No.85 RANKING

愛がなんだ

愛がなんだの画像・ジャケット写真
愛がなんだ / 岸井ゆきの
全体の平均評価点:
(5点満点)

11

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「愛がなんだ」 の解説・あらすじ・ストーリー

直木賞作家・角田光代がアラサー女子の片想いを濃密な筆致で綴ったラブストーリーを映画化。猫背でひょろひょろのマモちゃんに出会い、恋に落ちたテルコ。平日デートに誘われれば仕事を放り出し、駆け付けるテルコだが、そのせいで仕事はクビ寸前で…。

「愛がなんだ」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国: 日本

「愛がなんだ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

愛がなんだの詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
123分 日(バリアフリー) 日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ、日(音声ガイド):未定
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR3755 2019年10月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
470枚 23人 42人

関連作品

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全11件

愛した分だけ返ってこなくても、『好き』は充足し持続する。

投稿日:2019/09/27 レビュアー:カマンベール

2018年。今泉力哉監督。原作は角田光代の同名小説です。

この映画の主人公OLのテルコは、どちらかと言うと《いいように利用されてる》マモルとの恋に夢中で没頭していきます。

この映画は愛してれば見返りなんか求めないテルコ(岸井ゆきの)の女っぷりの良さに、惚れ惚れする映画でした。

こんなひたむきな愛にマモル(成田凌)は値する男なのだろうか?

でも、そんなこと関係ない!!
テルコはマモルを愛することで、生活が人生が充足して幸せなんだから・・・はたがとやかく言うことじゃないのだ。
途中からマモルが好きになる35歳のすみれ(江口のりこ)。
すみれはチェーンスモーカーで酒飲みで、
テルコいわく・・肺は真っ黒、肝臓は汚く・・・(多分、子宮もボロボロ・・)
マモちゃんの恋愛趣味も疑っちゃうけど・・そこが男と女。
数学や科学では計れないのだ。

恋愛体質の女テルコ、と低体温症の男マモル。
こう言う角度から男と女の心の機微を描いた本作は、女性ファンから、
熱い支持を集める「恋愛映画」の一本になりました。

ある意味自分1人でも恋愛を充足できるテルコは、愛に自立した女で
現代的だと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

愛がなんだネタバレ

投稿日:2019/12/13 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 都合のいい女としか見られてない疑惑の主人公がそれでも片思いの男性についていこうとする話。

 冒頭で体調を崩して休んでいる男性から電話が入って、主人公が看病してお世話するけど男性に追い出されてしまう。その男性とは友達の結婚式の二次会だかで出会って、そこから時々会うようになって、主人公が男性に惚れてしまって彼中心の生活を始めるけど、男性はそれがうっとうしいらしい。

 この序盤から中盤の主人公たちが出会って関係を深めていく描写はラブロマンスものの王道で単純に2人を応援しながら楽しく見ることができました。

 中盤からは男性にどうやら好きな女性がいるらしいことがわかって、ことあるごとにその好きらしい人と行動を一緒にするようになって主人公はどうしたらいいのか戸惑い。更には友人たちと会話してお茶をしていくシーンが描かれていきますが。この中盤からの流れからしだいに主人公が悩もうが一喜一憂しようがどうでもよくなっていきました。ラブロマンスで主人公たちが恋愛に悩もうがどうしようがどうでもよくなるという致命的な問題を持ってしまった作品だとは思いますが、ダラダラと会話をする人たちを見てしまう不思議な魅力を持っている作品でもありました。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

テルちゃんの生き方

投稿日:2019/11/05 レビュアー:はなびらもくれん

テルちゃんみたい

好きな男に振り回される子は苦手

マモちゃんみたいな

自分を好きな子をいいように

利用する男は嫌い

でも、そんな男女が上手く付き合って

お互いがいいなら、それはそれでアリかな?と

最後は妙に納得してしまう

そんな映画でした

久々の邦画、なかなか良かった笑

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

こんな風にモテたことないからなぁ

投稿日:2020/01/17 レビュアー:恋次郎

自分こんな風にモテたことないからなぁ。なんといってよいのか。でも低予算で評価も興行的にもいいから成功なんでしょう。

この作品あたりから成田くんは「カツベン」やドラマあたりまで忙しく頑張ってますね。

ベッドシーンはよくあるんですが見落としてなければ、おっぱいはでていません。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

好きという気持ちが表情からすごく伝わる

投稿日:2020/01/05 レビュアー:あああ

愛がなんだ、それでも好きだ
という気持ちが主人公の表情やしぐさからわかる。

好きなだけで幸せっていうのも大いにあると思う。
相手に迷惑かけてないし。

そばにいたい気持ちを応援したくなる。

そして、音楽がとてもよい。



このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全11件

愛がなんだ

月額課金で借りる

都度課金で借りる