No.105 RANKING

マローボーン家の掟

マローボーン家の掟の画像・ジャケット写真
マローボーン家の掟 / ジョージ・マッケイ
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

3

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「マローボーン家の掟」 の解説・あらすじ・ストーリー

『永遠のこどもたち』の脚本家、セルヒオ・G・サンチェスが監督を務めたサスペンススリラー。不思議な掟に従いながら生きるマローボーン家の4人兄妹。しかし心優しい母親が病死し、殺人鬼である父親が彼らの前に現れたことで平穏な生活は崩れ去る。

「マローボーン家の掟」 の作品情報

製作年: 2017年
製作国: スペイン/アメリカ
原題: MARROWBONE

「マローボーン家の掟」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

マローボーン家の掟の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
110分 英:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
80HPBRR426 2019年10月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
176枚 13人 17人

関連作品

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

母を亡くしたマローボーン家の子ども達は…

投稿日:2019/10/18 レビュアー:コタロウ

1960年代の終わり、海辺の田舎町にある古い屋敷に母子が移り住んだ。
彼らはフェアバーンという姓を捨て、母の姓であるマローボーンを名乗る。
長男・ジャックと弟妹は、山向こうに住むアリーと親しくなり楽しい日々を過ごす。
だが、間もなく母が死んだ。
遺言により、ジャック達は母の死を隠して生活する。
母の死から半年後、屋敷に銃弾が撃ち込まれた!

銃撃後に何があったのか、全く明かされないまま場面は転換する。
長女・ジェーン、次男・ビリー、三男・サムは屋敷で過ごす。
生活のために外出するのは長男・ジャックだけで、彼はアリーと愛を育んでいた。
一見、穏やかな暮らしである。
だが、屋根裏からは物音が響き、屋敷にある全ての鏡にはカバーが掛かっている。
そして、ジャックの額には大きな傷跡があった…

獣のような父の存在が影を落とすマローボーン家の長男・ジャックが、
母の遺言に従い弟妹を守ろうと奮闘する…
登場人物は現実感に乏しく、何となく途中で先が見えてしまうお話ではあるのだが、
ロケ地のスペイン・アストゥリアス州とキャストに魅力があった。
ジャック(ジョージ・マッケイ)の青い瞳、ジェーン(ミア・ゴス)の肢体、
アリー(アニャ・テイラー=ジョイ)の妖精めいた顔立ちが素敵。
しかし、110分は長かった…

どこか血が通っていないように見える人々ばかりの本作だが、
町の弁護士・トムは俗っぽくて面白かった。
NYの弁護士事務所に招かれた彼は、自信満々でアリーに求婚するが断られる。
さらに、NYの事務所からは共同経営者として5000ドルの株取得を要求されるのだ。
「俺の能力ではなく5000ドルが目的だったんだ!」と気づいて激高するトム。涙…
ジャックへの嫉妬、金銭欲に動かされたトムの行動が、クライマックスへと導いていく!

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ペニーワイズの恐怖とは別物

投稿日:2019/11/06 レビュアー:恋次郎

「IT ジ、エンド」絶賛公開中を見た晩に本作を鑑賞したのでどうしても比べてしまうのですが、ホラーの表現が真逆でした。見せなくて得たいのしれなさの本作とペニーワイズのどんだけ〜って見せて迫ってくるのと、怖さの好みなんでしょうが。
ただ本作は進行していくにつれ、ホラーファンタジーになってこれは亡霊か?とかパラレルワールドか?とか考えだすと結末はけっこうマトモなひねりでした。
子供たちは役者やのぉでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

これは兄弟妹の愛の物語

投稿日:2019/10/22 レビュアー:飛べない魔女

終始とても引きこまれた。
この家族に何が起こっているのか?
何もわからないまま物語は進み
次第に明らかになる真実。
そこには兄弟妹の深い愛と絆があったのだ。

英国から母親の生まれたアメリカの田舎町にある古い屋敷にやってきた
マローボーン家の母と4人の子供たち。
ある事情により人から隠れるように過ごす一家。
母の遺言は長男のジャックが21歳になるまでは
母の決めた5つの掟を守って4人で離れずにここで暮らすことだった。

母親の死後、ある日突然窓に一発の銃弾が撃ち込まれる。
「ジャ〜ック!」と叫ぶジェーン。

場面は一転して、また兄弟妹の平穏な暮らしに戻っているが
何かに怯えて暮らす彼ら。
ジャックの額に出来た深い傷も気になる。
何にお怯えているのか次第に明らかになる事実。
そして驚愕の真実のベールが剥がされるときがくる。

けっこうハラハラドキドキして面白かった。
切なくも美しい兄弟妹愛が胸を打つ
極上のサスペンススリラーに仕上がっていると思う。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 3件 / 全3件

マローボーン家の掟

月額課金で借りる

都度課金で借りる