No.87 RANKING

半世界

半世界の画像・ジャケット写真
半世界 / 稲垣吾郎
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

2

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「半世界」 の解説・あらすじ・ストーリー

『エルネスト〜もう一人のゲバラ〜』の阪本順治監督が稲垣吾郎主演で贈る人間ドラマ。とある地方都市で炭焼き職人として働く高村紘。仕事を理由に家族をないがしろにする彼の前に、自衛隊員として海外派遣されていた旧友が現れ…。※販売協力:HPMM

「半世界」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国: 日本

「半世界」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

半世界の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
120分 日(バリアフリー) 日:ドルビーデジタル5.1ch、日(解説):ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
80HPBRR451 2019年10月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
295枚 11人 23人

関連作品

ユーザーレビュー:2件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 2件 / 全2件

生身の人間が息づいてる

投稿日:2019/10/07 レビュアー:カマンベール

2018年。阪本順治監督。東京国際映画祭・観客賞受賞。

家庭・仕事・友達・・・39歳の幼なじみ(稲垣吾郎+長谷川博巳+渋川清彦)の3人が、
交差する人生の様々。
元自衛官の瑛介(長谷川博己)が20年ぶりに故郷に帰ってきた。
(三重県伊勢市南伊勢町がロケ地)
田舎で家業の炭焼をする絋(稲垣吾郎)と光彦(渋川清彦)は、再会を喜びながらも、
瑛介の変貌に戸惑うのだった。

「瑛介はなぜ帰郷したのか?」
初江(池脇千鶴)と息子の明(杉田雷麟)と暮らす絋は、息子より瑛介の世話に夢中になる。
稲垣吾郎が備長炭の炭焼職人・・・炭焼の工程が興味深い、中々の力仕事・・・(吾郎さんも実年齢44歳。炭焼きにしてはどこかスマート)
そして自衛官で考えることがあって仕事を辞めた瑛介の長谷川博己は、見るからに出来る男。屈折が似合います。
そして一番に似合っていたのは池脇千鶴の絋の妻役でした。
昼の弁当にピンクのソボロで「バカ」と書く。
「ヤメテクレ!!」と注意されると「おバカ」に変える茶目っ気。
息子の明が、いじめっ子に恩を売って「もう、俺のこと馬鹿にさせないぞ」と息巻くと、
「あんた、本当の馬鹿と仲間になったんだねー」と言い放つ。
そんな明にイジメの相手への護身術を教える瑛介。
日本の片隅で生きる庶民の悩みや屈託を、丁寧に救い上げていて、とても共感しました。
「半世界」という題名は小石清の写真集の題名です。
阪本順治監督が以前から気に入っていたそうです。
自衛官の瑛介がPKOの平和維持活動で見た「広い世界=全世界」
それに対して絋や光彦の住む「半世界=小さい世界」
しかし名もなき人々の何気ない日常は全世界の大切なイチピースなのだと、
言われたように感じました。
作品の中の人々が、みんな愛おしいと感じる映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

半世界ネタバレ

投稿日:2019/10/22 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 地方都市で生活する中年男性たちとその家族の話。

 主演の稲垣吾郎さん、長谷川博己さん、渋川清彦さん、池脇千鶴さんがキャラクターと実像がベストマッチしていて良い中年っぷりが素晴らしくて田舎の映像と空気感がよくて、脇を固める石橋蓮司さんやピンクの電話の竹内都子さんなど全員がハマっていてよかったです。

 炭職人の主人公の仕事のルーティーンを見るのも楽しくて、彼が木を伐採して炭焼き釜で備長炭を作る姿を淡々と映すだけでも見入ってしまうものでした。自衛官の友達が戻ってきたことをきっかけに主人公の反抗期の息子のイジメ問題や炭が売れずにどんどんと契約を切られて追い込まれていったり。自衛官の親友がなぜ戻ってきたのかを淡々と描いていきます。

 いじめに悩む息子を自衛官が特訓するというスポ根映画的な側面もありつつ、海外で傷ついたらしい自衛官が「お前たちは世間しか知らない。世界を知らない」と吐露し主人公たちに想いをぶつける。

 日本映画らしい日常を描いていって、派手な見せ場とかはなかったり、ラストの展開が急展開すぎて好みが別れそうですが。「俺たちは二等辺三角形じゃない。正三角形だ」などの印象に残るセリフやおしくらまんじゅうをするおじさんたちが微笑ましい映画でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 2件 / 全2件

半世界

月額課金で借りる

都度課金で借りる