The Crossing/ザ・クロッシング Part1:戦場

The Crossing/ザ・クロッシング Part1:戦場の画像・ジャケット写真
The Crossing/ザ・クロッシング Part1:戦場 / 金城武
全体の平均評価点:
(5点満点)

2

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
  • シリーズ
ジャンル:

「The Crossing/ザ・クロッシング Part1:戦場」 の解説・あらすじ・ストーリー

『レッドクリフ』のジョン・ウー監督が中国国共内戦を舞台に、3組の男女の出会いと別れを描いた愛の物語の前編。1945年、国民党の将校、レイ・イーファンは、上海の舞踏会でチョウ・ユンフェンと運命的な出会いをする。しかし、国共内戦が激化し…。※一般告知解禁日:7月19日10:00

「The Crossing/ザ・クロッシング Part1:戦場」 の作品情報

製作年: 2014年
製作国: 中国
原題: 太平輪/THE CROSSING

「The Crossing/ザ・クロッシング Part1:戦場」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

The Crossing/ザ・クロッシング Part1:戦場の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
129分 北:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TWDR3151 2019年10月11日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
213枚 5人 5人

関連作品

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

The Crossing/ザ・クロッシング Part1:戦場ネタバレ

投稿日:2019/10/17 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 日中戦争後の国共内戦に翻弄される3組の男女の話。

 ジョン・ウー監督作品らしい派手な戦闘シーンが冒頭の抗日戦で描かれて凄かったです。戦車や大人数が1つの画面に動き回るスペクタクルなシーンの中、男性側主人公が微妙に交錯するツカミも面白く見ることができました。

 ただ二部作のせいかメロドラマのシーンになると、やたらと音楽が大きくかかってわかりやすい感傷的な場面になって話のテンポがそがれる演出が多くて退屈でした。しかも金城武さんと長澤まさみさんパートはほとんどが回想のため、余計に長く感じるところがありました。国民党の将軍とその奥さん、将軍の部下と偽装夫婦となった人探しする女性、台湾人の医師と恋人の日本人女性の3組パートが描かれていきます。チャン・ツィイーさんがお箸をふいてくれてそれがスローになってときめく。とかの演出が恥ずかしかったです。心の声や手紙の声をナレーションで語って、音楽が流れて…という演出もちょっと古く感じてしまうものでした。

 共産党と戦うために奥さんを台湾へ送り、自らは最前線の戦争に赴くけど。蒋介石からただ待機の命令を受けて、しだいに餓死や士気の低下と追い込まれていく将軍。ここは軍人として共産党の指揮官から投稿を命じられても最後まで戦うと勇ましくて戦争映画として燃える描かれ方でした。一方、部下の主人公は、士気も低下して戦いもあまりやりたくなく、たまたま出会って偽装夫婦となった女性を想いつつ、共産党に投降する仲間を思いやったり。クライマックスの戦闘シーンは大迫力で燃える戦いでした。

 ですが、三者三様の物語が描かれる割には、あまり描けていなくて、チャン・ツィイーさんが幼馴染だかを一生懸命探しているけれどそれがなぜ身体を売ってまで探し続けるのとか見ていてもよくわからなかったり。長澤まさみさんも回想でしか出てこないためか、ただ金城武さんが好きというだけのキャラクターなのでイマイチ面白みが感じられないキャラクターが多かったです。そういった恋愛模様よりもやっぱり爆破やスローで人間がぶっ飛ばされたりするところのほうが盛り上がってしまうのがジョン・ウー作品。と思ってしまいました。

 そして金城武さんの学生服姿に笑ってしまって、国民党サイドから作られたというのが興味深い映画でもありました。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

共産党軍と蒋介石の国民軍の独立戦争

投稿日:2019/10/18 レビュアー:恋次郎

反日色の強い作品かと思ったら、中国独立戦争の物語でした。中国、台湾、日本が絡みますが、核となるのは蒋介石の国民軍で大陸から台湾に逃げる動乱が描かれます。戦場は生々しいのですが、特殊効果がいまいち噛み合わない部分が多くて、ジョンウーも年取ったなぁって感じです。
金城武も年取った。
六人の男女の群像劇ですが、この映画はチャンツィイーのものです。クレジットが俳優で最初にでるのも納得しました。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

The Crossing/ザ・クロッシング Part1:戦場