No.82 RANKING

オーヴァーロード

オーヴァーロードの画像・ジャケット写真
オーヴァーロード / ジョヴァン・アデポ
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

10

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「オーヴァーロード」 の解説・あらすじ・ストーリー

J.J.エイブラムス製作によるサバイバルアクション。1944年。第101空挺師団は、連合軍の通信を妨害する教会の電波塔を破壊する任務を負う。ボイス二等兵とフォード伍長は、クロエという女性からナチスの科学者が住民を教会に送り込んでいると聞き…。※R15+

「オーヴァーロード」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国: アメリカ
原題: Overlord

「オーヴァーロード」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

オーヴァーロードの詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
110分 日・英・吹 英:未定、日:未定
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 1000748274 2019年09月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
442枚 12人 34人

【Blu-ray】オーヴァーロード(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
110分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 1000748273 2019年09月18日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
148枚 6人 9人

関連作品

ユーザーレビュー:10件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全10件

戦争とナチスとゾンビ

投稿日:2019/09/20 レビュアー:カマンベール

2018年(アメリカ)製作J.J.エイブラムス

面白かったです。
ナチスの要塞となった教会の塔を破壊しに入った米軍兵士は、
地下にとんでもない研究所があることを知ります。

ナチス占領下のフランス。
教会の地下で村人をゾンビ化する研究がナチスによって行われていた!!

ナチスの研究がまさかのゾンビ兵士化だったとは!!
ナチスが最強の兵士を作る人体実験が行われていたのだ。

まさかのゾンビ映画に様変わりです。
でも有名俳優は少ないけれど、映像は半端なく迫力あり、
協力者となる獣医の女性クロエも、オマセな弟も活躍して、
クロエなんか完全に戦力になってました。

それにしてもナチスの研究がゾンビ兵士とはねー。
ナチスなら人間実験してゾンビ化とか普通にヤラカシそう・・・と思えるので納得しますね。

ゾンビ化した人間が半端なく強いので、この研究は超ヤバイぞ!!
となりますが、
しかし、けっこうヒューマニズムに訴える面もあり、気持ちいい映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

全項目で及第点のホラー映画、おすすめdeath !

投稿日:2019/09/29 レビュアー:ダイアー教授

<概要>
時代は第二次大戦中…
舞台はミーの古郷おフランスの村ざます。
ナチスドイツの占領下で、ナチは邪智暴虐の限りを尽くしているざんす。

村の男子は皆殺し、女性は辱められ、
村の教会の地下ではナチの科学者人体実験でムカデ人間、いや不死身のゾンビ兵士を…
シェー!
って映画です。

<所見>
ナチが不死身の兵士を人体実験で!という設定は『サイボーグ・ソルジャー』ってゴミ映画を思い出しました。

タイトルのオーヴァーロード/overlordってのは支配者という意味です。
過積載とかのオーバーロード/overloadの方ではありません。
これはオーヴァーロード作戦/Operation Overlord…つまり、ノルマンディー上陸作戦のことです。
本作はホラー映画の『史上最大の作戦』という位置付けなのでしょうかね…?

脚本的には冒頭で主人公のブートキャンプでのエピソード「宿舎のネズミ駆除」が、物語の伏線になっています。
※上手いな〜と思いました。

<総評>
歴史考察もリアル過ぎず、フィクション過ぎず、
グロ描写もハード過ぎず、ソフト過ぎず、
話も練り過ぎず、かと言って安直過ぎず、

腹八分目におさまる映画だと思います。
全項目で及第点のホラー映画、おすすめdeath !

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

退屈

投稿日:2019/09/25 レビュアー:QWERTY

もっとナチスゾンビをバンバン撃ち殺すアクション映画かと思ったが違った。
アクションは最後の30分ほどだけで
最初の1時間ほどは
女の人の家でウダウダくっちゃべったり
ナチスが教会の施設で何か怪しい実験してるで
というシーンばっかり。
大量生産されてるゾンビ系Vシネマよりはマシ程度の面白さだった。

予算不足なのか
ナチス兵の数もかなり少なかったし
画面もセットとCG合成をごまかすためか、かなり暗かった。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

お金の使い方がたぶん上手い。

投稿日:2019/10/03 レビュアー:

派手に魅せる所はパッと羽振りよく、抜く所は上手く抜いてる感じの作り。
この手の作品にディテールを求めても仕方がない。とにかく「楽しめるか楽しめないか」が問題。わたしはチップス片手に十分楽しめた。
この監督さん近い将来、超大作に抜擢されそうな感アリ。 

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

それなりに楽しめました・・・ネタバレ

投稿日:2019/09/24 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

第二次世界大戦中、ナチス占領下のフランスにある極秘研究施設への潜入作戦した部隊の話でした。
それなりに楽しむことはできました。

ただ主人公の隊員とか登場人物たちの人物描写が中途半端すぎて、イマイチ親近感が持てませんでした。
敵地で大声で口論するのもあれって感じです。

作品全体の設定に詰めの甘さを感じます。

潜入部隊の飛行機がどんどんと撃ち落されて、生き残りが簡単に合流できて、潜入できてしまったりとかしてあまり緊迫感を感じられません。
極秘研究施設への潜入もあれって感じでした。
目立ちたくないなら懐中電灯つけて歩かないでしょ〜って思いながら見ていました。

ゾンビ作成のタールも意味が分からん。

もう少し煮詰めれば、もっと面白くなりそうな気がするだけに勿体ないです。

惜しい作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全10件

オーヴァーロード