No.5 RANKING

レプリカズ

レプリカズの画像・ジャケット写真
レプリカズ / キアヌ・リーブス
全体の平均評価点:
(5点満点)

4

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「レプリカズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

キアヌ・リーブス主演、『トランスフォーマー』の製作陣によるSFアクション。事故で家族4人を失った神経科学者・ウィリアムは、家族の体をクローン化し、意識を移し替え完璧なレプリカとして甦らせる。だが、研究を狙う政府が家族を奪おうして…。

「レプリカズ」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: アメリカ
原題: REPLICAS

「レプリカズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

レプリカズの詳細

  • HOT NEW!
収録時間: 字幕: 音声:
107分 日・吹 英:未定、日:未定
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000749070 2019年10月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
954枚 283人 368人

【Blu-ray】レプリカズ(ブルーレイ)の詳細

  • HOT NEW!
収録時間: 字幕: 音声:
107分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000749069 2019年10月16日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
347枚 230人 280人

関連作品

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

4人死んでも3人生きろ

投稿日:2019/10/21 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0

ジョンウィックの三作目は素晴らしく キアヌはすっかり復活したね 人柄も
相変わらず良いしね 今作も期待が出来ます

冒頭から いかにもBなクリアーな良いルックだ キアヌは生化学者だかロボット
研究家だかには まったく見えないのだが そこんとこもポイントで この映画は
全体がどこかズレていて妙な印象がある 基本的な話は滅茶苦茶で SF的考証
なんか半ば無視して 話は飛躍して平気 こりゃわかってやってるね

ドナー死体から神経情報とやらを ごそっと引っこ抜いて 人工脳にぺったんこ
とコピペする その操作を マイノリティレポートのトムクルのパクリでキアヌ
やっちょります その後もまたびっくら展開でクローン人間にぺったんこする
などノーベル賞10本分位の仕事を 少し考え悩みながら ちゃちゃっとやっつけ
仕事は大成功 はあ もうこの乱暴な飛躍と省略とキアヌだけにスピード処理を
キアヌのポーカーフェイスで さらりと流して行くのに唖然とします

しかし このSFはホラーなんですよ 家族の死体が四つも ゴロンと投げ出される
あっけらかんとした物性は 一見インパクト無く見えて 実に怖いではないですか
1時間を残して このクローン達の偽の人生が始まります そしてこの資金源の
企業の裏の顔は兵器産業であり サスペンスアクションの大団円に変貌して
それなりの終わりを迎え 4人目の重要な人物の登場で映画は無事に終わりを
告げるだろう

今作は 僕はホラー幻想映画部門のベスト10に入れますよ 今年も終わりになって
続々とこの手の 面白そうな作品が出て来てますわね

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

《お手軽》なSF映画・・・B級でも面白く!!ネタバレ

投稿日:2019/10/21 レビュアー:カマンベール

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

2017年(アメリカ)キアヌ・リーブスが主演と製作を担当した。

SF映画ですが、特に近未来と言う訳でもなさそう。
バイオナイン社の神経科学者のウィリアム(キアヌ・リーブス)は、戦死した兵士の《意識》を鉄とチタンで出来たロボットにインプットする実験を進めている。
ところが家族と休暇に行く途中で事故に遭い、崖から海中にダイブ。
妻と3人の子供を死なせてしまう。

そしてウィリアムが思いついたのは、バイオナイン社のクローンを作成するポッド。
同僚のサムの協力で、自宅の地下に水槽を運び、妻、息子、長女の3人のクローン製作に取り組むのだった。

設定がまるで現在らしいので、生活感あふれる自宅の地下で、クローンを作るって、
やたら嘘くさいです。
水槽にDNAとアミノ酸と栄養成分とナンタラ・・・そんなもので、たった17日間で
人間のレプリカ(クローン)が三体も出来ますかね?
でもそこは置いといて、バイオナイン社の陰謀とウィリアムとクローン化した家族を狙う政府組織との追っかけっこ、抵抗するウィリアムの策略・・・
と、テンポ良く進んで、B級感あふれるサスペンスもほどほどにありますよ。
本格的SFを期待しないと、そこそこ楽しめる映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

話はおもしろいが

投稿日:2019/10/19 レビュアー:モモイチゴ

家族愛が十分に描かれていない。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ハラハラあり涙あり、納得のラスト

投稿日:2019/10/21 レビュアー:Sarah

死体から記憶をダウンロードしてアンドロイドにインプットするあたり、あるある近未来なのですが、その研究者であるキアヌが妻子を亡くしたところから展開が面白くなります。
妻子を蘇らせようとするが、うまくクローンとして蘇らせられなければ廃棄しなければならない。家族持ちには泣けるシーンがいくつもありました。
終盤はハラハラの逃亡劇もあり、オチもなかなか納得でした。
期待してなかったけど面白かったです。
マトリックスの雰囲気や近未来ものが好きな方、自分自身で人体実験しちゃう科学者の気持ちがわかる方におすすめ。
ストーリーがわりとしっかりして、悪者もわかりやすいです。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 4件 / 全4件

レプリカズ