No.41 RANKING

ポイズンローズ

ポイズンローズの画像・ジャケット写真
ポイズンローズ / ジョン・トラボルタ
全体の平均評価点:
(5点満点)

3

  • DVD
ジャンル:

「ポイズンローズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

ジョン・トラボルタとモーガン・フリーマンが初共演したアクション。元アメフトスター選手で凄腕の探偵・カーソンは、昔の恋人・ジェイソンから彼女の娘を救って欲しいと頼まれる。だが、調査を開始したその日から、カーソンは命を狙われることに。※一般告知解禁日:10月1日

「ポイズンローズ」 の作品情報

製作年: 2019年
製作国: アメリカ/イタリア
原題: The Poison Rose

「ポイズンローズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ポイズンローズの詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
97分 日・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
FMDR8024 2019年12月04日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
291枚 26人 42人

関連作品

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

ハードボイルド探偵、故郷(ホーム)に帰る

投稿日:2019/12/12 レビュアー:hinakksk

 途中までは丁寧な語りで、良さげに見えて、終盤の理解に苦しむ展開に眩暈がする。

 1978年のロサンゼルス、主人公は南部の故郷を離れ、当地で20年以上探偵をしている、ちょっとフィリップ・マーロウを彷彿とさせるカーソン・フィリップス(ジョン・トラボルタ)。彼が引き受けた3つの案件が並行して描かれる。ひとつは、ギャングの失踪した娘の捜索。見つけた娘を逃がしてしまい、怒ったギャングたちに追われている。2つ目は、彼の故郷ガルベストン近郊の療養所に入所している叔母の安否確認をして欲しいという、謎めいた美女からの依頼。LA以外の仕事はしないはずだったのに、美女の魅力と小切手の誘惑に、ふらふらと引き受けてしまう。

 20年以上前に捨て去った故郷に戻った彼は、怪しげな療養所の捜索をしているうちに、街の権力争いの闇に深入りしてしまい、かつての恋人ジェインから、娘の夫殺しの嫌疑を晴らして欲しいと頼まれる(3つ目の案件)。そして、昔の仲間で、今は街を牛耳っている大物ブローカーにのし上がったドク(モーガン・フリーマン)と対峙することになる。

 ここまでは悪くないのだが、孤高の探偵と言うには、トラボルタはややクールさに欠ける。歳を重ね、性格が丸くなってしまったのだろうか。一方、冷徹な悪役のはずのフリーマンは、どうしても善い人に見えて、凄みが足りない。また、都合良すぎな多少の銃撃戦はあるけれど、全然アクション映画ではないので、ご注意を。

 公害問題や父と娘の関係、ロマンスまで絡ませて、最後は大甘の展開にしたのは失敗ではないのだろうか。すべてが明らかになると、クライムサスペンスが、おセンチなヒューマンドラマに堕してしまった。闇が深そうで深くない、複雑に見えて単純、拍子抜けしてしまう結末。孤独な探偵の唯一のパートナーだったはずの猫のレイモンドがすっかり忘れ去られてしまったのも許せない。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

《R・チャンドラーのマーロウ的な探偵》のハードボイルド

投稿日:2019/12/22 レビュアー:カマンベール

俺はロスの探偵だ。
フィリップ・マーローよろしく猫と暮らすはみ出し者。
そんな俺の所へ依頼が舞い込む。
精神科病院に入ってる母親と連絡がとれない。
イカした女依頼からの仕事は断れない俺だ。

てなことで、20年前に不祥事で去ることになった故郷(ホーム)へ舞い戻った俺はカーソン、、私立探偵だ。
テキサスのガルベストンが生まれ故郷。
アメフトの花形選手だった俺には金で買収され八百長試合をした過去がある。
それで愛するジェインを捨てて町を去ったのだ。

故郷には昔馴染みがゴロゴロいる。
ご対面だ。
町を牛耳るボスになっているモーガン・フリーマン。
怪しい精神科病院長のブレンダン・フレイザー(激太りして見分け付かず)
警察署長のファムケ・ヤンセンとキャストは超豪華。
20年前に別れた恋人ジェインの娘(トラボルタの実の娘のエラ・ブルー・トラボルタ)が、アメフトの花形選手の夫を殺した嫌疑をかけられる。

その殺人の解決に、トラボルタの過去との深いつながりが・・・
的な因果応報的展開がハードボイルドで、
俺は次々と殺し屋を仕向けられ命を狙われる。
(この探偵、実に拳銃の使い手で、殺し屋を向かい撃ち、バッタバッタと倒す)

俺には故郷は過去と向き合い、振り払い、生き直すきっかけだ。
故郷は甘くて苦いスコッチウイスキーの味だ。

的な映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

あまりにも平凡

投稿日:2019/12/20 レビュアー:QWERTY

暇つぶし程度にはなるが
あまりにも平凡な内容のハードボイルド探偵もの

トラボルタのかっこつけたモノローグが
聴いてるこっちが恥ずかしくなるくらい寒いww

殺されたフットボール選手の犯人探しがメインだけど
映画のタイトルと配役で犯人モロバレ・・
もう一つ工夫が欲しかった。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 3件 / 全3件

ポイズンローズ

月額課金で借りる

都度課金で借りる