No.18 RANKING

かぞくいろ −RAILWAYS わたしたちの出発−

かぞくいろ −RAILWAYS わたしたちの出発−の画像・ジャケット写真
かぞくいろ −RAILWAYS わたしたちの出発− / 有村架純
予告編を観る
  • 画質は本編映像とは異なります。
  • DVD
  • Blu-ray
  • TSUTAYA TV
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「かぞくいろ −RAILWAYS わたしたちの出発−」 の解説・あらすじ・ストーリー

地方のローカル鉄道を舞台にしたドラマ「RAILWAYS」シリーズ第3弾。晶は夫・修平が病死してシングルマザーに。彼女は修平の連れ子の駿也と共に、彼の故郷・鹿児島で電車の運転士をする義父・節夫の下に身を寄せる。有村架純と國村隼がW主演。

「かぞくいろ −RAILWAYS わたしたちの出発−」 の作品情報

製作年: 2018年
製作国: 日本

「かぞくいろ −RAILWAYS わたしたちの出発−」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

かぞくいろ -RAILWAYS わたしたちの出発-の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
120分 日(バリアフリー) 日:ドルビーデジタル5.1ch/ドルビーデジタルステレオ、日(バリアフリー):ドルビーデジタルステレオ
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DASH9035 2019年07月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
498枚 59人 94人

【Blu-ray】かぞくいろ -RAILWAYS わたしたちの出発-(ブルーレイ)の詳細

  • 新作
収録時間: 字幕: 音声:
120分
レイティング: 記番: レンタル開始日:
SHBR9531 2019年07月03日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
150枚 52人 62人

関連作品

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

爽やかな家族愛の物語

投稿日:2019/07/18 レビュアー:カマンベール

2018年。
『RAILWAY』シリーズ3作目は女性運転士が主人公です。
奥薗晶(有村架純)は、新婚一年で突然夫・修平(青木崇高)を亡くします。
晶が思い余って修平の鹿児島にある夫の実家へ義父・節夫(國村隼)を、
遺骨を抱えて、夫の遺した息子・駿也と訪れるシーンから始まります。

借金で東京のアパートを出なければならない晶は節夫の家に頼み込んで同居することに。
そして夫の好きだった鉄道そして駿也も大好きな鉄道の運転士を目指すのです。
爽やかな感動の人間ドラマでした。
晶が案外簡単に肥薩鉄道に採用されて、案外簡単に(スミマセン・・省略されだだけですね笑)運転士になります。

今現在、新幹線運転士にも女性が数名いるそうです。
(でも、鉄道各社や公営交通でも女性運転士まだまだ数える程です)
晶が採用された肥薩おれんじ鉄道は、運転が手動なのですね。
とても難しいし熟練した技術と共に、大勢の命を預かる大事な仕事です。
映画のハイライトシーンは血の繋がらない息子・駿也(さやま竜成)の
半成人式(10歳でお祝いする行事が最近小学校で多いです)の作文朗読。
そのシーンが涙を誘いました。
大好きだった父親を10歳で亡くした駿也。
駿也は出産した母親までお産のアクシデントで亡くしているのです。
どれほど悲しくてたまらないかは想像しただけで、切なくて涙が溢れます。
晶にも言ってはならない言葉を投げてしまいます。
時々挟まれる夫修平と晶と駿也のエピソードがとてもホッコリしました。
良いダンナさんだったんだなぁ・・・
駿也は本当に愛されてたんだなぁ・・って。
切ないですね。死んだ人は戻って来ないですね。

優しいおじいちゃんに優しいしっかり者の晶ちゃんが居て、
駿也はまだまだ幸せです。
希望のある前向きなストーリーで過度に湿っぽくなくて、良かったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

安心してほっこり

投稿日:2019/05/19 レビュアー:じゃじゃまる

「かぞくいろ」RAILWAYS 私たちの出発を見ました

シリーズ2作とも見てますので、見なくては(笑

1作目は中井貴一(ファンです。笑)、2作目は三浦友和、(いや〜つくづくいい男だなーと思った)

今回は有森架純、國村準、木下ほうか、桜庭ななみ、板尾創路、青木崇高(西郷どん!で国父様をしていました)です。

晶は、夫修平と10歳の連れ子駿也と東京で仲良く暮らしていたが、修平が急死し、修平の父節夫を頼って故郷鹿児島を訪ねる。

晶はそこで息子と亡き夫のために鉄道の運転士を目指すが。。

まあ、鉄板です。偏見にさらされながらも、新しい家族として生きていく3人の話です。

要になるのは義父節夫。國村準がうまいです。
彼は決して自分の意見を押し付けることなく、暖かく2人を見守っています

子役の子がうまい。どこか不器用で、寂し気で、たくましい少年をうまく演じています。

順調に運転士になれたようでも、まだ心のどこかで立ち直れ切れていない様子も入れて、まあ、そこそこ佳作に仕上がっていると思います

いい人ばかりじゃなく、偏見を持っている人もちょこっと入れてます。

でも、今後、こういう形の家族もできてきて、それぞれの色で、家族を作っていけばいいと思いますね。

スケール的には地域活性化映画ですので、DVDで十分ですが、でもこころがほっこりする映画でした

架純ちゃん、コスプレと書かれてましたが、まあ、ミニスカートが非常に気になりましたが、頑張っていたと思いますよ

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

 

投稿日:2019/07/17 レビュアー:ネットレンタル愛好者

 

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

素敵なお話

投稿日:2019/07/15 レビュアー:take

「かぞくいろ」見ました。
良い話で面白かったです。ほっこり

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

良い話じゃ

投稿日:2019/07/14 レビュアー:太平

話の設定に多少の無理がありますが、良い映画でした。
十分に楽しめました。

ただ、後半はやり過ぎじゃないですかね。
辻褄が合わないと言いますか、納得できかねます。

このレビューは気に入りましたか? はい 0人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全5件

かぞくいろ −RAILWAYS わたしたちの出発−