No.193 RANKING

さよならくちびる

さよならくちびるの画像・ジャケット写真
さよならくちびる / 小松菜奈
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

7

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「さよならくちびる」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「さよならくちびる」 の作品情報

製作年: 2019年

「さよならくちびる」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

監督: 塩田明彦
出演: 小松菜奈

さよならくちびるの詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
116分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPDP13998 2019年10月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
509枚 10人 20人

【Blu-ray】さよならくちびる(ブルーレイ)の詳細

  • 準新作
収録時間: 字幕: 音声:
116分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
CPBP13999 2019年10月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
199枚 4人 10人

関連作品

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

さよならくちびるネタバレ

投稿日:2019/11/24 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 解散が決定的のデュオが最後の全国ツアーをまわるうちに過去に何があったのかとかが判明していく話。

 主人公を演じる門脇麦さん、小松菜奈さんの歌声がバチンとハマっていて、彼女たちの歌唱シーンが数多くありますが、どれもが魅力的でそれだけで大成功の映画だと思いました。

 冒頭の主人公がアパートを出て車に乗るまでのカットだけで周りの木々が風に揺れる風景というカットだけで理由はわかりませんが、惹きこまれる冒頭でよかったです。その後、全国ツアーを回りながら、主人公たちに何があったのかが回想で描かれていきます。

 見事なまでの三角関係で矢印が一方通行になっていて、そこでの恋心やお互いの才能への嫉妬が息苦しくなるシーンが多かったです。歌詞やメロディが最重要でそれがないと成立しない映画だとは思いますが、それも印象的な楽曲が使われていてすごかったです。

 あくまでドライに淡々と前後の説明もあまりないので、好みが分かれると思いますが個人的には120分退屈せずに見られる音楽青春映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

形にしたら《壊れちゃう瞬間》・・を掬い取った映画

投稿日:2019/10/30 レビュアー:カマンベール

繊細で素敵でした。
ハルレオのハル(門脇麦)の楽曲の詩は、みずみずしくて繊細。
形にしたら壊れちゃう瞬間・・・
それは愛だったり、希望だったり、季節の移ろいの微かな匂い・・だったり。
愛を誓った瞬間・・愛は堕落したり、安心したり、要求したりしちゃう・・・だからハルは愛を形にしない。
ハルに出来るのは自分の曲に瞬間を《閉じ込めること》
レオ(小松菜奈)を好きでも、形にはしない。
瞬間冷凍された言葉は、鍵をかけて保存される。

「ハルレオ」と言う名の女性ボーカルユニット。
インディーズでは、ちょっとは知られる存在で、コアなファンも付いている。
その「ハルレオ」が2018年7月14日の浜松から7公演。
7月24日の函館金森ホールのラストステージを最後に解散するのだ。

ローデイ兼付き人のシマ(成田凌)が運転するランドクルーザーで10日間のロードムービーです。
ガラスのように研ぎ澄まされた感性で詩と曲を書く「ハル」ですが、素顔は無愛想で、
ヘビースモーカーでガサツ。
「レオ」の素顔に至っては、軽い男にくっついて行っては暴力を振るわれ、ビール飲みで、
不貞腐れ女らしさの欠片も無い。
楽曲の繊細さとの落差に思わず仰け反ります。
天才アーチストの素顔なんてこんなものなのかな?

10日間の日本を半周する「解散ツアー」
ハンドルを握るシマの過去は意外なものでした。
(成田凌が絶妙ですね。彼にとっても音楽はとてもとても大事なもの)

解散ツアーの終わりが近づくにつれ、「ハル・レオ・シマ」に様々なエピソードが持ち上がり、3人の絆が・・お互いの存在が、かけがえの無いものであることが、見えてきます。

「レオ」が何度も言う言葉・・・『バカで何が悪い』

利口な人・・・そんな人なんて何処にもいない・・・人生に失敗は付きもの。
だから・・・生きることは愛おしい!!
そんなメッセージを受け取りました。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ライブで歌うシーンが良かったな

投稿日:2020/01/07 レビュアー:ラストシアター

門脇麦と小松菜奈が本当の歌手と思えるぐらいに

歌唱も雰囲気も良かったな 

それがイマイチだったら最悪の映画になってたな

2人が心の葛藤をうまく表現してて愛おしいと思った

ただ、ラストは、そうなると思うが

今まで心の描写が良かっただけに

あまりにも、軽すぎだよな

もっと、かっこいいラストにして欲しかったな

そんな感じで、2019年のベスト5に入るかな

^_−☆

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

無駄

投稿日:2019/11/20 レビュアー:シュン

時間を無駄にした

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

投稿日:2019/11/09 レビュアー:ネットレンタル愛好者

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全7件

さよならくちびる