No.104 RANKING

ANIARA アニアーラ

ANIARA アニアーラの画像・ジャケット写真
ANIARA アニアーラ / エメリー・ヨンソン
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

5

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「ANIARA アニアーラ」 の解説・あらすじ・ストーリー

宇宙船の数百年に及ぶ漂流を描いたSFドラマ。火星へ移住する数千人の人々を乗せた巨大宇宙船・アニアーラ号。だが、航行中に隕石群と遭遇し、軌道を外れてしまう。修復不能となった宇宙船の乗員と乗客は、目的地のない数百年の漂流を続けることに。※R15+※一般告知解禁日:7月26日

「ANIARA アニアーラ」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国: スウェーデン/デンマーク
原題: Aniara

「ANIARA アニアーラ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ANIARA アニアーラの詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
106分 日・吹 スウェーデン:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-15 ATVD18911 2019年10月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
176枚 8人 18人

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

宇宙をさすらう死の棺

投稿日:2019/10/07 レビュアー:カマンベール

2018年(スウェーデン/デンマーク)

暗くて救いのないSF映画でした。
宇宙船アニアーラ号は、火星への移住者8000人を乗せて、地球を出発しました。
しかし事故で燃料を無くして軌道からそれて修理も出来ずに、ただただ漂流することとなります。
乗客たちの癒しは人工知能のMIMA。
MIMAの施設内だけで、美しかった過去の地球で憩う事が出来るから・・・
そして6ヶ月経ち、3年が経ち、10年が経ち・・・アニアーラは荒廃してゴミ捨て場のように変貌して行き、人々の心は荒んで病んで行きます。

ノーベル文学賞受賞作家、ハリー・マーティンソンの小説「アニアーラ」を原作としたSFです。
宇宙船はまるで豪華クルーズ船のような感じ。
ディスコにバーにゴルフの打ちっぱなし、バッティングセンターと現実的です。
温水プールもありますが、ジェニファー・ローレンス主演の『パッセンジャー』みたいなロマンはありません。
『2001年宇宙の旅』みたいに摩訶不思議さにワクワクすることもない。
あまり宇宙にいる感じは薄い。
燃料が失われたのに、食料を自給したり電気も水もドラッグもあったり、ふに落ちませんね。
ひたすらに月日が経って行きます。
希望も夢もない映画です。強いて褒めれば哲学的かも・・ですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

何だか

投稿日:2019/10/07 レビュアー:M.A

なんだかよくわからない話でつまらない

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

5981407

投稿日:2019/10/06 レビュアー:hide

later

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

退屈の連続

投稿日:2019/11/06 レビュアー:ダックフック

地球にいても宇宙船に居ても退屈な日々に違いはないが、やはり地球は大切だと。性的なシーンありますが女優陣が地味なのでつらいです。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ANIARA アニアーラ

投稿日:2019/10/22 レビュアー:ぴゅうた

軌道エレベーターや宇宙旅行があたりまえの未来。なぜかネジ1本のデブリが防げず取り返しのつかない事態に。その後の顛末が淡々と描かれていて楽しめました。ただ退屈で無駄な性的シーンが多かったのが残念です。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全5件

ANIARA アニアーラ

月額課金で借りる

都度課金で借りる