No.145 RANKING

ハロウィン

ハロウィンの画像・ジャケット写真
ハロウィン / ジェイミー・リー・カーティス
全体の平均評価点:
(5点満点)

12

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
ジャンル:

「ハロウィン」 の解説・あらすじ・ストーリー

ジョン・カーペンターとジェイソン・ブラムのタッグで新たな“ブギーマン”の恐怖を描くショッキングホラーの続編。ブギーマンの事件から40年後。マイケルが再び行方を眩ませ、街で殺人事件が発生。ローリーはブギーマンと対峙することを決意する。※R15+

「ハロウィン」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国: アメリカ
原題: HALLOWEEN

「ハロウィン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ハロウィンの詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
106分 日・英 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 GNBR4860 2019年09月19日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
353枚 17人 12人

【Blu-ray】ハロウィン(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
106分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 GNXR1338 2019年09月19日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
107枚 9人 7人

関連作品

ユーザーレビュー:12件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全12件

ハロウィンネタバレ

投稿日:2019/09/24 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ブギーマンがルーティーンな殺人を行う話。

 1作目の生き残りがまた襲われて…というホラー映画の王道を行く映画で、40年後を描くという1作目以外の続編はなかったことになるというもので、1作目の生き残りの女性は「ターミネーター2」的な再び襲ってくるであろうブギーマンに備えて戦士となっているけど、娘さんはパラノイアに憑りつかれているとゲンナリしていてお孫さんはそうでもなくて…と親子3代の物語で1作目と対になっているシーンやカットがあってそれは面白かったです。音楽もジョン・カーペンター御大らしい電子音とか最高でした。

 ただスプラッター映画としてはテンポはあんまりよくない印象で、ブギーマンが捕まっていて当然脱走するのはわかっているのに、そこに至るまでの時間が長くて退屈な序盤でした。殺人シーが始まってもスプラッタ要素は少なく、ただ事務的に殺人が行われていくだけなので怖さやハラハラドキドキの要素も少なく感じました。画面が暗くて何が怒っているのかもわかりにくいのも-でした。

 数多く作られているホラー映画と何か違う特徴的な要素が欲しかった作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

強く賢い女性たち!生首ランタンが怖かった…

投稿日:2019/10/05 レビュアー:コタロウ

殺人鬼・マイケルに襲撃されるも、生き延びることが出来た女子高校生・ローリー。
事件後「再びマイケルの襲撃がある」と確信するようになった彼女の人生は変わる。
ローリーは、2度の離婚を経験、娘・カレンに戦闘技術を仕込み「その日」に備える。
40年後の現在、森の中の要塞化した自宅に一人住むローリーは、
結婚したカレンや孫娘・アリソンとも疎遠だ。
ハロウィン間近のある日、移送中の殺人鬼マイケルが、警官を殺害し逃走中とのニュースが…

1978年制作・ジョン・カーペンター監督の出世作「ハロウィン」のその後が描かれる。
ローリーは前作同様ジェイミー・リー・カーティスが演じた。

墓地の木陰や庭の暗がりに佇み、給油所をさりげなく横切るマイケル。
なぜ誰も気づかない!いるよ、いるよー!
カボチャのランタンならぬ生首ランタン、ばらまかれる被害者の歯…恐ろしい!

冒頭、医療監査センターに収監中のマイケルを取材に訪れた記者は、
マイケルが犯行時に被っていたブギーマンのマスクを取り出し、彼に突きつける。
緊迫していて不穏なシーンだった。
ブギーマンのマスクは、40年の時を経て劣化している。
ひび割れ、黒ずんでいていい感じ!

ナースのコスプレをした女性がマイケルの姿を認め、一瞬、動きを止めるシーンが好き。
不吉なものを感じたのだろう…
ハロウィン・シーズンの少し冷たくなってきた空気を感じさせるような映像も良かった。
視聴時間は、もう少し短い方が緊迫したかも…

40年前と違い、大人になったローリーは怯えて絶叫するだけのヒロインではない。
ローリーの娘・カレン、孫娘・アリソンも賢く強い女性。
取材拒否するローリーに「3000ドル払うわ!」とぶっちゃける記者・デーナも素敵。
一方、男性は頼りなかった気がする。
カレンの夫・レイ、アリソンの恋人・キャメロンが、ほぼ何の力にもなっていないのと
対照的だった。
「犯罪が『加害者』に及ぼす影響」を研究するサルティン医師もなんだかな。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

設定に無理

投稿日:2019/09/24 レビュアー:cyllon2

何故そうなのか理由がわからないことだらけ
特に登場人物の心理描写が壊滅的にダメ
訳のわからないうちに殺人がはじまるが
殺人シーンも数は少なくないが迫力にかけるものが多い
結局、怖くもないし面白くもない

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

お菓子か いたずらか 死か

投稿日:2019/08/27 レビュアー:裸足のラヴァース 2.0

あああ 五分で駄目とは タイトルが出るまでの掴みをアバンタイトルって
言うんだけど この凡庸さ ホラーにゃ向いてない人なんだよね そもそも
精神病院にしろ 庭の騒ぎにしろ 後ろ姿の健康そうなおっさんのマイケル
にしろ 凶々しさが 全く演出されないよね

そこで 映画館を出ようと思ったんだけど ジェイミーリーの娘夫妻が
嫌な奴らでムカついて こいつらが惨殺されてから出ようとしたんだけど
最後の方だったので 結局 みんな見てしまったよん 爆

リメイクは断じてカーペンターが やるべきだよね 製作と音楽も兼ねてる
んだよ 元気なのよ爺ちゃん それが駄目なのは 上の製作サイドが 渋く
芸術的な作品に仕上げる ジョンに不安があったからだろうね 安全パイ
演出家イエスマンに振ったのよ 後はジェイソンブラムにお任せ

良いところを強いて上げれば カーペンタの音楽ね 後半 窓ガラスを通し
て おばさんの後頭部へぶっ刺さるナイフ ここはアルジェントのスリープ
レスのラスト 犯人の頭をぶち抜く弾丸の描写を即思い出す 渋く地味に
CGかなんか使った 凄みがある もう一つTV画面に一瞬映るアレックス
コックスの「レポマン」!! わあ

中身で 何とか博士がさあ 事件が加害者に与える影響の研究とかこいて
お面被ったら これが殺人の快楽があ とかなって こりゃマイケルが二人
になって 皆殺しするプロットは悪くないなあと思った瞬間 頭 踏み潰しw

その後 全くつまらんラストなんだけど 夜のルックは悪くなく乗ってきて
活劇シーンは 見ていられるのは ジェイソンブラムの演出が入っている
のではないかな さすがに 奴さんもこれじゃまずいって口出ししたんだよ
ま どうでも良い映画になっちゃたけどマイケルの御元気な40年後でした

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

老いてなお盛んなマイケルマイヤーズ

投稿日:2019/10/12 レビュアー:恋次郎

1978年制作の「ハロウィン」から40年後の続篇。
何がうれしいってカーペンターの音楽が聞けること。ゴジラに伊福部音楽がつくくらいうれしいよ。
それにジェイミーリーカーチスが復活していること。保安官も出てたけど。彼女は「ハロウィン」で注目され母親と同じスクリーム女優と呼ばれた。でもコメディエンヌの才能もあったから後にシュワちゃんと共演した作品で成功しましたね。
「ハロウィン」のオマージュからかベビーシッターの設定や二階から落ちてカット後のいなくなるとか第一作目のシーンを再現してました。さすがに40年後ですから、彼女もおばあちゃん。見ているこっちも歳だから、でもマイケルは歳とっても元気に殺しまくります。えらいねぇ。
ルーミス医師も出てた「ハロウィン2」病院が舞台だったやつでもラストは捕まってなかったと思うけど、今作は医療刑務所に服役している状態から始まります。びっくり。
ロブゾンビのマイケル信奉のシリーズとか他のシリーズはなかったかのようになってるのでご了承ください。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全12件

ハロウィン