No.5 RANKING

シャザム!

シャザム!の画像・ジャケット写真
シャザム! / ザッカリー・リーヴァイ
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
全体の平均評価点:
(5点満点)

17

  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「シャザム!」 の解説・あらすじ・ストーリー

見た目は大人だが中身は子どもという異色のヒーローの活躍を描くアクションコメディ。突然スーパーヒーロー・シャザムに変身できる能力を手に入れ、はしゃいでいた少年・ビリー。だが、友人がさらわれたことで、ヒーローとして戦うことを決意する。

「シャザム!」 の作品情報

製作年: 2019年
製作国: アメリカ
原題: SHAZAM!

「シャザム!」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

シャザム!の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
132分 日・英 英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000747359 2019年08月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
1,373枚 261人 312人

【Blu-ray】シャザム!(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
132分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
1000747358 2019年08月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
599枚 216人 236人

関連作品

ユーザーレビュー:17件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全17件

「見た目はオトナ、中身はコドモ」の意味

投稿日:2019/08/09 レビュアー:因果小町(期間限定)

赤いスーツに白マントのスーパーヒーロー、シャザム!が、ついにその姿を現すまで約50分、
遅い!というのも少年ビリーと少年シヴァナの「選ばれし者と選ばれなかった者の因縁」を丁寧に描く。
立派な家族がいても、愛されていないシヴァナは魔術師に導かれたものの「シャザムになる資格がない」
と言われ却下される。数十年後、シヴァナは抵抗する魔術師を振り払って、
悪魔の力(7つの大罪の力)を強引に手に入れた。
一方、少年ビリーは、魔術師に自分の後継者足り得ると判断され、「シャザム!」と唱えると
6つの力を有するスーパーヒーローに変身する力を与えられた。
ビリーは幼い時に遊園地で母親とはぐれ、里親を転々としつつ、母親と同じバットソン姓の女性を70件も訪問していました。

さて、本作の監督はデビット・サンドバーグ、脚本ヘンリー・ゲイデン、撮影はマキシム・アレクサンドルという、
なんとホラー映画のクリエイターばかりです。
どうやってヒーロー映画の明るくコミカルな作風を完成させたのでしょうか?(笑)
前半こそ不遇な少年たちのお話ですが、シャザム(ザッカリー・リーヴァイ)に変身したものの、中身は14歳の少年で遊び半分にパワーを使って喜ぶ姿は笑いを誘う事案ばかりです。
とはいえ、いじめっ子たちでもその危機から救う正義感が痛快です。

中盤、ビリーがついに母親と対面した時、母親は言います。
「見た目はオトナ、でも17歳の私の中身はコドモで育てられなかった・・」
父親も不在で、ちゃんとした里親に育てられた方が良いと考えたと心情を語る。

──ビリーは「本当の家族が待っているから」と、5人の里子がいる今の家庭に戻る。
ビリーにとって血はつながらなくとも、黒人アジア系も含む多様な家族がいる現在のファミリーが本物だと認めたのだ。
ひとつの課題を乗り越えて「成長」したビリーの物語と読む事もできる。
変身して「シャザム!」と叫んで能力を使いこなしどんどん、悪をやっつけてほしい!

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

シャザム!ネタバレ

投稿日:2019/07/26 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 子どもがスーパーヒーローになって大騒ぎの話。

 数多くスーパーヒーローものが作られていてる中で、子ども向けに作られていて方向性が決まっていてよかったと思いました。強盗に銃をもっと撃ってとせがんだり、能力をネットにアップしたりして楽しむという子どもが超能力を手に入れてやりたいことを素直に楽しむ姿はよかったです。

 ただ新鮮さとかは特になく、予告とかで見た以上のものはこれといってなかったのでなかなか退屈に感じる部分が多かったです。特にカタキ役とかに魅力がまるでなくて、彼との戦いがメインになってくると途端に退屈になってしまってクライマックスとかは眠気が強くなる戦いで残念でした。

 主人公がヒーローになるまでが結構長くて、日常シーンで進むのも退屈さを助長する要因でこの内容で130分はチト長く感じました。ヒーローになってからの大騒ぎも予想を超えるものは何もなくて子どもたちが大騒ぎしているのを淡々としたまま進む本編でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

続編希望!面白かったです!

投稿日:2019/07/25 レビュアー:飛べない魔女

面白かったです
DCコミックのヒーロー“シャザム”。
”シャザム!”と唱えると
6人の神々の力
ソロモンの叡智、ハーキュリーズの剛力
アトラースの体力、ゼウスの全能、
アキレスの勇気、マーキュリーの神速を発揮できるヒーローに変身!
その頭文字をとってSHAZAM。
まさに怖いものなしの強さです。

見かけは大人でも中身は14歳の少年。
そのギャップがおかしくて
笑いどころ満載。
ひょんなことから超能力を授かった少年ビリー。
最初はどんな能力があるのかわからないので
里親のグループホームで友達になった足の悪いフレディと二人で
いろいろ試してみるのです。
中身は14歳の少年らしく
見かけは大人のビリー役である38歳のザッカリー・リーヴァイが弾けます。
キングスマンであの素敵な教官マーリンを演じたマーク・ストロングが
魅力的で邪悪な悪役を演じています。

決しておちゃらけだけじゃなくて
スト−リーのコンセプトがしっかりしているので
最初から最後まで飽きずに引き込まれました。
両親を失って孤独な少年ビリーが
シャザム!の力を手に入れたことで
仲間の大事さ、温かさ、家族の大切さを知るようになり
一歩大人に踏み出す様が、温かいです。
そしてまさかの義兄弟全員のシャザム!www

これは続編も期待できますね。
楽しみです。
いずれ彼らもジャスティスリーグに呼ばれちゃったりするんだろか?

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

新しいヒーローは「大人子どもだ!!」

投稿日:2019/08/10 レビュアー:カマンベール

DCコミックスのスーパーヒーロー「シャザム」は、
14歳のビリーが、
「シャザム」と叫ぶだけで、大人でムキムキでイケメンでめちゃ強い、
スーパーヒーローに変身できるのだ。

少年たちの夢はアメコミのスーパーヒーローになること。
どの子もみんなそう思ってるよね。
身体のデカイいじめっ子をぶっ飛ばす。
空を飛ぶ。車より速く走る。

ビリーは14歳だけど、小さい頃にお母さんとはぐれて以来、里親宅を10回も出入りしている。
でも今度の里親はバスケス夫妻は特別に良い人達だ。
バスケス夫妻のグループホームの子ども達とも力を合わせて、
ビリー(シャザム)は、悪役(ヴィラン)のDr.サデウス(マーク・ストロング)と死闘を繰り広げるのだ。
このDr.サデウスがスーパー・ヴィランと言うだけあって、強力で最強なヴィランなのだ。
しつこい、シツコイ、執念深い!!地獄の果てまで追って来る。
果たして半人前ヒーローのビリー(シャザム)に勝ち目はあるのか?
大人のシャザム(ザカリー・リーヴァイ)はおバカキャラみたいで明るくて良い。
スーパー・ヴィランのマーク・ストロングも凄く良い。

ラストにはアッと驚く展開が2つあって、それもまたまた楽しみです。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

14歳の行動だったかな?ネタバレ

投稿日:2019/08/25 レビュアー:静かなる海

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

それなりに楽しむことができました。
もっとイマイチな作品だと思っていたので、うれしい誤算でした。

ただ、私的にこの作品で一番気になったのが、14歳の子供の行動じゃないな〜って違和感。
シャザムの面白さって、大人のスーパーヒーローで中身が子供の行動ギャップだと思うんですが、なんか行動が小学生低学年っぽい。

ビリー役の年齢ももう少し上に見える。
アメリカの子供の方が幼いのかな?
文化の違いかもしれません。

学校のイジメっ子も車通学って?
しかも路駐したり、車をぶつけたり、殴る蹴るの暴行し放題。
衆人環視の中でやるか?普通・・・

細部の設定が雑すぎて勿体無い気がします。
最後のバトルシーンも力を分け与えた仲間たちと7つのモンスターたちとの闘いですが、なんかキャラが増えたけど、誰にどんな力があるのか良くわからないまま雑然とストーリーが進行していきます。
ギャップで笑いを取る部分の多い作品なだけに、もう少し整理した方が良かった気がします。

次作の含みを残しつつ終っているので、本作で置き去りの部分を上手く解決してくれると良いのですが・・・
まずまず楽しめました。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全17件

シャザム!