名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)

名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)の画像・ジャケット写真

名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)

全体の平均評価点:(5点満点)

14

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

シリーズ

「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

見放題

動画ポイント利用可

シリーズ

解説・ストーリー

青山剛昌原作の人気アニメ『名探偵コナン』の劇場版第23弾。劇場版初の海外渡航となるシンガポールを舞台に、かつて海底に葬られた伝説の秘宝をめぐり、コナン、怪盗キッド、京極真が三つ巴の決戦を繰り広げる。ゲスト声優は山崎育三郎と河北麻友子。※一般告知解禁日:7月26日

「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」 の作品情報

作品情報

製作年: 2019年
製作国: 日本

「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

監督: 永岡智佳
脚本: 大倉崇裕
原作: 青山剛昌
音楽: 大野克夫

関連作品

関連作品

劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム

ユーザーレビュー:14件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全14件

コナン映画では最低

投稿日:2019/09/29 レビュアー:アーモンドチョコ

映画でみました。怪盗キッドVS京極さん対決の舞台はサンフランシスコ。どうやってキッドとコナンが飛行機に乗るか興味があったが案の定の作戦,このふたりが蘭をだましだましストリーを展開するがかなり無理がある設定,キッドと京極さんとのアクションも少なくあまり見どころがなく暇をもてはましました

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

コナン君、脇役? ネタバレ

投稿日:2019/12/04 レビュアー:oyoyo

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「名探偵コナン」の劇場版23作目

19世紀末に海賊船とともにシンガポールの海底に沈んだとされるブルーサファイア「紺青の拳」を
、現地の富豪が回収しようとした矢先、殺人事件が発生。
その現場には、怪盗キッドの血塗られた予告状が残されていた。

コナン君、脇役?ってくらいの扱い。

残念なのは、所々に英語音声+日本語字幕の部分があった事。
海外が舞台なので、それらしさを強調したんだろうが、
字幕に追いつけない5歳の娘は「今、何て書いてあったん〜?」と困っていた。
子供向けアニメなんだから、小さな子供にも配慮が欲しかった。

知らない間にシンガポールに連れてこられたコナン君。
なので、いつもアクションシーンに付きもののアイテム「スケボー」のアクションは無し。

話の展開にも無理がある。
別にシンガポールでなくても成立しそうなストーリー。
空港で「X線に映らないスーツケース」ってそもそも何も映らなかったら開けて下さいと言われるでしょ。
コナンが現地のチビッコのふりをする等。
格闘アクション多いが、スケボーアクションとかカーチェイスとか見たいな〜。

悪い点ばかり連ねましたが、本当にコナン君の映画の中では一番ダメだと思う。

50点 

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

マンネリ化

投稿日:2019/12/01 レビュアー:えいき

舞台がシンガポールとはいえ、結構な部分で日本語字幕を使ったのはマイナスポイント。クライマックスで毎回、蘭ねーちゃんが大ピンチになるのも勘弁して欲しい。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

最後まで

投稿日:2019/10/19 レビュアー:wani

さすが 名探偵コナンですね 初めは シンガポールでの 事件から始まり
コナンが この事件と かかわっていく 最後の 犯人この人と思いきゃ 真の
犯人は 壮絶な ラストしん見逃せないお宝ゲットした 怪盗キッドは
最後の最後まで目が離せないぜひ見てください

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

まあいつものコナンではあるのですが……

投稿日:2019/10/06 レビュアー:球磨クマ〜

 近年のコナン映画の例に漏れず、舞台装置がかなり派手に描かれています(シンガポール激おこレベルで大変なことに……)。

 ストーリー展開は、勘のいい人ならわりと序盤で真相に気付くレベルで、謎解きを楽しむと言うよりは「蘭&新一、園子&京極というおなじみの関係をキッドが引っかき回してどうなってしまうの?」といった人間模様が見どころかも。

 わりと残念なのは、シリーズであまりやられていなかった英語+字幕の演出を是としている点。初見でも分かるように冒頭3分で世界観を説明しきるなど、何よりもお子様向けの視点で丁寧に作られてきた姿勢がやや蔑ろにされた気がします。
 安室&赤井にスポットを当てた前作からあからさまに大きなお友達&女性向けに舵を切った感もあって、あまりそういう商売っ気は出して欲しくなかったなと。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全14件

名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:14件

コナン映画では最低

投稿日

2019/09/29

レビュアー

アーモンドチョコ

映画でみました。怪盗キッドVS京極さん対決の舞台はサンフランシスコ。どうやってキッドとコナンが飛行機に乗るか興味があったが案の定の作戦,このふたりが蘭をだましだましストリーを展開するがかなり無理がある設定,キッドと京極さんとのアクションも少なくあまり見どころがなく暇をもてはましました

コナン君、脇役?

投稿日

2019/12/04

レビュアー

oyoyo

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「名探偵コナン」の劇場版23作目

19世紀末に海賊船とともにシンガポールの海底に沈んだとされるブルーサファイア「紺青の拳」を
、現地の富豪が回収しようとした矢先、殺人事件が発生。
その現場には、怪盗キッドの血塗られた予告状が残されていた。

コナン君、脇役?ってくらいの扱い。

残念なのは、所々に英語音声+日本語字幕の部分があった事。
海外が舞台なので、それらしさを強調したんだろうが、
字幕に追いつけない5歳の娘は「今、何て書いてあったん〜?」と困っていた。
子供向けアニメなんだから、小さな子供にも配慮が欲しかった。

知らない間にシンガポールに連れてこられたコナン君。
なので、いつもアクションシーンに付きもののアイテム「スケボー」のアクションは無し。

話の展開にも無理がある。
別にシンガポールでなくても成立しそうなストーリー。
空港で「X線に映らないスーツケース」ってそもそも何も映らなかったら開けて下さいと言われるでしょ。
コナンが現地のチビッコのふりをする等。
格闘アクション多いが、スケボーアクションとかカーチェイスとか見たいな〜。

悪い点ばかり連ねましたが、本当にコナン君の映画の中では一番ダメだと思う。

50点 

マンネリ化

投稿日

2019/12/01

レビュアー

えいき

舞台がシンガポールとはいえ、結構な部分で日本語字幕を使ったのはマイナスポイント。クライマックスで毎回、蘭ねーちゃんが大ピンチになるのも勘弁して欲しい。

最後まで

投稿日

2019/10/19

レビュアー

wani

さすが 名探偵コナンですね 初めは シンガポールでの 事件から始まり
コナンが この事件と かかわっていく 最後の 犯人この人と思いきゃ 真の
犯人は 壮絶な ラストしん見逃せないお宝ゲットした 怪盗キッドは
最後の最後まで目が離せないぜひ見てください

まあいつものコナンではあるのですが……

投稿日

2019/10/06

レビュアー

球磨クマ〜

 近年のコナン映画の例に漏れず、舞台装置がかなり派手に描かれています(シンガポール激おこレベルで大変なことに……)。

 ストーリー展開は、勘のいい人ならわりと序盤で真相に気付くレベルで、謎解きを楽しむと言うよりは「蘭&新一、園子&京極というおなじみの関係をキッドが引っかき回してどうなってしまうの?」といった人間模様が見どころかも。

 わりと残念なのは、シリーズであまりやられていなかった英語+字幕の演出を是としている点。初見でも分かるように冒頭3分で世界観を説明しきるなど、何よりもお子様向けの視点で丁寧に作られてきた姿勢がやや蔑ろにされた気がします。
 安室&赤井にスポットを当てた前作からあからさまに大きなお友達&女性向けに舵を切った感もあって、あまりそういう商売っ気は出して欲しくなかったなと。

1〜 5件 / 全14件