バースデー・ワンダーランド

バースデー・ワンダーランドの画像・ジャケット写真
バースデー・ワンダーランド
全体の平均評価点:
(5点満点)

7

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「バースデー・ワンダーランド」 の解説・あらすじ・ストーリー

『河童のクゥと夏休み』の原恵一監督によるファンタジーアニメ。自分に自信がない少女・アカネは誕生日の前日、骨董屋の地下で謎の大錬金術師・ヒポクラテスと弟子のピポに出会い、救世主として“幸せ色のワンダーランド”へ行くことに。

「バースデー・ワンダーランド」 の作品情報

製作年: 2019年
製作国: 日本

「バースデー・ワンダーランド」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督: 原恵一

バースデー・ワンダーランドの詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
115分 日(バリアフリー) 日:リニアPCMステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
ANRB11595 2019年11月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
294枚 8人 8人

関連作品

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

絵柄や色味はとてもキレイでしたが・・・・ネタバレ

投稿日:2019/11/22 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

世界観や登場人物たちの背景の説明がほとんど無く、ストーリーもイマイチだったのが残念でした。
絵はとてもきれいでしたが、キャラの動きや表情もイマイチで、作品世界に入り込めませんでした。
世界観や人物像をしっかりと作りこんでいてくれると良かったのですが・・・

???がいっぱいで、集中できなかった。

大きな金魚やニシキゴイに乗って冒険したりして、アイデアは良かったと思いますが・・・

とにもかくにも観る側への説明が足りなさすぎるのが一番残念。

主人公の他の友人との関係も最初にちょっと書かれただけで、足りなさすぎます。
これでは、主人公に同調できません。

面白くなりそうな要素もあったので、残念でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

こんなセリフは君からは出ない。

投稿日:2020/01/14 レビュアー:ひゅう助

主人公である少女とその伯母が、普通の世界と隣り合った、もう一つの世界を救う旅にでるファンタジーアドベンチャー。

まあ正直よくある話。ファンタジーでは。精霊の守り人とか、古くはナルニア国物語など、映像化されたものばかり。なので二番煎じと言われても仕方ない。

世界観としてはありふれたもの。ストーリー展開もパッとしない。キャラクターの動きも野暮ったい。

それになにより、このストーリーをまとめる少女のセリフが合ってない。

この世界を救うべき少女は、単なる高校生。しかも特別な能力や、普通じゃない経験をしたわけでもない、普通の普通すぎる女のコ。

その子から、こんな深すぎる世界を救う言葉が出てくるはずがない。ありえないのだ。

このセリフを言うためには、少なくとも隣り合った不可思議な世界に行く前の、普段の日常のエピソードを一時間ぐらい描かないとだめだ。たった15分で、人間こんな変わらんよ。

それに最初の友達?とのエピソードもなんのために入れたのか不明。必要なし。


まぁ光るものはあるが、ストーリーに魅力がないね。

☆2つ。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

隣にあるもうひとつの世界

投稿日:2020/01/24 レビュアー:なゆ(21)デンゲリ

 映像はいいんだけど、ストーリーに入れない。
 世界観はめちゃくちゃだし、メインの演技もいまいちだし、どうしようもない。

 面白い世界だとは思うんだけど、なんだか総じて残念。
 これぞってのがわからない。

 なんだろうな、この残念感。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ちょうど今夜思っていたことだったので

投稿日:2020/01/03 レビュアー:まさばさ

普通のアニメ映画と比べてちょっとシンプルな物語と画学だったけど、ちょうど映画を見る30分前に子供の頃の私がした事を「なんであの時、声かけるだけが出来なかったのだろう」と思い出していたので一粒涙が出た。

中学の頃バカにされてた私はクラスで無視されていた子に声をかけるというのが出来ず、その子は一年近く苦しんだ。広く周りを見てしっぺ返しを恐れずに部外者だけどほんの少しの勇気があれば「バカに声かけられた」と、ちょっと楽になったのかもしれない。と、この映画を見て思った。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

感想

投稿日:2019/12/12 レビュアー:映画好き

映画の出来は、まあまあ。
ちょっと時間が長いか。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全7件

バースデー・ワンダーランド

月額課金で借りる

都度課金で借りる