No.18 RANKING

居眠り磐音 特別版

居眠り磐音 特別版の画像・ジャケット写真
居眠り磐音 特別版 / 松坂桃李
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

12

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「居眠り磐音 特別版」 の解説・あらすじ・ストーリー

佐伯泰英の人気時代劇小説シリーズを本木克英監督が実写化。ある事件により脱藩して浪人になった坂崎磐音。江戸で長屋暮らしを始めた磐音は人柄の良さと剣の腕前で周囲の信頼を得るが、そんな折、ある陰謀に巻き込まれる。松坂桃李が時代劇初主演。

「居眠り磐音 特別版」 の作品情報

製作年: 2019年
製作国: 日本

「居眠り磐音 特別版」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

居眠り磐音の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
121分 日(バリアフリー) 日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ、日(バリアフリー):ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DASH9053 2019年11月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
496枚 54人 81人

【Blu-ray】居眠り磐音(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
121分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
SHBR9598 2019年11月06日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
107枚 85人 86人

関連作品

ユーザーレビュー:12件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全12件

松坂桃李くん主演の、初本格時代劇映画。

投稿日:2019/09/28 レビュアー:カマンベール

2019年。本木克英監督。

原作はシリーズ累計2000万部発行の佐伯泰英の時代小説です。
桃李くんの侍姿、浪人になってからの用心棒そして殺陣の腕前も凛々しく、ファン待望のシリーズになりそうです。

誤解から豊後関前藩の同僚を討つことを命じられた磐音は、許婚の小林奈緒(芳根京子)を残したまま江戸の長屋で浪人に身をやつすこととなります。
昼はウナギさばき、夜は両替屋の用心棒・・・磐音には新しい人生がはじまります。
(桃李くんの侍姿のおでこがやや違和感あり、浪人になってからの髪型は前髪を下ろして、ホッとしました)

両替屋の不正両替事件。
そしてなにより、愛する許婚の奈緒が吉原の花魁に身をやつしてしまいます。
芳根京子の花魁のお練りが素晴らしく綺麗でした。
哀しみをこらえ毅然と前を向く芳根京子。
カッコ良かったです。
それを見てもなにの手立ても出来ず涙する磐音の桃李くん。
時代劇の定番だけど、町の不正の成敗と道ならぬ悲恋の行方。

若い桃李ファンに受け入れられるか心配ですが、オバさんの私には
十分に嬉しい映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

最近私の中でちょっと旬な松坂桃李くん主演の時代劇

投稿日:2019/09/28 レビュアー:飛べない魔女

最近私の中でちょっと旬な松坂桃李くん主演の時代劇ということで
イソイソと劇場に足を運びました。
なかなか面白かったです。
最後まで引き込まれました。
意外にもヅラの良く似合う松坂桃李くんの剣捌きは
岡田准一クンのそれにも劣らないかっこよさでした!

希望に燃えて江戸勤めを終えた磐音。
思いがけないことから友を失い
愛する人を守ることもできず
傷心の磐音は脱藩して江戸に舞い戻ります。
心の奥底に秘める彼の悲しみと苦しみ
磐音の心はズタズタにされているはず。
ところが、決してストーリーは暗くなることはなく
ところどころ、くすっと笑えるシーンもあり
悪役の柄本明さんのこれでもかっていうくらいの悪役ぶりにもゾクゾクしながら
陰謀渦巻く大江戸絵巻を大いに楽しみました。

純愛部分の件はちょいとまどろっこしく
江戸時代だからまあそういうこともあろうね、とも思いますが
正直、芳根京子ちゃんの演技が今一つで(可愛かったけど)
それに反しておこん役の木村文乃ちゃんの演技が群を抜いて良かったです。
磐音さまとの今後が気になるところです。
あと、柄本佑クンも重要な役どころで出演していて
親子共演(とはいえ同じ場面はなし)しています。

これ、シリーズ化されないかなぁ。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

やはり2時間では無理

投稿日:2019/11/10 レビュアー:ロートルマニア

原作51巻は完全読破、NHKの山本耕史版「陽炎の辻」シリーズのDVDもすべて所有。
そんなファンの目から見て、今回の松坂桃李版は違和感だらけで、興行惨敗も納得できる不出来作。
「縁側で日向ぼっこしている猫」のような気負いの全くない居眠り剣法…の筈が、松阪クンの必死の形相ですべてぶち壊しているのを始め、脚本構成にも唐突さとご都合主義がつきまとう。
明らかに続編ありきの作り方とはいえ、せめて今後の国元での波乱を予感させる終わり方でないと、見ている方は「え、ここで終わり?」となってしまう。
残念ながら今回の興行成績では続編は難しかろう。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

こく

投稿日:2019/12/01 レビュアー:ビンス

面白かったです。
原作は長寿シリーズのようで
是非とも映画版も
息の長いシリーズ化を望みたいです。
子供の頃には結構色んな作品を観て
大好きだった時代劇
それがいつしか観る機会が減り
そして今、また時代劇を欲している自分がいます。
年のせいでしょうか。
時代劇漫画を読んでいても感じるのですが
時代劇の雰囲気がとても好きです。
この作品にも
その「好きな雰囲気」が感じられ
だからこそもっともっと観たいぞ、という気分にさせられます。
松阪くんの初の本格時代劇
所謂「ザ・侍頭」がとても似合っていなくて
イケメンだからこそ尚更不具合が生じていて
これはどうしたものかと思いましたが
程よくフサフサ頭にチェンジして一安心。
居眠り磐音と呼ばれる主人公、磐音というキャラクターが
非常に似合っていました。
あの構えも何だかワクワクしていいです。
強いのにそれを前面に押し出さない
普段は腰の低い好青年。
町の人々との触れ合いで
その人格の素晴らしさが伝わり
応援したくなる主人公として申し分ないです。
木村文乃ちゃんも
チャキっとした女子が様になっており
また、他のキャスト陣も
悪役が板についている奥田さんや
柄本さんの貫禄の「時代劇の悪」っぷりなど
誰もが実に上手にそれぞれの役どころを全うしています。

それにしても侍とは
なんと下手くそな生き方しかできない人々か
誇り高い侍であればあるほど
下手くそな生き方を極めていく
「一度きり」
二度目を許さない
観ていて悲しくなります。
告げればよかったこと
告げなければいけなかったこと
それができない恥と責任という縛り
対する女は
数少ない武器で二度目の花を咲かせる決意にたどりつく
その決意の酷なことよ
告げなければいけなかった思いは届くことはなく
刻々と時を刻んだ決意は酷となって花開く
夜の花は煌びやかに
誓いのにほひを残して輝きゆく
磐音のこれからの行動
そしてその思いの結末がとても知りたいです。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

居眠り剣法が出てこない殺陣ってクリープの入ってない

投稿日:2019/11/20 レビュアー:恋次郎

これはNHK をぶっ壊せじゃなく連続ドラマ「陽炎が辻」と同じく映画化したもの。原作は長いですからね、なぜ脱藩したかとかやる時間ないだろうと思っていたら、やってました。
テレビは山本くん。映画は松坂くん。梅ちゃん先生、堀北さんのリアル旦那と劇中の旦那。子役あがりと戦隊あがりのどちらが磐音らしかったかというと山本くんに分があります。
居眠り剣法の殺陣が序盤戦しか出てこない。
用心棒での殺陣はリアル追究なんだけど、それだとオーバー演技な方とトーンが合わない。
かつらも子役あがりに一日の長がありました。
吉原での用心棒編が好きなんで見たい気もするんだけど無理かなぁ。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全12件

居眠り磐音 特別版