No.27 RANKING

クロール −凶暴領域−

クロール −凶暴領域−の画像・ジャケット写真
クロール −凶暴領域− / カヤ・スコデラーリオ
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

15

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「クロール −凶暴領域−」 の解説・あらすじ・ストーリー

『ドント・ブリーズ』のサム・ライミが手掛けるモンスターパニック。競泳選手・ヘイリーの故郷が巨大ハリケーンに襲われる。実家の地下で父を見つけたヘイリーだったが、彼女も地下室に引きずり込まれ重傷を負う。そこには大量のワニ軍団がいた…。※PG12※一般告知解禁日:11月20日

「クロール −凶暴領域−」 の作品情報

製作年: 2019年
製作国: アメリカ
原題: CRAWL

「クロール −凶暴領域−」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

クロール -凶暴領域-の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
87分 日・英 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 PJBR1593 2020年02月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
177枚 31人 41人

【Blu-ray】クロール -凶暴領域-(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
87分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 PJXR1030 2020年02月05日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
88枚 33人 46人

関連作品

ユーザーレビュー:15件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全15件

クロール −凶暴領域−ネタバレ

投稿日:2019/12/07 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 巨大ハリケーンと人食いワニと散々な目に遭う親子の話。

 巨大ハリケーン襲来でおうちが浸水して大変なのに、そこにワニ園から逃げたっぽいワニがいっぱいいて案の定、浸水とワニに食べられるという2つのピンチをあわせたジャンルで、こういうジャンルを見に行った人たちの期待に応えている映画だと思いました。

 行ってはいけないと言われているのに、案の定、ハリケーンが迫っている中、お父さんを探しに行く主人公。お父さんと主人公が思い出の家の地下室に閉じ込められて、どうやって脱出するのかというのを90分、緊張感持って見ることができました。

 普通にワニがどーんと初登場したり、主人公以外の他人はあっという間にワニのエサになったりするのが面白かったです。主人公親子がサバイバル能力が高くて、お父さんはなぜかワニに関する知識が豊富で、ピンチの都度、ワニうんちくで突破していく姿が頼もしかったです。そして娘を「お前はファイターだ」と励まして闘志を奮い立たせる鬼軍曹っぷりもなかなかなのキャラクターでした。関係が悪かった親子が水泳を通して修復していくのとかも流れが悪くなりそうですが、あっさりと描かれて関係修復する姿もよかったと思います。

 ただ主人公とお父さんは結構な回数ワニに噛まれて負傷しているのに特にその後の展開に支障はなく進むのとかはジャンル映画とはいえいくらなんでも適当過ぎないかなと思いました。それに主人公は大丈夫だけど、お父さんはどんどんと手足が離れていくのとかは笑えてよかったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

手に汗握るドキドキ感で87分ずっと大興奮!

投稿日:2020/02/07 レビュアー:飛べない魔女

おおおおおおお!!!
緊張感で疲れたけど、かなり面白かった!!
87分間、全くダレることなくスリリングな展開が続きます。
凄く引き込まれてあっという間に見終わりました(笑)

冒頭で主人公のヘイリーがいかに泳ぎが得意か(選手ですから!)
子供のころは父親の指導を受けていたとか
まずさらっと紹介しておいて
この親子に振りかかるハリケーンと逃げ出したワニたちとの戦いは
得意の泳ぎを駆使して行われるだろうことを予感させます。
前置きから本題に持っていくのもスピーディなので
視聴者には間髪入れずにハラハラ・ドキドキ感が襲い掛かります。
愛犬のシュガー(かわいい!)の賢さも手伝って
果たしてこの親子はこの難を逃げ切れるのか?
最後までハッピーエンドなのか
それとも最悪のバッドエンドが待ち受けているのか
想像もつかない展開でした。

ああ、疲れたけど、面白かった〜。
ヘイリー役の女優さん、どこかで見覚えがあると思ったら
『メイズ・ランナー』のテレサ役、カヤ・スコデラリオだった!
引き締まった完璧な背筋はスイマーらしくかっこよかった。
父親役のバリー・ペッパーは傷ついても逞しく娘を守ることだけに集中するかっこいいパパさん!
この人も『メイズ・ランナー2』に出てたらしいけど、覚えてないや(;^_^A

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

サバイバル・パニック映画の傑作!!

投稿日:2020/02/10 レビュアー:カマンベール

面白かった!!
人喰い鰐がスゲー怖かった〜!!
ハリケーンも怖いけど、手、足を喰いちぎられる恐怖は想像を超える恐怖だ!!

2019年(アメリカ)アレクサンドル・アジャ監督。製作にサム・ライミの名前も。

フロリダの大学で競泳選手のベイリーは、最凶ハリケーンで退避勧告が出た実家の父親と連絡が取れずに、様子を見に行くことにします。検問を突っ切って向かった実家の地下で、父親は鰐に襲われ重症を負っていた。

水嵩の増した海から鰐が逃げ出し、、地下室には人喰い鰐がウジャウジャ。
鰐と水嵩とに退路を阻まれた父親とヘイリーは決死のサバイバルに挑みます。

助けを求める救助隊員や、気づいて助けに来る若者なんかが、次々と犠牲になる!!
これはバッドエンドかと、怖くなる。

人間ドラマは最小だけれど、父親を思う気持ち、そして娘を思う気持ちがキチンと描かれている。
それにしてもすごい水量だぜ!!
本当の洪水と変わらぬ水量だ。
(近年、日本でも大洪水に襲われて、怖さが身に染みてます)
監督は弱冠41歳ながら「ピラニア3D」や珍作「ボーンズ容疑者と告白の角」・・・コレ大好き。他に「ルイの9番目の人生」のアレクサンドル・アジャ。
才能溢れる監督ですね。
手垢の付いたジャンルかと思うのに、見せ方上手いですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

心臓によくない映画

投稿日:2020/02/12 レビュアー:勇光

ワニの顔がやけにニンマリしていてあんまり怖くないが、突然デカい音が鳴ってヌッとワニが飛びだしてくるとビックリする。ホラー映画っていうよりも、ビックリ映画。主演の女の子はメイズランナーにも出てたようだが記憶にない。冒頭の登場シーンはカッコよかった。水泳部の選手である彼女が泳ぎでワニと勝負するってあたりはけっこう面白かった。その父さん役のバリー・ペッパーは脚がちぎれかかっていて痛そう。最後は腕もやられて散々な目に遭ってるが、そのわりには元気だった。あと、洪水になって家の中まで水浸しになるのだが、その水の透明度が非常に高い。まるでプールの水。洪水の水って普通は泥水なのに、そのあたりがちょっとへんだった。
けど、まあ、波瀾万丈な成り行きで、けっこう面白かったような気がする。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

レベル7

投稿日:2019/12/08 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0

と言うのは アメリカが日本の台風19号を レベル6を超えるのではと注目 この
映画の規模は5death こんなのが地球温暖化で当たり前になって行く我がアジア
東京オリンピックは狂気の沙汰だよね

さて今作 絵コンテをしっかり作って 綿密な設計の元 美術を先頭に連携プレイ
した印象が強いね 実にしっかりと充実したパニック映画だ ジャウマの傑作
「ロストバケーション」を思い出したね

冒頭から 勿論 水のテーマ 主人公は水泳選手なので 泳ぎもテーマとなるはず
だが この主人公の強い意志的な瞳の光がとても良い 掴みがすでにわくわく
させる しかし競争世界に悩みを持つ主人公も まさか鰐がライバルになるとは
夢にも思わず クロールなる泳ぎの主題は 足の負傷で鰐と一緒 這いずり回る事
にもなるわけだ

鰐の動きとかごく自然で CGなのやら本物は何処にいるのか 家屋に集中させた
特殊撮影も大変だが 単純にこの水量には驚くのよね 例によって女性の身体を
痛めつける アジャの悪趣味は顕著では無いが健在w さてワンちゃんは死ぬ事になるか 気掛かりしかしシュガーはきちっと正面から撮られて 立派な脇役だ

水泳のテーマは手のタッチにも現れるが それとは別に光のテーマがあるのだ
それは盗人の三人に向けられた光が死を招く様に 不吉な光なのだがラスト
カットは 光と光が遂に出合い コンタクトする美しく力強いカットで終わるのだ

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全15件

クロール −凶暴領域−