ホテル・アルテミス 〜犯罪者専門闇病院〜

ホテル・アルテミス 〜犯罪者専門闇病院〜の画像・ジャケット写真
ホテル・アルテミス 〜犯罪者専門闇病院〜 / ジョディ・フォスター
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

9

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ホテル・アルテミス 〜犯罪者専門闇病院〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

ジョディ・フォスター主演による近未来クライムアクション。高額な会費を支払うことが可能な犯罪者だけが利用できる会員制闇病院“ホテル・アルテミス”。ある日、銀行強盗を犯し致命傷を負った兄弟が病院を訪れ、開業以来最悪の事態を迎えることに…。

「ホテル・アルテミス 〜犯罪者専門闇病院〜」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国: イギリス/アメリカ
原題: HOTEL ARTEMIS

「ホテル・アルテミス 〜犯罪者専門闇病院〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ホテル・アルテミス 〜犯罪者専門闇病院〜の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
94分 日・日(大字幕) 英:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GADR2061 2019年11月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
176枚 1人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:9件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全9件

会員制闇病院

投稿日:2020/01/03 レビュアー:飛べない魔女

ジョディ・フォスター、そうとは気が付かないくらい老け役をしていました。
ほとんどノーメイク?の上に劇中では『ばぁさん』と呼ばれるくらい
おばあさんにしか見えません。
それもそのはず、主人公のナース、ジーン・トーマスは70代女性ということですから
歩き方も老人っぽくして、見事な老けっぷりにあっぱれ。
5年ぶりの映画復帰作品に70代を演じることを選んだジョディ。
彼女の演技のうまさは超一流です。

近未来の2028年のLA。
あちこちで暴動が発生して、街は犯罪者で溢れ荒廃。
そんなLAで犯罪組織のボスが経営するホテルアルテミスがあった。
犯罪者専用の会員制闇病院だ。
そこを取り仕切るのはナースと呼ばれる元医師ジーン・トーマス。
寂れた建物とは反してそこにある医療機器は最新のもの。
『善人の命を助ける病院はたくさんあるけど、悪人を助ける病院はない』と
犯罪者の命を助けることに全力するジーン。
それはかつて失った息子への思いがあったのだ。

ちょっととっ散らかってる感は否めませんが
ストーリーの方はそれなりに楽しめました。
新体操選手でもあった体の柔らかさを生かしたソフィア・ブテラの
キレキレのアクションは見もの。
超しびれました!
私の大好きなドラマ『THIS IS US』でランダルを演じるスターリング・K・ブラウンは
犯罪者にしては紳士で優しいところも逆に良かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

コンセプトが意味不明の映画

投稿日:2019/12/11 レビュアー:hinakksk

 「キングダム」に引き続き、また同じことを言う羽目になろうとは。前者は紀元前450年、一応広大なスペースを舞台にしているが、こちらは近未来2028年、パニックルームのような閉塞空間での展開(そう言えば、映画「パニック・ルーム」の主演もジュディ・フォスターだ)。近未来の犯罪者専用の会員制病院で、電気設備を除き、治療や機器はやけにハイテクなのに、全体の雰囲気は終始薄暗く、まるで昔のフィルム・ノアールのように古めかしい。

 冒頭のかなり間抜けな銀行強盗、そしてタイトルバックの後、まさか「ホテル・カリフォルニア」でもかかるのでは、と思っていると、タイミングよく流れる曲は「カリフォルニア・ドリーミング」(「夢のカリフォルニア」)。この映画とは真逆の「リヴァプール・最後の恋」にも使われている曲で、フィルム・ノアール的には何とも場違い。

 ロサンゼルス史上最大の暴動が勃発し、騒然として街が荒廃していくなか、治療の必要な犯罪者の集う病院で、癖のある人物たちの様々な人生が交錯する破滅的な一夜を描きたかったのかもしれないが、エピソードのそれぞれが深みに欠けて、ドラマチックでもサスペンスフルでもない。警官と派手な銃撃戦を演じて負傷し、病院(ホテル・アルテミス)に逃げ込んできた銀行強盗犯が、ひとりだけあたかも弟思いの紳士のようで、全然悪人らしく見えない。第一、なぜ彼だけが助かるのかも謎、説得力に乏しい。

 不幸な事件が起きて酒に溺れ、医師免許を失って以来、密かにホテル・アルテミスを運営しているという設定の、ジュディ・フォスターの珍しい老け役と、美女の殺し屋役というソフィア・ブテラの切れのいいアクションだけが見どころ、という映画。どうしてジュディ・フォスターはこんな映画で主演をしているのだろう、ただただ嘆息。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ジョディの老けっぷりが、ヤバイ!!

投稿日:2019/12/13 レビュアー:カマンベール

ジョディ・フォスターの5年振りの復帰作ですが、脚本の統合性のなさ、
無意味なお遊び(人名をエベレストとか、ワイキキとか、ホノルルとかなんねん!!)まことに不可解な近未来SFです。

2028年のロサンゼルス。
ホテル・アルテミスは犯罪者を専門にの治療と療養する目的のホテル。
闇医師のナース(ジョディ・フォスター)は、銀行強盗に失敗した黒人を手術して
命を救う。
SFと言ってもお洒落な映画ではありません。
ジョディ・フォスターが老朽化したホテルの一室で、老眼鏡をかけたジョボついた目と手つきで、訳分からん治療を施す。
怪我人はつぎつき運び込まれて、ホテルの外からでは暴動が起こり戒厳令下となっている。
映画も詰め込んだストーリーを捌ききれず、群像劇としてもまったく深みがない。
アクションはソフィア・ブテラがちょこっとキレの良い動きを見せる。
ジェフ・ゴールドプラムはキングという黒幕だが出演は10分少々、物足りない。
この手の駄作は監督と脚本のドリュー・ピアースさんとか出演者が一番楽しいんでしょうね。
観せられる私目には苦痛でござりました。
それにしても神々しい美少女だったジョディ・フォスター。
復帰などせずに伝説のままでいて欲しかったと思うのは私だけでしょうか…………

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ジョディ・フォスターのための映画

投稿日:2020/05/21 レビュアー:恋次郎

ジョディ・フォスターが子役だけのクライムもので階段を降りてきたのを劇場でみてから早何年?
日本での公開は前後したけど「白い家の少女」も見に行ったっけ。
やがて大学を出てレズビアンを告白して、赤ちゃんを得るまでなかなか一筋縄な道のりではなかったですね。
その間にオスカーを受賞したし、自分の製作プロダクションも持てたけど。
そんなジョディ・フォスターが嬉々として演じているのが、この婆さんナースですよ。とにかく小さい。多分セットや美術を大きくして小柄さを際立たせているのでしょう。リーアム・ニーソンとは航空機内の逆を狙ってのつくりですね。バチスタが隣に来ると際立つもの。雪舟してるのかな?背が低すぎる。
ストーリー自体はジョン・ウィックのホテルに病院を足したもので新機軸はありませんので、ひたすらジョディ・フォスターの作り込みに注目してください。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ジョディ老けすぎ

投稿日:2020/01/22 レビュアー:こぶた

ジョディフォスター目当てで借りましたが
ちょっと・・・かなり老けててビックリしました。

内容は近未来なのでしょうか?
雰囲気は解りましたが、だから何が言いたいの?って感じ
そんなに面白くは無かったです

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全9件

ホテル・アルテミス 〜犯罪者専門闇病院〜

月額課金で借りる

都度課金で借りる