No.181 RANKING

アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場

アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場の画像・ジャケット写真
アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場 / エーロ・アホ
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

7

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場」 の解説・あらすじ・ストーリー

フィンランドとソ連による「継続戦争」を名もなき兵士たちの視点から描く戦争アクション。1941年、ソ連との「冬戦争」に敗れたフィンランドは、領土を取り戻すべくソ連に侵攻。400万の人口に対し50万の軍隊を組織し、強大なソ連相手に戦いを挑む。※PG12

「アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: フィンランド
原題: TUNTEMATON SOTILAS/UNKNOWN SOLDIER

「アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
132分 日・吹 フィンランド:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PG-12 CFTD518 2019年11月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
306枚 14人 19人

関連作品

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

ソ連から国土を取り戻せ・・《壮絶な前線の無名兵士達》

投稿日:2020/01/04 レビュアー:カマンベール

フィンランド映画です。
原作は国民的名作『無名兵士・・アンノウン・ソルジャー』という題名のヴァイニョ・リニアの原作を3度目の映画化作品であるそうです。
この戦いはフィンランド国民の心に圧倒的に心に刻まれています。
息子を夫を父親を亡くした多くの家族の心に染みた歴史的戦争。

凍りつく常緑樹の深い森。フィンランドの北の果ての領土・・・ソ連に奪われた
カテリニア地方の領土を取り戻すための死闘でした。
1941年7月から3年7ヶ月に及ぶ戦いを、最前線で戦う4人の兵士にスポットを当てています。
後半にはもう勝ち目は無く、死傷者ばかりで、壮絶そのもの。

ソ連国境の最前線。
塹壕を掘り相手の出方を潜望鏡で伺う。
決して派手ではない攻防ですが、そこを撤退する行路が地獄でした。
「進め!!進め!下がるな!!」
上官の情け容赦ない言葉に反抗の眼差しを投げても、兵士たちは従わざるをえないのです。
その死ぬと分かっているのに前へ前へと進む兵士達に涙を禁じられませんでした。

ほとんど敵のソ連兵の顔は識別できない。
戦車連隊が圧倒的なソ連軍。
フィンランド軍に戦車なんか一台もない圧倒的な不利な戦い。

《敵は人間ではない・・・人間と思ったら殺せない》
そう告げる中尉。
戦争の理不尽・・・でも戦わなければならない矛盾。

そして男たちは死んで行きました。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

戦争を知らない世代は観るべき映画なんだと思う

投稿日:2020/01/21 レビュアー:飛べない魔女

特に主役は特定されていないので
感情移入がしづらく
なかなか物語に入り込めないが
壮絶な戦いシーンや
敵(ソ連軍)が迫り村を追われる普通の人々や
昨日まで普通に暮らしていた普通の男たちが
今日は銃を手にして人を殺している
そんな場面を見るにつけ
戦争の理不尽さと虚無さを感じざるを得ない。

『自分が殺されないために相手を殺るだけ』と
先の戦争でも戦った経験のある古参兵はいう。
『相手を人と思ってはいけない、人だと思ったら殺せない』とも。

敵兵にも家族がいて、愛する人がいて、守るべきものがある。
敵兵だって必死で生きようとする。
偉い人たちが始めた戦争に駆り出されるのは
いつだって普通の人々なんだ。
巻き込まれて命を落とすのは
いつだって普通の人々なんだ。

そしてフィンランドはソ連と休戦協定を結んだあと
今度は同盟国であるドイツを敵に回して
ソ連と一緒にドイツと戦ったとのこと。
本作は、上の人たちが勝手に喧嘩したり握手したりしている中で
理不尽にも命を落としていった名もなき兵士たちへの
鎮魂歌であるのだ。

私たちはこのことを知るべきであり
見るべき映画なんだと思う。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

意外と面白かった

投稿日:2019/11/27 レビュアー:でいし

ソヴィエトとフィンランドの戦争が描かれています。全然知らない戦争だったのでなかなか面白く見えた。金がかかっていないわりにけっこう面白かった。戦争の悲惨さはけっこう描かれていたと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

知られざるフィンランド戦

投稿日:2019/11/19 レビュアー:モモイチゴ

手堅くまとめてはいたが、迫力に欠ける

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場

投稿日:2019/11/18 レビュアー:みっくん

本国ではえらくヒットしたらしいが淡々とし過ぎているし、歴史背景も分かりづらいし、何よりストーリーがあってないような感じ。戦闘シーンもさほど迫力はなく、暇潰し程度でしかない。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全7件

アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場

月額課金で借りる

都度課金で借りる