No.55 RANKING

バジュランギおじさんと、小さな迷子

バジュランギおじさんと、小さな迷子の画像・ジャケット写真
バジュランギおじさんと、小さな迷子 / サルマーン・カーン
全体の平均評価点:
(5点満点)

3

  • DVD
ジャンル:

「バジュランギおじさんと、小さな迷子」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・あらすじ・ストーリーは、ただいま準備中です。

「バジュランギおじさんと、小さな迷子」 の作品情報

製作年: 2015年
製作国:
原題: BAJRANGI BHAIJAAN/BROTHER BAJRANGI

「バジュランギおじさんと、小さな迷子」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

バジュランギおじさんと、小さな迷子の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
159分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
80HPBRR395 2019年08月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
359枚 35人 56人

関連作品

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

胸の中に温かい感動があふれ出てくる秀作、凄く良かった!

投稿日:2019/08/07 レビュアー:飛べない魔女

流れる音楽も素晴らしく、感動で包まれる良いお話でした。
インドとパキスタン
国境を挟んで相対する両国は、互いを敵国として忌み嫌っています。
言葉も普通に通じるみたいな両国(ほんとに?)
国境でいがみ合っているのがバカバカしくなるくらいに良いお話でした。

パキスタンの山奥に住む声が出ない6歳の少女シャヒーダー(この子がこれまた愛くるしいのです)
インドに母親と治療のため訪れたが母とはぐれてしまう。
インド人のパワン(別名ハジュランギ)というハマヌーンを信仰する人の好い男性に出会うシャヒーダー。
迷子だと警察に連れていくも
手掛かりが見つかったら連絡するから連れて帰れと冷たい態度(日本では考えられない!)
最初はてっきりインド人の子供だと思っていたパワン。
やがて彼女はミスリムであり、パキスタン人の子供だと知ることになる。
そのころ、インドとパキスタンの関係は更に情勢が悪化していて
パキスタンに送り届けたくても査証を出してもらうことも出来なくなっていた。
そこでパワンは出たとこ勝負の一か八かの作に出る!
なんとしてでも、少女をパキスタンに送り届けることがハマヌーンの神様との約束だと信じるパワン。
彼の愚直なまでのその行動が
やがて敵対心を持つ両国の人々の心を溶かしていくことになる。

勇敢なことと、馬鹿なことは紙一重だと思った。
もっと臨機応変に行動すればいいものを、とも思った。
嘘も方便で言うじゃないか、とも思った。
でも、それが出来ない愚直なパワンだからこそ
感動的な素晴らしい物語が出来上がったのかもしれません。

159分というインド映画ならではの長丁場も全く苦痛に感じることもなく
ラスト近くは熱いものが何度も胸にこみ上げてきて
自然に涙が溢れました。
人と人は、宗教の違いや、人種の違いや、言葉や習慣の違い
そんな違いは優しい心の前には何の意味もないことなのだということを
この映画は教えてくれます。
ヴォリウッド流楽しいダンスもあります!
多くの人に見てもらいたいと思える作品です。
秀作です!

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

大感動しました。

投稿日:2019/08/07 レビュアー:カマンベール

2015年(インド)
本当に素直に良い映画です。
159分観終わって後の気持ちよさ、と感動。

声の出ない6歳の迷子の少女をインドから遥か700キロ先のパキスタンの山奥に、インドの好青年が届ける話しです。
凄い困難でした。
インドとパキスタンの仲の悪さ、そしてイスラム教とヒンドゥー教の宗教の違い・・・乗り越える困難は余りに大きい。

バジュランギおじさん(サルマーン・カーン)の、
絶対に嘘を付かない《真っ直ぐな心》
迷子の少女シャヒーダー(ハルシャーリー・マルホートラ)
ハルシャーリーちゃんが、もうメロメロになるほど可愛い!!
(口がきけないから、国の名も村の名も、まったく言えないんですもの。)
歌って踊って、山越え川越え・・・苦労して苦労して・・

バジュランギおじさんの親切は、インドとパキスタンの因縁と確執を、思いっきりジャンプして飛び越えます!!

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

いろいろな想いが蘇ってグッとさせられた

投稿日:2019/08/23 レビュアー:D.IKUSHIMA

外国で母親とはぐれた6歳の少女が
道中で知り合った男性とともに
家に帰る方法を探していく話。

主人公が信仰する宗教についてはともかく、
インドとパキスタンが対立関係にあることは
あらかじめ知っておいた方が状況が理解しやすい。

2時間40分もの大作だが、
どんどん状況が変化して緊迫感が続き、
最初から最後まで退屈せずに楽しめる。
物語の展開のさせ方がうまく、
少しずつゴールに近づいていく流れが自然。

正直すぎる主人公のせいで苦労が増えるが、
そのあたりも最終的に伏線として活きてくる筋書き。
ストーリーとしては割と単純なのだが、
クライマックスはかなりの盛り上がりを見せ、
いろいろな想いが蘇ってグッとさせられた。

かわいらしい表情を見せる少女と
感情移入しやすい主人公が魅力的な感動作。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 3件 / 全3件

バジュランギおじさんと、小さな迷子

月額課金で借りる

都度課金で借りる