メン・イン・ブラック:インターナショナル

メン・イン・ブラック:インターナショナルの画像・ジャケット写真
メン・イン・ブラック:インターナショナル / クリス・ヘムズワース
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

1

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「メン・イン・ブラック:インターナショナル」 の解説・あらすじ・ストーリー

主演をクリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソンに一新した人気SFバディアクション第4弾。エイリアンの犯罪、侵略行為を監視するMIB。その新人エージェントのMは敏腕エージェント・Hとチームを組み、ロンドン支部のスパイ摘発任務に当たる。

「メン・イン・ブラック:インターナショナル」 の作品情報

製作年: 2019年
製作国: アメリカ
原題: MEN IN BLACK INTERNATIONAL

「メン・イン・ブラック:インターナショナル」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

メン・イン・ブラック:インターナショナルの詳細

  • HOT NEW!
収録時間: 字幕: 音声:
115分 日・日(バリアフリー)・英 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
RDD81555 2019年10月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
2,176枚 1,130人 1,089人

【Blu-ray】メン・イン・ブラック:インターナショナル(ブルーレイ)の詳細

  • HOT NEW!
収録時間: 字幕: 音声:
115分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BRR81555 2019年10月23日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,024枚 541人 512人

関連作品

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

メン・イン・ブラック:インターナショナルネタバレ

投稿日:2019/09/27 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 新人エージェントと先輩エージェントがMIBに内通者がいるぞと疑いながら惑星破壊できる超兵器を巡って宇宙人と大騒ぎの話。

 子どものころにMIBと宇宙人を目の当たりにして、自らMIBに押しかけてエージェントとなり先輩と一緒に事件に挑んで行くという。

 主人公たちが扱う武器の数々や車のギミックはシリーズ通して面白いポイントの1つで今作では車のデザインとかはかっこよかったです。カタキ役として出てくる双子の宇宙人の弾丸をかわす姿とかも激しくて見所の1つでした。

 ただ新しい主人公たちとしての仕切り直し的な1作としては2019年に公開される作品としてはチト寂しくて、主人公の魅力とかストーリーの新鮮さは一切なくて、今の時代にしては新鮮さとかはほとんどなくて、退屈に感じるところが多い作品でした。

 MIBにスパイがいるとなりますが、主人公2人と主人公たちを疑う同僚と主人公たちをかばう上司の4人しかいないため。内通者は誰だ? 的な面白さ、ハラハラドキドキは一切なくてスパイが「実は自分がスパイだった」というのがわかっても、そうでしょうね的な展開でしかなく面白さもないし。超兵器を巡っての武器商人の戦いとかもゆるい展開が続いて緊張感も大してないし、それでいて笑えるかというのも微妙のため。終始微妙な空気が覆う映画でした。

 バディものとしての主人公同士の軽口たたき合いや刑事ものとしての捜査の面白さ、SFやアクションものとしての盛り上がり。全部が古臭さを感じてしまう作品でした。

 これだったらMIBの1作目とかを見ればそれでいいのではないかと考えてしまう1作でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 1件 / 全1件

メン・イン・ブラック:インターナショナル