No.11 RANKING

アラジン

アラジンの画像・ジャケット写真
アラジン / メナ・マスード
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

29

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
ジャンル:

「アラジン」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「アラジン」 の作品情報

製作年: 2019年
原題: ALADDIN

「アラジン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

アラジンの詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
128分 日・英・吹 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWDR6935 2019年10月09日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,926枚 250人 242人

【Blu-ray】アラジン(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
128分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
VWBR6935 2019年10月09日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
997枚 134人 136人

関連作品

ユーザーレビュー:29件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全29件

アラジンネタバレ

投稿日:2019/09/04 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 願いごとを3つ叶えてくれるランプを使ってプリンセスに近づこうとする泥棒の話。

 ディズニーらしい華やかな画面にキャッチーな歌や音楽で魅せてくれる映画でした。

 ただオリジナルのアニメーションは90分ほどだったのに対して、こちらは128分と30分も長くなっていて、その長さを十分に感じてしまう内容でした。

 主人公が洞窟に行くまでが長くてテンポが鈍重で退屈に感じてしまいました。やっていることはアニメと同じなのに長さだけ長くなっている印象でした。

 そしてアクションシーンもCGのアクションになってドッカンドッカンと激しいものをやっていて、他のアクション映画やファンタジー映画と区別がつかないようなものが続くので眠気だけが続くアクションシーンの連続に感じてしまって盛り上がるものはなかったです。

 カタキ役の国防大臣が王様に悪巧みがバレて捕まった後、主人公からランプを奪うくだりとかは牢屋に閉じ込められていたはずなのに、街を歩く主人公から盗むというシーンがあって、どうやって牢屋から逃げ出したのかとかわからないところがあったりしました。中東の役者さんの顔が区別がつかず、国防大臣の子分だったのかもしれないですが…。

 アニメーションで1番の魅力だったランプのジーニーもウィル・スミス感いっぱいで普通の優しいお兄ちゃん感いっぱいでそれはそれでいいのかもしれないですが。アニメーションのジーニーの魅力が失われていました。

 ちょっと名作アニメーションの実写化というものとしてはチト寂しい出来になってしまったと個人的には思いました。そしてこれがガイ・リッチー監督作品というのが1番の驚きの映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

とっても楽しいミュージカル♪

投稿日:2019/10/19 レビュアー:oyoyo

生きるために盗みを働きながらも真っ直ぐな心を持つ青年アラジンと、
自由に憧れる王女ジャスミンとの運命的な出会い。
そしてアラジンは、邪悪な大臣ジャファーの誘いに乗り、
魔法の洞窟から魔法のランプを盗み出す事に成功するが・・・。

超有名な物語だが、最初から最後まできちんと観るのは初めて。
アニメ版も未視聴。

とても楽しい2時間でした。
冒頭の、街中を敵から逃げるアラジンのシーンは、
ジャッキーチェンの「プロジェクトA」を思い起こさせる。

ディズニーお得意の勧善懲悪は分かりやすくて安心して観れる。
歌の部分はリズミカルで楽しい。
アラジンとジャスミンの美男美女ぶりは唸るほど。
ウィル・スミスのジーニーはハマり役。
吹き替え声優さんも違和感なくマッチしている。
というか、この映画こそ吹き替えで観るべき映画なのでは?と思えてしまう。

家族で楽しめました!

95点 

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

最高にハートウォーミングなアドベンチャーワールド!!

投稿日:2019/09/02 レビュアー:カマンベール

最高にエンターテイメントな世界でした。
夢があって歌がステキ、映像が圧巻にしてスピーディ。
本当に文句の付けようのない名作です。

そして一番大事なことは、「優しい心」
相手を思いやれば、幸せは倍返しになって返ってくる。
信じることの大切さ・・・ランプの精霊ジーニーもまさかと思う展開でしたね。
ウイル・スミスがともかくランプの精霊ジーニーにハマっていて、
想像以上の快演でした。
気持ちいいー、お茶目ー、弱点もありー・・・なジーニー。
アラジン(メナ・マスード)の小柄で生き生きしてるところ、一途なところ。
王女ジャスミンの美しさと、信じる心の強さ、そして豊かな声量。

ガイ・リッチー・ワールド炸裂でした!!
アラビアンナイトの世界。
実写版、大成功ですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

程よいスパイスを添えたのはジニー役のウィル・スミス

投稿日:2019/09/01 レビュアー:飛べない魔女

時間の関係で吹き替えで鑑賞。
でも凄く良かったです。
中村倫也さんの吹き替え、予想以上に上手でした。
アラジン役の俳優さんにぴったりの声。
おまけに歌も上手でびっくり!
ジャスミンの吹き替えの木下春香ちゃんは
「全日本歌唱力選手権 歌唱王」の決勝も進出したことのあるほどの
実力者ですから、完璧なまでの歌唱力です。
吹き替え版でも大いに楽しめました。
土曜日の夕方の回で、小さいおこちゃまも大勢観にきていましたが
みんなちゃんと大人しく見てました。

ストーリーは言わずも知れたお話なので
今更語る必要もないでしょう。
ディスニーのアニメ『アラジン』の実写版です。
主人公のアラジン役には、エジプト出身でカナダ育ちの新人俳優、メナ・マスードが
約2000人のオーディションの中から選ばれました。
ジャスミン王女にはナオミ・スコット。
最初アラジンはちょっとおや?って感じだったのですが
見慣れてくると凄く素敵に見えてきました。
アクションシーンもほとんどスタントマン無で自分で演じたそうです。
メナとナオミは撮影中同じアパートの隣に部屋を借りて
終始一緒にいたので、凄く仲良しになったそうです。
でも、ナオミは既婚者なんですね。
(夫はイングランドのプロサッカー選手のジョーダン・スペンスという人)
アラジンとジャスミンのうっとりするような二人に
程よいスパイスを添えたのはジニー役のウィル・スミス。
日本語吹き替えはアニメでもジニー役だった山ちゃんこと、
山寺 宏一さんなので、安心して見られます。
アラジンとジニーのやり取りは
くすっと笑えるシーン満載でとても楽しかったです。
何よりウィルが最高に楽しんで演じているのがよく判りました。
ラストはボリウッド映画さながらのダンスで締めくくり
ウィルのノリノリダンスがかっこよかった!
大人の皆さんにも、お子様にも、超オススメ♪

星4.2

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アニメ版ファンのためのディズニー実写映画

投稿日:2019/11/02 レビュアー:hinakksk

 アニメ版を全然知らない私には???な映画。これはまさかのロード・オブ・ザ・ランプ? ミュージカルということすら全く知らなかった有様で、茫然自失、トホホ…。

 ロマンテックだし、楽しいのは楽しいのだけど…。(もともと、後年になって書き加えられた話らしいとは言え)、アラビアンナイトの世界が、ディズニー風に脚色され、完全にアメリカナイズされている。まるでディズニーランドのショーかパレードを見ているかのよう。とにもかくにも、映像やキャラクター、歌やダンスを単純に楽しむべきなのでしょう。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全29件

アラジン