愛がなんだの画像・ジャケット写真

愛がなんだ / 岸井ゆきの

全体の平均評価点:(5点満点)

18

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

「愛がなんだ」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

直木賞作家・角田光代がアラサー女子の片想いを濃密な筆致で綴ったラブストーリーを映画化。猫背でひょろひょろのマモちゃんに出会い、恋に落ちたテルコ。平日デートに誘われれば仕事を放り出し、駆け付けるテルコだが、そのせいで仕事はクビ寸前で…。

「愛がなんだ」 の作品情報

作品情報

製作年:

2018年

製作国:

日本

「愛がなんだ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

雷桜

恋極星

気球クラブ、その後

鬼灯さん家のアネキ

いつかティファニーで朝食を

ユーザーレビュー:18件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全18件

愛した分だけ返ってこなくても、『好き』は充足し持続する。

投稿日:2019/09/27 レビュアー:カマンベール

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

愛がなんだ ネタバレ

投稿日:2019/12/13 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 都合のいい女としか見られてない疑惑の主人公がそれでも片思いの男性についていこうとする話。

 冒頭で体調を崩して休んでいる男性から電話が入って、主人公が看病してお世話するけど男性に追い出されてしまう。その男性とは友達の結婚式の二次会だかで出会って、そこから時々会うようになって、主人公が男性に惚れてしまって彼中心の生活を始めるけど、男性はそれがうっとうしいらしい。

 この序盤から中盤の主人公たちが出会って関係を深めていく描写はラブロマンスものの王道で単純に2人を応援しながら楽しく見ることができました。

 中盤からは男性にどうやら好きな女性がいるらしいことがわかって、ことあるごとにその好きらしい人と行動を一緒にするようになって主人公はどうしたらいいのか戸惑い。更には友人たちと会話してお茶をしていくシーンが描かれていきますが。この中盤からの流れからしだいに主人公が悩もうが一喜一憂しようがどうでもよくなっていきました。ラブロマンスで主人公たちが恋愛に悩もうがどうしようがどうでもよくなるという致命的な問題を持ってしまった作品だとは思いますが、ダラダラと会話をする人たちを見てしまう不思議な魅力を持っている作品でもありました。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

LOVE ALL SERVE ALL

投稿日:2022/01/22 レビュアー:ポッシュ

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

都合のいい女になってはいけない!

投稿日:2022/01/16 レビュアー:飛べない魔女

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

成田凌と若葉竜也という役者の変わり様に驚かされた。 ネタバレ

投稿日:2020/07/22 レビュアー:CCR

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

成田凌を初めて認識した周防正行監督の「カツベン!」を観た時は「あぁ、爽やか好青年風役者が又出てきたなぁ」程度の認識で何とも思わなかったのだが本作をその後観たらこの彼の芝居に「?」で、「何だ、こいつは?」と余りの別種の人間を演じているので見方を改めた。何とも今風を感じる捉え様の無い薄〜い飄々とした男の役でこの役者を一目置く存在に変わった。同様に本作を観る直前に観た「台風家族」で茶髪の軽〜い兄ちゃんを演じていた若葉竜也という役者を本作で又見つけ今度は真逆の大人しくて主役の岸井ゆきのの友人の女性をひたすら片思いしていて、その女性に都合良く利用されていても、それで自分が納得している無名の写真家の役で余りの変わり様にこちらも度肝を抜かれた。彼が成田をひたすら片思いをしていていい様に彼の都合の良い関係性を持つ岸井と夜のコンビニの前で長々と論じ合うシーンは何とも云えない同じ境遇同志の葛藤を見せてインパクトがある。本作の全編に漂うぬる〜い微妙な人を想う感覚は他に無い独特の世界観があって何度も観たくなる様な作品ではないのだが心に残ったのは確かだ。結局、無目的に無味乾燥に生きている事は避けたいが恋愛が成就して相手の嫌な部分を新たに発見して落胆や破綻するよりは片思いを続ける事の方がずーっと自分の生きている実感を得られているという何とも微妙な世界を本作は絶妙に捉えている。岸井ゆきのという女優がブス一歩手前でかろうじて留まっているルックスが非情にリアリティがあって男に都合良く重宝されてしまうキャラのこういう作品だからこそ絶妙にマッチングしている。
ついでだが先日コロナのせいでガラガラの劇場で長澤まさみの「マザー」を観た。彼女が女優魂かけて勝負に出てきたのをモロ感じた。こんな役をやる女優とは思ってなかったので見方を改めた。現時点で今年の女優賞レースの私の中では最有力である。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全18件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:18件

愛した分だけ返ってこなくても、『好き』は充足し持続する。

投稿日

2019/09/27

レビュアー

カマンベール

愛がなんだ

投稿日

2019/12/13

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 都合のいい女としか見られてない疑惑の主人公がそれでも片思いの男性についていこうとする話。

 冒頭で体調を崩して休んでいる男性から電話が入って、主人公が看病してお世話するけど男性に追い出されてしまう。その男性とは友達の結婚式の二次会だかで出会って、そこから時々会うようになって、主人公が男性に惚れてしまって彼中心の生活を始めるけど、男性はそれがうっとうしいらしい。

 この序盤から中盤の主人公たちが出会って関係を深めていく描写はラブロマンスものの王道で単純に2人を応援しながら楽しく見ることができました。

 中盤からは男性にどうやら好きな女性がいるらしいことがわかって、ことあるごとにその好きらしい人と行動を一緒にするようになって主人公はどうしたらいいのか戸惑い。更には友人たちと会話してお茶をしていくシーンが描かれていきますが。この中盤からの流れからしだいに主人公が悩もうが一喜一憂しようがどうでもよくなっていきました。ラブロマンスで主人公たちが恋愛に悩もうがどうしようがどうでもよくなるという致命的な問題を持ってしまった作品だとは思いますが、ダラダラと会話をする人たちを見てしまう不思議な魅力を持っている作品でもありました。

LOVE ALL SERVE ALL

投稿日

2022/01/22

レビュアー

ポッシュ

都合のいい女になってはいけない!

投稿日

2022/01/16

レビュアー

飛べない魔女

成田凌と若葉竜也という役者の変わり様に驚かされた。

投稿日

2020/07/22

レビュアー

CCR

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

成田凌を初めて認識した周防正行監督の「カツベン!」を観た時は「あぁ、爽やか好青年風役者が又出てきたなぁ」程度の認識で何とも思わなかったのだが本作をその後観たらこの彼の芝居に「?」で、「何だ、こいつは?」と余りの別種の人間を演じているので見方を改めた。何とも今風を感じる捉え様の無い薄〜い飄々とした男の役でこの役者を一目置く存在に変わった。同様に本作を観る直前に観た「台風家族」で茶髪の軽〜い兄ちゃんを演じていた若葉竜也という役者を本作で又見つけ今度は真逆の大人しくて主役の岸井ゆきのの友人の女性をひたすら片思いしていて、その女性に都合良く利用されていても、それで自分が納得している無名の写真家の役で余りの変わり様にこちらも度肝を抜かれた。彼が成田をひたすら片思いをしていていい様に彼の都合の良い関係性を持つ岸井と夜のコンビニの前で長々と論じ合うシーンは何とも云えない同じ境遇同志の葛藤を見せてインパクトがある。本作の全編に漂うぬる〜い微妙な人を想う感覚は他に無い独特の世界観があって何度も観たくなる様な作品ではないのだが心に残ったのは確かだ。結局、無目的に無味乾燥に生きている事は避けたいが恋愛が成就して相手の嫌な部分を新たに発見して落胆や破綻するよりは片思いを続ける事の方がずーっと自分の生きている実感を得られているという何とも微妙な世界を本作は絶妙に捉えている。岸井ゆきのという女優がブス一歩手前でかろうじて留まっているルックスが非情にリアリティがあって男に都合良く重宝されてしまうキャラのこういう作品だからこそ絶妙にマッチングしている。
ついでだが先日コロナのせいでガラガラの劇場で長澤まさみの「マザー」を観た。彼女が女優魂かけて勝負に出てきたのをモロ感じた。こんな役をやる女優とは思ってなかったので見方を改めた。現時点で今年の女優賞レースの私の中では最有力である。

1〜 5件 / 全18件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

愛がなんだ