感じで
前作のような頑張ってる感はあまりなかったです。
トーカちゃん役は清水富美加がなかなかのハマり役だったのですが
彼女はいろいろあって、事実上芸能界から消えているので
交代は仕方ないですね。
でも、山本舞香演じるトーカちゃんもなかなか良かったです。
ワイヤーアクションも頑張っていました。
カネキくんの喰種としての覚醒ぶりをもっと描いて欲しかったところ。
あと、前作同様、CGがショボいのはどうにかならんでしょうかねぇ。

更なる続編作る気満々のエンディング。
原作と離れて映画の独自路線で進みそうですね。
それもアリかと思います。
映画は映画ですから。
次はCGをもうちょっと何とかしましょうね。
(↑偉そうにお前に言われたくない、とかいう声が聞こえてきそうですが(;^_^A)

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

つまらない

投稿日:2020/02/11 レビュアー:タチコマ

前作の方が断然面白かったです
一部キャスト変更等仕方ないもののもう少しなんとかならなかったのかと思います
詳しい内容は書きませんが、正直期待外れでした

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

コメディエンヌ松田翔太。

投稿日:2019/12/06 レビュアー:ひゅう助

本日見て参りました。

もう眠たくて眠たくて仕方なかった。命の大切さを説くのは良いことだけど、もうそれは前作で十分やったやん。なんで2作目でも滔々と説くかな?

テーマとしては平凡。しかしストーリー的には○。

松田翔太演じる月山の変態っぷりがなかなか堂に入ってて勇ましい。そこまで気合入った変態なら目玉を食べてても許してしまう。

肝心のトーカですが、やはり前作の女優には及ばず。それほど清水富美加ははまり役だったのだろう。残念でならない。

本作でも主役のはずのカネキ君は月山に喰われたのか、全く存在感なし。願いが叶ったよ、月山。

☆3つ。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全16件

東京喰種 トーキョーグール 【S】